映画「フォーカス」のストーリーを結末までネタバレ

映画「フォーカス」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のニッキーは、
視点を自在に操る事で
相手から金を騙し取る詐欺師です。

ニッキーは、
詐欺グループのリーダーで
彼の下には何人もの部下がいます。

 

ニューオリンズのレストランにて、
ニッキーは男性に絡まれている
ジェスという美女に声をかけられ
彼氏のフリをして欲しいと頼まれます。

食事の後、
ニッキーはジェスに誘われて
彼女が泊まるホテルに行きます。

2人がベッドインしようとした瞬間、
ジェスの夫と名乗る男が現れて
ニッキーに銃口を向けました。

美人局(つつもたせ)です。

ニッキーはまったく焦らず、
2人を素人だと笑います。

プロは
男がズボンを脱いでから部屋に入り、
わざと逃がすのです。

すると焦る男は、
サイフを部屋に忘れるのです。

ちなみにニッキーは、
ジェスが絡まれている時に
相手から財布をスッたのを見ており、
彼女が詐欺師だと気付いていました。

ニッキーはジェスを誘って飲みに行き、
このままでは生きて行けないと助言し、
自分の祖父と父の話をします。

ニッキーの祖父は、
賭博の元締めをしており、
父親はサクラをしていました。

そんなある日、
2人の関係がバレてしまいます。

銃口を向けられた時、
父は祖父を撃って助かりました。

急所を外して撃てば
後で助ける事が可能なのです。

 

その後、
ニッキーはジェスにスリの方法を教えます。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ニッキーの技に惚れたジェスは、
彼のグループに入りました。

ジェスの腕はすぐに上達します。

ニッキーの仲間は約30人で、
稼ぎは全員で山分けします。

さらに誰かが捕まった時の為に
保釈金も用意しています。

 

ニッキーとジェスは徐々に惹かれ合い、
本当にベッドインしました。

しかし、
犯罪グループに恋愛はご法度。

そのような感情は、
失敗を呼び込むだけです。

ニッキーの相棒のファハドも
少し心配しているようです。

 

そんなある日、
グループで過去最高額の
120万ドルを売上ました。

ニッキーは次の日の仕事を終えると、
今のアジトを撤収すると宣言します。

ニッキーは120万ドルを一時的に預かります。

 

次の日、
ニッキーはジェスを誘って
スーパーボウルを観に行きます。

ニッキーとジェスは試合中に
観客や売り子の様子を見て
賭けを始めました。

すると金持ちで賭け好きな
リーという男性が2人の賭けに
加わりたいと言い出しました。

リーとニッキーの一騎打ちが始まります。

徐々に掛け金が上がり、
ニッキーはあの120万ドルを失います。

ここでニッキーは、
最後の勝負に挑みます。

リーが1番好きな選手を
ニッキーが言い当てるという内容です。

全プレイヤーの中から1人を選ぶので、
圧倒的にリーが有利です。

まずは双眼鏡を使って、
リーが1人の選手を選びます。

ニッキーはジェスに選ばせます。

背番号55の男は
ニッキーの相棒のファハドでした。

ジェスは背番号55だと言い、
リーは負けを認めて、
2人は240万ドルを手に入れました。

リーは伝説のギャンブラーで、
いつも多額の現金を持っています。

ニッキーは最初からリーを
カモにするつもりだったのです。

さらにニッキーとファハドは、
1日かけて「55」という数字と
ファハドの顔をリーの頭にすり込んでいました。

ジェスは大喜びしますが、
ニッキーは彼女に大金を渡し
別れを告げました。

 

3年の月日が流れました。

ニッキーはブエノスアイレスで
モーターレースチームのオーナーの
ガリーガの側に立っています。

ガリーガの部下のオーウェンズは、
ニッキーの事を信用していませんが、
ガリーガはニッキーに仕事を依頼します。

敵チームのマキューエンを騙して
チームを勝利に導いて欲しいと。

ニッキーは、
ガリーガに不満があるエンジニアとして、
マキューエンに近付く作戦を考えます。

ニッキーはガリーガが開発した
EXRエンジンの偽物を
マキューエンに売りさばくと説明します。

 

