映画「ダニー・ザ・ドッグ」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ダニー・ザ・ドッグ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のダニーは、
幼い頃に金貸し屋のバートに引き取られ、
殺人マシーンとして育てられました。

日頃は首輪を付けられており、
まるで犬のようです。

バートの命令で首輪が外されると
ダニーは金を返さない相手を
ボコボコにします。

観念した相手が金を返すと
バートは再びダニーに首輪を装着します。

アジトに戻ったバートは、
ダニーを地下の檻に入れます。

まともに教育を受けていないので、
ダニーは食事を手で食べます。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ある日、
ダニーはバートの仕事の付き添いで、
中古品が置かれる倉庫に向かいます。

バートが仕事をしている間、
ダニーは倉庫で待つ事になりました。

「呼んだらすぐに来い」
と命じられていましたが、
倉庫にあったピアノが気になります。

ダニーが鍵盤を触っていると
ピアノ調律師のサムという男が現れ、
声をかけてきました。

サムはピアノの調律を始めて、
「手伝って欲しい」とダニーに頼みます。

ダニーはサムの様子を見て、
彼が盲目だと気付きます。

ダニーは誘われるがままに
サムの隣に座ってピアノを教わります。

サムは非常に優しく、
ダニーはピアノの音に心躍ります。

ピアノに夢中になったダニーは、
バートの呼び出しに気付きませんでした。

遅れて別の部屋に行くと
バートと彼の仲間は自力で
相手をねじ伏せていました。

それでもバート達は怪我をしており、
ダニーは怒られてしまいます。

 

この日の夜、
ダニーとバートに仕事の話が舞い込みます。

ダニーの強さを知った男性が
ダニーを非合法な格闘技大会に
参加させたいと言うのです。

最初の試合は1万5千ドル、
2試合目からは2万ドルと
賭ける権利を与えるという内容です。

試合は相手が死ぬまで続きますが、
バートはダニーを参加させます。

ダニーは
15連勝中のチャンピオンを秒殺しました。

バートは数分で
1万5千ドルを手に入れます。

 

その帰り道、
バート達は客の1人が雇った
用心棒たちに襲撃されます。

バート達は銃弾を浴びます。

助かったダニーは、
あの倉庫に向かってサムと再会します。

腕に被弾していたダニーは
気を失ってしまいますが、
サムは彼を自宅に連れ帰りました。

 

ダニーが目を覚ますと
サムが食事を持って来ました。

サムも彼の義娘のヴィクトリアも
ダニーに質問したりしません。

最初は部屋に籠っていましたが、
サムとヴィクトリアの優しさに触れ、
ダニーはリビングに出るようになりました。

一緒に食事をする事になり、
ヴィクトリアはスプーンの使い方を教えます。

2人に心を許したダニーは、
自分の名前を教えました。

 

数週間の時が流れました。

ダニーの傷が癒えたので、
サムは彼を外に連れ出します。

ヴィクトリアを学校に送り、
スーパーで家事の秘訣や
食材の選び方を教わります。

 

家に帰ったダニーは、
ヴィクトリアの家族の写真を発見します。

彼女の父親はサムの親友で、
ヴィクトリアが生まれる前に亡くなりました。

母はサムと再婚しましたが、
ヴィクトリアが7歳の時に事故に遭い、
命を落としました。

その時にサムは視力を失ったのです。

ダニーは家族の事を聞かれますが、
何も覚えていませんでした。

 

ダニーがヴィクトリアを迎えに行くと、
彼女がアイスクリームを奢ってくれました。

アイスクリームが気に入ったようです。

ただし寄り道をしたので、
サムに少しだけ怒られました。

食事の後、
ヴィクトリアはダニーに
ピアノを教えました。

ダニーはピアノに夢中です。

 

また別の日、
サムとダニーが買い物をしていると
他の客同士が騒ぎを起こしました。

目が見えないサムは、
ダニーを心配しますが、
彼は呑気にメロンを選んでいました。

帰宅したサムはダニーに
「喧嘩が気にならないのか?」
と尋ねます。

ダニーは、
自分が相手ではないから
気にならなかったと答えます。

ダニーの答えを聞いたサムは、
彼がケガをした日の話を聞きます。

ダニーは
「オジサンが死んだ」と答えます。

サムはそれ以上は聞きませんでした。

 

