「トランスポーター イグニション」のストーリーを結末までネタバレ

映画「トランスポーター イグニション」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

1995年のコート・ダジュール。

ロシア人マフィアのカラゾフが
仲間を連れてこの土地を支配しました。

幼いアンナは怯えながらも
カラゾフの支配下で働き始めます。

カラゾフの傍には、
ユーリとレオの2人の腹心がいます。

 

2010年、
アンナは仲間とある計画を実行します。

アンナの仲間のジーナとキャオは、
カラゾフの会計士を射殺して
薬物で死んだ売春婦の体に
カラゾフの仲間だと証明する
ペンダントを装着して部屋を燃やしました。

カラゾフは警察の事情聴取を受けます。

 

 

主人公は運び屋のフランクです。

ある日、
フランクは駐車場で
車上荒らしの集団を瞬殺しました。

運転技術だけではなく
格闘技術も超一流なのです。

その後、
フランクはフランスにある
イギリス領事館に向かいます。

定年退職する父を迎えに行くのです。

フランクは父にプレゼントを渡し、
夕食を共にしました。

するとフランクにアンナから
仕事の依頼が舞い込みました。

電話で仕事を受け付けないので、
次の日に会う事になりました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

次の日、
フランクはレストランでアンナに会います。

乗せるのはアンナ1人で荷物は2つ。
目的地までの送迎が依頼です。

集合は3時間後にモナコ銀行。

フランクは前金を受け取って
依頼を引き受けました。

時を同じくして、
フランクの父が何者かに誘拐されました。

 

フランクがモナコ銀行の前に着くと、
金髪に変装したアンナが現れました。

しかもアンナと同じ格好の
ジーナとキャオも車に乗り込みます。

荷物とは2人の事だったのです。

フランクは契約が違うと
契約破棄を申し出ますが、
銃口を向けられました。

3人はフランクの父親を監禁しています。

フランクは仕方なく3人を運びますが、
警察に追われてしまいます。

市街地でのカーチェイスですが、
警察が彼を捕まえるのは不可能です。

 

一方でモナコ銀行には警察と
カラゾフが駆け付けます。

アンナ、ジーナ、キャオは、
貸金庫の中からカラゾフの
金、宝石、手帳を盗んだようです。

 

フランクはアンナ達を
彼女たちのアジトに送り届けます。

もう1人の仲間のマリアの姿もあります。

ここでフランクはアンナが、
カラゾフの下で働く売春婦だと気付きます。

フランクはカラゾフと知り合いなのです。

 

アンナたちはフランクの父を返さず、
新しい仕事をフランクに依頼します。

フランクは断りますが、
「あなたのお父さんに毒を盛った」
とフランクを脅します。

協力すれば解毒剤が手に入ります。

 

アンナはフランクを病院に連れて行き、
麻酔ボンベを盗み出しました。

 

一方のマリアは街に出て
不良を6人ほど雇いました。

さらにバーに行って
飛行機のパイロットを誘惑して
部屋に連れ込みました。

 

フランク、アンナ、ジーナ、キャオは、
カラゾフの部下の1人である
レオが経営するクラブに行きます。

フランクが
スモークボンベをすり替えたので、
クラブの中にいた人間は眠ってしまいます。

もちろんレオも眠っています。

アンナ達はレオの指紋と
手帳に記された数字を使って
レオの口座の金を盗み出しました。

 

次に狙うのは、
飛行機で移動予定のユーリです。

フランクの父が機長、
マリアがCAに変装して飛行機に乗り込みます。

不審に思ったユーリは
機長に電話をかけますが、
不良たちに拘束されている機長は、
指示通りの台詞を口にします。

マリアはユーリに
睡眠薬入りのシャンパンを飲ませ
指紋を採取して金を盗みます。

フランクの父は、
副機長を気絶させて逃走します。

しかし、
ユーリの部下が異変に気付き、
マリアが腹部を撃たれてしまいます。

その場にフランクが駆け付け、
父とマリアは救出されました。

飛行機は目を覚ましたユーリが止めます。

 

フランクは5人を連れて
アジトに戻ります。

毒の話は嘘でした。

フランクと父は、
マリアの体内から銃弾を取り出し、
命を救いました。

 

目を覚ましたレオは、
カラゾフを呼び出します。

レオとユーリはカラゾフが、
自分の金を奪ったと疑います。

何故ならアンナたちは、
カラゾフの下で働いているからです。

カラゾフは時間をくれとレオに伝えます。

 

アンナは協力のお礼に
フランクとベッドインして
12歳でカラゾフに売られた過去を明かします。

その後、
フランクは父を連れて
アンナ達のアジトを出ました。

アンナたちは戦いを続けるようです。

フランクの父は息子を責めますが、
フランクはパリに身を隠すと答えます。

 

スポンサーリンク

結末

再びフランクの父が誘拐されます。

今度の相手はカラゾフでした。

カラゾフはフランクの父と
女性たちを交換したいと提案します。

フランクがアジトに戻ると
アンナ達が逃走の準備をしていました。

ジーナの姿はありません。

フランクは協力して欲しいと頼みます。

アンナ、キャオ、マリアは
フランクの車に乗り込みます。

 

フランクは3人を連れて、
カラゾフの船に乗り込み、
手帳をカラゾフに返します。

するとその場に
レオとユーリが現れました。

2人はカラゾフに呼ばれたようですが、
カラゾフ本人は知らないと答えます。

 

ユーリとレオは、
カラゾフが金を盗んだと考えており、
口座を確認したいと主張します。

カラゾフは了承しますが、
別ルートで船に侵入していたジーナが、
カラゾフの口座にお金を送金していました。

口座の中を確認した結果、
仲間割れを起こして銃撃戦が始まります。

マリア、キャオ、ユーリ、レオが死にます。

銃撃戦の最中にジーナは、
カラゾフの口座から3億ドルを
アンナの口座に移動させます。

しかし、
カラゾフの恋人に見つかって
腹部を撃たれてしまいます。

ジーナはカラゾフの恋人を倒しますが、
そのまま命を落としました。

 

フランクとフランクの父も戦いますが、
カラゾフはアンナを連れてボートで逃走します。

フランクはカラゾフの部下を倒して、
カラゾフを追いかけます。

 

フランクとカラゾフは
浜辺で一騎打ちになります。

カラゾフが若干有利になった時、
アンナがカラゾフを射殺しました。

3人の仲間が命を落としたので、
アンナは涙を流しました。

フランクと父を殺せば完全犯罪ですが、
アンナは親子を撃つ事はできませんでした。

フランクは銃を奪って
「仲間の死を無駄にするな」と諭します。

 

1ヶ月後、
アンナはどこかのリゾート地で、
フランクと彼の父に仕事の料金、
仲間の家族に分け前を送金しました。

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す