映画「高校デビュー」のストーリーを結末までネタバレ

映画「高校デビュー」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公の長嶋晴菜は、
中学時代はソフトボールに
全てを捧げていました。

全国大会で優勝するほどに。

 

晴菜は決めていました。

高校に入学したら
オシャレな服を着て、
可愛い髪形にして
素敵な彼氏を作ると‥

 

こうして晴菜は高校に入学しますが、
秋になっても恋人はできませんでした。

晴菜の友人の真巳は
モテる為にはコーチが必要
と晴菜に助言しました。

 

そんなある日、
男の子を追いかけて転んだ晴菜は
超イケメンの小宮ヨウ先輩に
靴を拾ってもらいます。

ヨウ曰く、
晴菜の気合を入れた服装はダサい。

真巳の言葉を思い出した晴菜は、
ヨウにモテコーチを依頼します。

女の子が嫌いなヨウは断ります。

ここで晴菜は、
ヨウの妹の麻美と知り合います。

麻美は過去のある出来事がキッカケで
ヨウは女性不信なのだと明かします。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

麻美と仲良くなった晴菜は、
小宮山家に出入りするようになりました。

晴菜はヨウに差し入れを渡して
コーチを頼みます。

ヨウは貰ったたこ焼き分の
助言しかしませんでした。

この日の夜、
麻美は中学時代の晴菜の
試合のDVDを観ていました。

投手だった晴菜は大会で優勝し
人目も気にせず号泣しています。

彼女の真っすぐな姿を見たヨウは、
彼女のモテコーチになる事を決めます。

ただし1つだけ条件を提示します。

それは自分(ヨウ)を
絶対に好きにならない事です。

 

まずヨウは笑顔が素敵な晴菜に
勝負顔は笑顔だと伝えます。

 

晴菜には女性用の服は似合いません。
体が鍛え抜かれているからです。

そこでヨウは晴菜に
男性用の服を着させました。

男性ウケはよくありませんが、
ヨウは似合っていると褒めます。

 

ヨウと付き合うようになって、
彼の友人の朝丘と田村とも
交流するようになりました。

麻美を含めて5人で遊ぶようになりました。

小宮山家の両親は海外に出張中で、
ヨウと麻美は2人で生活しています。

5人はよく小宮山家に集まります。

 

そんなある日、
麻美、田村、朝丘の3人が
ヨウの過去を教えてくれました。

中学でバスケ部だったヨウは、
マネージャーと交際していました。

ヨウの事が好きだった他のマネージャーが
「私もヨウと付き合っている」
とヨウの恋人に嘘を付きました。

ヨウの恋人はこの嘘を信じ、
ヨウに一方的に別れを告げました。

ヨウはこの出来事を
仲間だった他の部員に相談しました。

他の部員は嫉妬して
ヨウを仲間外れにしたのです。

その結果、
優勝候補だったヨウ達は
最後の大会で初戦敗退しました。

 

 

見た目が整ったので、
ヨウは実践デビューを提案します。

晴菜は田村とデートの約束をしますが
初めて男性と2人っきりになるので、
遠くからヨウが見守る事になりました。

 

デートの日、
晴菜と田村は海に行きますが、
まったくデートっぽくありません。

昼食も腹いっぱい食べる晴菜。

ヨウは遠くからメールで助言します。

田村と浜辺を歩いた晴菜は
「晴菜ちゃんみたいな
真っすぐな子好きだよ。」
と言われて勘違いします。

もちろんヨウに諭されます。

別れ際、
晴菜は田村と連絡先を交換します。

 

この日の夜、
田村が小宮家に遊びに行くと
麻美が暗い表情をしていました。

麻美は田村の事が好きなのです

田村も麻美の事が好きなので、
2人はそのまま付き合う事になりました。

 

田村に「好き」と言われていた晴菜は
混乱してしまいました。

ヨウは晴菜を優しく慰めます。

 

また別の日、
麻美と田村を見て晴菜は勉強します。

すると麻美が
4人でダブルデートしようと提案します。

嫌がっているのはヨウだけです‥‥

 

4人は水族館に行きます。
田村と麻美はべったり。

 