それからも3人の共同生活は続きます。

ボートで遊んだり、
魚にエサを与えたり、
映画を観たり、
アイスを食べたり、
ピアノを弾いたり、

未だに首輪を装着していますが、
ダニーはかなり人間らしくなりました。

サムとヴィクトリアは、
ダニーと一緒に撮った写真を
キッチンに飾りました。

 

そんなある日、
ダニーが1人で曲を弾いていました。

難しい曲なので
「誰かに教わったの?」
とヴィクトリアは尋ねます。

教わった記憶はないようです。

その後、
ヴィクトリアはダニーの首輪を外して、
彼の首におやすみのキスしました。

 

 

また別の日、
ダニーはサムに連れられ
ピアノの調律に向かいました。

来月にヴィクトリアの演奏会があり、
彼女が無事に学校を卒業したら
故郷のニューヨークに帰る予定です。

サムはダニーに
「君も家族だから一緒に帰ろう」
と提案します。

ダニーは大いに喜んで
サムに抱きつきました。

サムはダニーに
貰った報酬の半分を渡します。

 

1人で買い物に出かけたダニーは
運悪くバートの部下に再会します。

銃撃されたバートも
一命を取り留めたようです。

ダニーは帰りたくないと言いますが、
新しい家族を殺すと脅されて、
バートのアジトに帰りました。

 

バートはダニーを
あの格闘技場に連れて行きます。

ダニーは「戦いたくない、
傷付けたくない」と言いますが、
バートは彼をリングに突き落とします。

ダニーは反撃せずに
受け身だけをとり続けます。

すると主催者の男が、
ダニーの相手を追加しました。

さすがにボコボコにされます。

強烈な一撃を浴びたダニーは、
3人の相手を倒しますが、
殺す事ができません。

賞金が欲しいバートが
銃で相手を射殺しました。

ダニーはアジトの檻に入れられます。

 

ダニーは自力で檻から出て
バートの机を探ります。

大量の写真を発見します。

その中の1つには
ダニーの母親が写っていました。

ダニーはバートを問い詰めます。

バートは、
ダニーの母親は売春婦で、
本気で好きだったと話します。

 

ダニーはバートの元から脱走し、
サムの家へと向かいました。

 

スポンサーリンク

結末

ダニーはサムとヴィクトリアに
写真を見せて母親の素性を話します。

しかし、
2人はダニーの母親が
売春婦ではないと答えました。

写真の中のダニーの母親は、
生徒達の中心でピアノを弾いています。

心当たりがあるサムは、
音楽学校を訪ねました。

年配の教師に例の写真を見せると、
ダニーの母親を覚えていました。

ダニーの母親は、
優秀なピアニストだったようですが
金銭的な問題を抱えており、
突然姿を消したようです。

年配の教師はダニーに
別の写真をプレゼントします。

するとヴィクトリアが、
虫眼鏡で譜面を確認しました。

モーツァルトの
ピアノソナタ第11番でした。

ダニーがよく聞いていた曲です。

ヴィクトリアはダニーの為に演奏します。

彼女の演奏を聞いたダニーは、
子供の時の事を思い出します。

ダニーの母親はお金を借りていました。

ある日、
借金取りが自宅に現れて、
ダニーはクローゼットに隠れました。

ダニーの母親は体を求められますが、
反抗したので射殺されました。

ダニーは母を助けようとして
連れ去られてしまったのです。

 

そんな中、
バートと彼の部下が
サムの家にやって来ます。

ダニーは2人をクローゼットに入れ、
1人でバート達と戦います。

ダニーの強さは異常です。

バートが引き連れて来た
チンピラでは相手にもなりません。

怒ったバートは、
マシンガンを持って
ダニーを追いかけます。

ダニーは、
サムとヴィクトリアの目の前で
バートに銃口を突きつけられます。

バートは銃を置いて、
「今回の事は全て忘れて
住み慣れた世界に戻ろう。」
と提案します。

バートは母の仇です。

全てを思い出したダニーは、
バートを拒絶します。

首輪を装着しようとしたバートを
ダニーがボコボコにします。

サムとヴィクトリアは、
ダニーがバートを殺さないように
必死に止めます。

ダニーは殴り殺そうとしますが、
サムが鉢植えでバートを殴って
彼を気絶させました。

 

少し時は流れて、
ヴィクトリアの演奏会の日が訪れます。

ヴィクトリアが選んだ曲は、
ピアノソナタ第11番でした。

ダニーは涙を流しました。

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT

 

スポンサーリンク



コメントを残す