「メカニック ワールドミッション」あらすじ、ネタバレ結末

映画「メカニック ワールドミッション 」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

メカニック」と呼ばれ確実に
標的を始末してきたビショップは
引退してブラジルで暮らしています。

今はボートショップを経営している様子。

そんなある日、
ビショップが食事をしていると
1人の女性が声をかけてきました。

女性はボスからの伝言を伝えます。

「ある3人の人物を
事故に見せかけて殺せ。
断ればここで命を落とす。」

仕事をする気がないビショップは、
女性と彼女の仲間を倒して
アジトに戻ります。

荷物をまとめたビショップは
ブラジルから逃亡します。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ブラジルを出たビショップは
タイ南部のリペ島に向かって、
コテージを経営している
メイという女性を頼ります。

ビショップは
かつてこの地に滞在しており、
コテージの1つには武器などが保管されています。

 

ビショップは、
ブラジルで声をかけてきた女性を調べ、
彼女のボスを突き止めます。

彼女のボスはビショップと共に
殺し屋として育てられたクレインでした。

ただしクレインは
ある理由でビショップを恨んでいます。

 

また別の日、
若い女性観光客が恋人に暴力を振るわれ、
メイがビショップに助けを求めます。

一旦は痴話喧嘩だと断りますが、
最終的にはメイに押し切られる形で、
ジーナという女性を助けました。

ジーナの恋人のフランクを殺害し、
彼の船の中を確認します。

そこでビショップは、
フランクとジーナの2人が
クレインの仲間だという証拠を掴みます。

 

ビショップはジーナを尋問します。

ジーナは手下ではありません。

慈善活動を行っているジーナは、
クレインに仲間を人質に取られ、
脅迫されているのです。

ジーナにビショップを誘惑させた後に
ジーナを誘拐して脅迫する筋書きです。

ビショップはジーナを助ける事を決め、
彼女に誘惑された演技をします。

 

次の日、
ビショップはクレインの部下を目撃し、
ジーナと恋人のフリをします。

ここでビショップはジーナに
クレインが自分を恨む理由を明かします。

孤児だった2人はギャングに売られ、
暗殺者として育てられました。

ビショップは1人で逃げ出し、
クレインは責任を取らされる形で
拷問を受けたのです。

ジーナはビショップを抱きしめキスします。

2人はそのまま結ばれました。

 

翌朝、
ビショップはクレインを倒す事を決め、
父の形見の腕時計をジーナに預けます。

ところが、
クレインの部下に囲まれて
ジーナを誘拐されてしまいました。

ビショップはタイのバンコクで
遂にクレインと対面します。

ジーナを人質に取られているので
ビショップは3人を殺す仕事を引き受けます。

 

1人目は武器商人のクリル。

彼はマレーシアの刑務所に入っています。

刑務所は沖合の孤島にあり、
周囲の海には人食いサメが生息しています。

さらにクリルは
忠実な部下たちに守られています。

ビショップは準備を整え
性犯罪者になりすまして刑務所に入ります。

見事に刑務所に潜入したビショップは、
元部下に命を狙われたクリルを助け
彼に近付きました。

クリルと2人で食事する事になりました。

ビショップはクリルを気絶させ、
食べ物を口の中に入れて窒息死させました。

クリルが死んだ事で刑務所内は騒然となり、
ビショップは刑務所の壁を爆破し、
海へと飛び込みました。

サメ避けクリームを塗っていたので、
ビショップはサメに襲われません。

暗殺が成功したので、
クレインの部下が船で
ビショップを迎えにきました。

1件目の依頼が成功したので、
ビショップはジーナとビデオ通話します。

次の仕事は36時間以内という制限付きです。

 

2人目はシドニーで暮らす
武器商人のエイドリアン。

エイドリアンは、
高層ビルの58階で生活しています。

エイドリアンはビルの下見をして、
エイドリアンが利用している
屋上のプールに目を付けます。

マスターキーを手に入れ
清掃業者の変装してビルに入り
プールに細工を施します。

エイドリアンがプールを使用すると
プールの地面に穴が開いて、
彼は地上に落下しました。

 

2件目の依頼も成功したので、
ビショップは再びジーナと話します。

ジーナがカメラの位置を調節したので、
ビショップはジーナが監禁されている
クレインの船を発見します。

ジーナの救出に向かいますが、
クレインの部下に阻まれました。

 

3人目の暗殺に向かいます。

ブルガリアのヴァルナに暮らす
武器商人のマックスがターゲットです。

ここでビショップは、
クレインの狙いに気付きます。

クリルはアフリカ、
エイドリアンはアジアとオセアニア、
マックスは南米と西ヨーロッパ、
クレイアンは北米と中東、

それぞれで武器を売りさばいています。

クレインはビショップを利用して
商売仇を排除しているのです。

 

スポンサーリンク

結末

クレインの狙いに気付いたビショップは、
3人目の標的・マックスに近付いて、
クレインの狙いを伝えます。

2人は手を組むことになりました。

マックスは共産党記念館を所持しており、
地下には潜水艦の待避所があります。

ビショップとマックスは、
待避所で事故を起こして
マックスの死を偽装しました。

 

クレインは部下のジェレミーに
待避所でマックスの遺体を確認し、
ビショップを殺せと命じます。

ビショップは待避所で待ち受け、
クレインの部下を全滅させ、
クレインとジーナが乗っている船に侵入します。

クレインは
船の時限爆弾を作動させて
ヘリを使って逃亡しようとします。

ビショップは救出したジーナを
緊急用の脱出ポッドに乗せて避難させ、
船の甲板でクレインと撃ち合います。

最終的にビショップが勝利し、
ビショップはクレインを船に固定します。

クレイン
「お前も死ぬ。
泳いでも間に合わない!」

ビショップ
「誰が泳ぐって?」

 

ビショップがその場を去った直後、
船は大爆発しました。

遠くから見ていたジーナは、
ビショップが死んだと思って悲しみます。

現場に現れたマックスも
ビショップの死を確信します。

 

少し時は流れて、
ジーナはカンボジアで
慈善活動を行っています。

ジーナがビショップを想っていると
ビショップ本人が目の前に現れました。

時を同じくして、
現場の証拠写真を見ていたマックスは、
ビショップが生きている事を悟ります。

錨鎖を収納する為の補強室に
ビショップは身を隠していたのです。

マックスは彼の第二の人生の為に
生きている証拠を抹消しました。

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す