水族館の後は別行動です。

晴菜の後輩たちが晴菜に気付き、
晴菜はグラウンドに呼ばれました。

ソフトボールは封印しましたが、
ヨウに背中を押される形で
晴菜は練習に参加します。

1球投げるだけのつもりでしたが、
新入生を次々としごき始めます。

ヨウは待ちくたびれていますが、
一生懸命な晴菜に好感を抱いたようです。

ヨウは晴菜に
無理する必要はないと助言します。

褒められた晴菜は、
ヨウが好きになったようですが、
約束があるので恋心を封印します。

 

やがて冬になりました。

晴菜は女子たちに嫉妬され、
イジメを受けるようになりました。

ヨウは学校一のイケメンですから‥‥‥

 

ある日の放課後、
晴菜はヨウに手紙で呼び出されて
体育館倉庫に向かいます。

先に待っていたヨウも
晴菜に呼び出されたと答えます。

その直後、
倉庫の扉が閉められて
2人は閉じ込められました。

ヨウが風邪気味で熱を出し、
晴菜は倉庫にあった毛布と
自分の上着をヨウにかけました。

もちろん冬なので寒いです。

ヨウは彼女を毛布の中に入れます。

ますます好きになってしまいます。

 

そんな中、
晴菜がいない事に気付いた真巳が
麻美たちと助けに来てくれました。

晴菜は2人を閉じ込めたのが
松坂麗央奈だと突き止めます。

彼女は中学時代のライバルで、
晴菜がソフトを辞めて憧れのヨウと
交際している事に嫉妬しています。
(交際していないと主張しても信じない)

2人は一打席勝負をする事になりました。

松坂は晴菜の球を捉えますが、
バットが折れて晴菜が勝利しました。

ヨウも晴菜に少し惹かれたようです。

 

クリスマスが近付きました。

ヨウは晴菜の彼氏候補を探しますが、
ヨウの事が好きな晴菜は、
他の男に目が行きません。

朝丘はその心を見抜きます。

 

そんなある日、
晴菜は栗原まことという女性と
公園のベンチで知り合います。

まことは自分から別れた
元カレが忘れられず悩んでいます。

まことの話を聞いた晴菜は、
元カレに直訴しようと提案しました。

 

お気付きだと思いますが、
まことの元カレとはヨウの事です。

ヨウの事が好きな晴菜ですが、
まこととの関係が上手く行けば
ヨウの女性不信が解消されると悩みます。

晴菜はヨウに渡して欲しいと
まことから手紙を預かりました。

「イヴに会って欲しい」
という内容です。

 

スポンサーリンク

結末

悩んだ末に晴菜は、
ヨウに告白しました。

ヨウは晴菜を遠ざけますが、
明らかに元気はありません。

田村と朝丘は、
ヨウの本当の気持ちに気付きます。

 

朝丘は業を煮やして
晴菜をデートに誘いました。

2人はデートに行き、
朝丘は晴菜に告白して
キスしようとします。

その場にヨウが現れて
朝丘を止めました。

朝丘は満足して帰宅します。

 

 

ヨウは伝えたい事があると言って、
イヴにデートしようと伝えます。

 

クリスマスイヴ、
ヨウと晴菜はデートを楽しみます。

まことの気持ちを考えた晴菜は、
ヨウに手紙を渡しました。

晴菜は手紙を読んだヨウに
会いに行って欲しいという気持ちと
ヨウを愛する気持ちの両方を伝えます。

ヨウはまことの元に向かい
晴菜は失恋したと落ち込みます。

 

夜になりました。

ヨウと別れた晴菜は
1人で街中を歩いて
転んでしまいます。

するとヨウが現れて
脱げた靴を拾ってくれました。

ヨウ
「初めて会った時も
こんな感じだったよね。

やっと見つけた。

まことと会って話してきた。
やっと分かったんだ。

俺、アンタが好きだ。

化粧とか服とか関係ない。
そのまんまのアンタが好きだ。

1回しか言わないから。
晴菜、俺と付き合って。」

ヨウが晴菜にキスした瞬間、
雪が降り始めました。

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す