パーティにてニッキーは
マキューエンの前でガリーガと
喧嘩の演技をする事になりました。

ここで予想外の出来事が起きます。

ガリーガの恋人がジェスだったのです。

ジェスはニッキーに声をかけ、
「詐欺はやめたからガリーガには
過去の事は黙ってて欲しい」
と言いました。

 

ニッキーはヤケになり
酔っ払ってしまいます。

ニッキーは
オーウェンズに注意されますが、
ガリーガに寄り添うジェスを見て、
ガリーガを本気で殴ってしまいます。

もちろんオーウェンズに止められます。

この演技(?)の甲斐もあり
マキューエンの部下がニッキーに
声をかけてきました。

マキューエンに会ったニッキーは、
EXRを売りたいと提案します。

300万ユーロで交渉は成立となりました。

 

その後、
ニッキーはジェスを呼び出して、
一緒に逃げようと伝えます。

しかし、
ジェスは彼の言葉を信用できません。

 

ニッキーは次の作戦に出ます。

相棒のファハドを呼び寄せて、
ジェスの説得を依頼します。

ファハドはジェスに
「ニッキーが3年間も仕事をしておらず、
今でも君を想っている」と伝えます。

さらにジェスが気に入っていた
ネックレスを渡します。

 

ジェスはそのネックレスを着けて
ニッキーに会いに行きます。

ニッキーは愛を誓いますが、
ジェスは彼を信用できません。

 

ニッキーがホテルに戻ると
部屋の前にジェスの姿がありました。

ジェスは、
ガリーガに何かされたようですが、
ニッキーには何も話しません。
(クレジットカードを使い込んで
少し怒られただけ。)

2人はそのまま部屋で関係を持ち
一緒に逃げようと話します。

 

翌朝、
ニッキーの部屋にオーウェンズが現れ、
本物のEXRのデータを渡します。

オーウェンズは仲間だったのです。

ニッキーはマキューエンに
EXRのデータを売ります。

さらにニッキーは、
他のレースチームにも
EXRのデータを売りさばいて
大金を手に入れました。

しかし、
その事がガリーガにバレてしまいます。

ニッキーはジェスを待って、
2人で逃亡します。

 

しかし、
ガリーガの部下に捕まりました。

ガリーガはニッキーに
本物のデータを盗んだ方法を聞きます。

ニッキーはジェスを利用したと
適当な嘘を付きますが、
あっさりとバレてしまいます。

何故ならジェスは
ガリーガの恋人ではなく、
高級腕時計を盗むために
彼に近付いただけだったからです。

体の関係もありません。

 

スポンサーリンク

結末

ニッキーとジェスは絶体絶命ですが
オーウェンズがニッキーを撃ちました。

ガリーガと部下は立ち去ります。

するとオーウェンズが
ニッキーの応急処置を始めました。

オーウェンズは父親だったのです。

3人はお金を集めて
車を盗んで逃亡します。

 

ニッキーは
父親に捨てられた過去があり、
父の事を今でも憎んでいます。

オーウェンズは息子を捨てた理由を話します。

仕事で失敗して銃を突き付けられた時、
ニッキーの事が頭に思い浮かびました。

この修羅場を乗り切ったオーウェンズは
情は命取りになる」と確信して、
息子と別れる事にしたのです。

愛情は詐欺師には無用なのです。

それでもニッキーは、
最後までジェスを助けようとしました。

詐欺よりも愛を選んだのです。

オーウェンズは
クリスマスでの再会を約束し、
全額を持ち去りました。

 

病院に向かうニッキーとジェス。

ジェスの右腕には、
ガリーガの高級腕時計が‥‥‥

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す