映画「ポリス・ストーリー1」のストーリーを結末までネタバレ

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

香港警察で会議が行われ、
チュウ率いる麻薬組織を
本格的に摘発する事になりました。

チュウの組織の全体像は不明ですが、
甥のダニー、参謀のジョン、
秘書のサリナの存在が明らかになっています。

それから数日後、
香港警察は山奥で行われる
麻薬取引を張り込む事になり、
主人公のチェン刑事も現場に向かいます。

ところが、
ジョンとサリナに張り込みがバレ、
チュウは逃げ出してしまいました。

スラム街で銃撃戦が始まり、
チェンはサリナを逮捕した後に
チュウを追いかけまわします。

チュウとチェンは車で暴走し、
民家を次々と破壊します。

チュウは、
市街のバスをハイジャックしますが、
追いかけてきたチェンに逮捕されました。

チュウは大金が入ったバックを見せて、
「自分を見逃せばこれをやる」
と取引を持ちかけますが、
チェンは応じませんでした。

 

 

民家を破壊したので、
チェンは署長に怒られますが、
総監がチェンを気に入ったので、
彼が記者会見を開く事になりました。

チェンは台本通り喋ります。

さらに警官募集のポスターのモデルも
チェンが務める事になったようです。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

署長はサリナの罪状を取り下げました。

実はチュウを有罪に持ち込む為の
決め手となる証拠がないのです。

署長はサリナを保釈し、
チュウの部下に彼女を襲わせるつもりです。

サリナの護衛はかなり危険ですが、
警部と署長はチェンを指名しました。

 

サリナは弁護士同伴で、
署長と検事と対面します。

署長と検事は
「検察側の証人で出廷してもらう」
とサリナに告げます。

この話を聞いていた弁護士は、
拘留中のチュウに報告します。

チュウはサリナの裏切りを疑い、
ダニーに監視を命じます。

 

一方でチェンは
サリナの護衛を始めます。

しかし、
サリナはチェンを遠ざけます。

 

家に帰ったサリナは、
不審人物に襲撃されますが、
チェンに守れました。

この事からサリナは、
チェンを信用し始めますが、
不審人物はチェンが用意した警察官です。

チェンは信用を得るために
演技をしていたのです。

 

チェンはサリナを連れて
自宅に帰ろうとしますが、
チュウの部下に襲撃されました。

チェンは見事な武術で敵を追い払います。

チェンは怯えるサリナに
「証言台に立ってチュウを
有罪にすれば安全だ」
と言い聞かせました。

 

この日はチェンの誕生日でした。

チェンとサリナが帰宅すると、
チェンの恋人のメイが、
ケーキを持って待っていました。

サリナの姿を見たメイは、
チェンが浮気していると勘違いし、
ケーキを投げて帰りました。

チェンがメイを追いかけている間、
部屋に取り残されたサリナは、
自分を襲った男の写真を発見します。

怒ったサリナは、
チェンが寝ている隙に脱走しました。

 

次の日は裁判の日でした。

弁護士は見事な手腕で、
チュウに有利な展開に持ち込みます。

さらにサリナがいないので
決め手となる証言を得られず、
チュウは保釈される事になりました。
(結審ではない)

チェンは責任を感じます。

 

一方のチュウは、
結審となるまではパスポートや
銀行の預金を没収されたままです。

さらに拘留中に購入予定だった麻薬が
他の組織に流れてしまいました。

チュウのチェンに対する怒りは相当なものです。

 

アジトに戻ったチュウは、
幹部や弁護士から隠れているサリナを
始末しようと進言されます。

サリナが証言台に立つことがあれば、
有罪になる確率が跳ね上がるからです。

ただしチュウは、
サリナを愛しているので、
殺す決心ができません。

そこで裏切者の刑事に
サリナを探すチェンの始末を依頼します。

刑事は大金を要求します。

 

後日、
チェンはメイと彼女の母と
食事をする事になりました。

チェンが待ち合わせ場所に着くと、
知り合いの情報屋からサリナが、
チュウの別荘に隠れているという
連絡が入りました。

チェンは食事をキャンセルして
チュウの別荘に1人で乗り込みます。

 

サリナが拘束されています。

チェンはサリナを救出しますが、
もちろんこれは罠で、
チェンは裏切り刑事に
銃口を向けられます。

ジョンはチェンの銃を奪って
裏切り刑事を射殺しました。

チェンは隙を突いて
サリナを連れて逃亡します。

サリナは無事に逃げ出しますが、
チェンはチュウの部下に捕まりました。

 

スポンサーリンク

結末

警部はチェンを庇いますが、
署長はチェンが裏切り刑事を
射殺して逃亡したと考え、
チェンを指名手配する事にしました。

 

チェンは、
チュウの部下に解放されますが、
すでに指名手配されています。

メイに状況を知らされたチェンは、
自ら署に乗り込んで署長に無実を訴えます。

逮捕されそうになったチェンは、
署長を盾にして警察署を出ました。

ただし署長は、
規則通り指名手配しただけで、
チェンが犯人だとは思っていないようです。

 

チェンはメイと合流して、
チュウの事務所を見張ります。

するとサリナが現れて、
犯罪の証拠が入っているデータを
パソコンから盗み出しました。

しかし、
チュウと彼の部下に見つかります。

張り込んでいたチェンは
メイに警察への連絡を依頼し、
サリナの救出に向かいます。

チェンはショッピングモールで、
チュウ一味と戦闘します。

チェンはダニーを倒しますが、
ジョンとチュウがデータを奪います。

追いかけたチェンが
チュウを捕まえた時、
署長たちが駆け付けました。

チェンは
チュウを殺そうとしますが、
傷付いたメイを見てチュウを
他の刑事に引き渡しました。

その場にチュウの弁護士が現れ、
チェンの問題行為を口にします。

怒ったチェンは、
弁護士、ジョン、チュウを
ボコボコに殴りました。

「報告書はどうしますか?」
と警部に聞かれた署長は、
「私は何も見ていない」と答えました。

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す