映画「ジグソウ ソウ・レガシー」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ソウ・レガシー」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ゲーム」と称した儀式で
人を殺すジウソウことジョンが
命を落としてから10年が経ちました。

エドガーという男が警察に追われています。

工場の屋上に逃げたエドガーは、
ハロラン刑事との会話を望みますが、
不思議な装置を作動したので、
警官に撃たれてしまいます。

エドガーは意識を失う前に
「ゲームが始まった」と呟き
病院に搬送されました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

5人の男女が密室で目覚めます。

5人は首を鎖で繋がれており、
目の部分だけ開いたバケツを
被されています。

すると音声テープが再生されました。

「ゲームをしよう。
まずは血を流せ。
血を流せばランプが緑になる。

そうすればこの部屋から出られる。」

テープが止まると
鎖の先の電動のこぎりが動き始めました。

4人の男女は体の一部を傷付けて
次の部屋へと進みましたが、
1人の男性は起き上がる事ができず、
電動のこぎりの餌食になりました。

先の部屋に進んだのは、
女性のアナとカーリー、
男性のミッチとライアン。

 

ハロラン刑事は同僚のキースと
病院でエドガーの回復を待っていました。

彼が不思議な装置を作動しても
何も起きなかった事を不審に思っています。

ちなみにハロランは、
エドガーを逮捕した事があります。

時を同じくして、
公園で半裸の男の遺体が発見されます。

男はバケツのようなマスクを被っています。

 

退役軍人で検視官のローガンが
部下のエレノアと遺体を調べます。

皮膚の一部はパズル型に切り取られており、
USBメモリーが仕込まれていました。

パソコンでデータを確認すると
「ゲームは始まった。
4人の犯罪者を裁こう」
という音声が流れました。

ハロランとキースはすぐに犯人を探し始めます。

 

 

それでは4人に話を戻します。

次の部屋に進んだ4人の前に
ジグソウの人形が現れ、
罪を告白しろと命令しました。

黒人のミッチは、
自分がバイクを売った相手が、
すぐに事故を起こして死んだと告白。

アナは夫の不注意で
赤ん坊が死んだと告白。

その後、
天井から3本の注射器が落ちてきて
カーリーの罪が明らかとなります。

彼女は喘息持ちの女性から
カバンをひったくりました。

その事が原因で女性は命を落としたのです。

カーリーの体には毒が注射されており、
3本の注射器には解毒剤、酸性の毒、
生理食塩水が入っています。

解毒剤を打たないと
鎖で繋がれた4人が宙づりになります。

解毒剤だけを注射すれば
全員が助かります。

カーリーは注射器を選ぶ事ができず、
怒ったライアンが3本全てを
カーリーに注射しました。

4人は鎖から解放されますが、
カーリーは酸を注射されたので死にます。

3人は再び次の部屋へと進みます。

ライアンは
「出口ではない」と書かれた扉に近付き、
身動きが取れなくなりました。

床が抜けて足にワイヤーが絡まったのです。

テープが再生され、
「レバーを引けば自由になれる」
と言われます。

レバーを引けばどうなるのでしょうか‥‥

 

一方のアナとミッチも
不思議な部屋に閉じ込められます。

頭上から豚の餌や農具が落ちてきて、
生き埋めにされそうになります。

ライアンはレバーを引いて
2人を解放しますが、
右足は切断されてしまいました。

アナが応急処置を施しますが、
とても動ける状態ではありません。

 

 

女性の死体が発見され、
ローガンが検死を行います。

調査を進めたハロランとキースは、
ローガンの部下のエレノアを疑います。

エレノアは、
ジグソウのファンサイトの常連なのです。

 

一方のローガンは、
気持ちを自制できない
ハロランの事が嫌いなようです。

ある時、
逮捕された凶悪犯が
ハロランの暴行によって釈放されました。

釈放された男はその足で
8歳の女の子を殺したのです。

エレノアを問い詰めたローガンは、
彼女がジョンと同じような装置を作って、
スタジオに保管している事を知ります。

その様子をキースが見ています。

そんな中、
エドガーが病院から消えました。

ジョンの墓を掘り起こすと、
棺の中からエドガーの遺体が出てきました。

 

 

次にミッチがゲームに挑みます。

ミッチの売ったバイクは
ブレーキが壊れていました。

そして、
バイクを買って死んだのは、
ジグソウの甥です。

ミッチはバイクのような装置に繋がれ
粉々にされてしまいました。

 

ハロランとキースは、
エレノアの逮捕に乗り出しますが、
その途中で粉々の遺体を発見します。

ハロランはエレノアを追い、
キースはローガンを逮捕しに行きます。
(ローガンも共犯者だと思っている)

ローガンはやって来たキースに
ハロランが怪しいと主張します。
(ローガンとキースは昔からの知り合い)

エドガーの遺体を調べた2人は
ハロランが彼を撃った事に気付き、
キースはハロラン逮捕に乗り出します。

その後、
現場を特定したローガンは、
エレノアと一緒に向かう事にしました。

そんな2人をハロランが尾行しています。

 

 

アナは1人で逃げようとしますが、
被り物を被った人物に拘束されました。

アナが目を覚ますと
目の前にジョンの姿がありました。

ライアンも同じように拘束されています。

ジョンは2人の罪を告げます。

ライアンは調子に乗って友人を事故死させました。

 

ジョンはアナの隣人でした。

アナは泣き止まない息子を
夫のベッドに移動させました。

やがて夫が寝返りを打ち、
2人の子供は窒息死しました。

夫は精神を病んで自殺しました。

隣人だったジョンは、
全てを見ていたのです。

 

ジョンは、
アナとライアンの間に銃を置き、
これが生きる為の鍵だ」と告げて去ります。

動けるアナが銃を取り、
ライアンに銃口を向けて発砲します。

しかし
弾は逆から出てきて、
アナは自分で自分を撃って死にました。

逃げる為の鍵は、
銃の中に入っていましたが、
アナが発砲した事によって、
壊れてしまいました。

すなわちライアンも脱出不可能です。

ゲームオーバー

 

スポンサーリンク

結末

ローガン、エレノア、ハロランが
「ゲーム」の現場に到着します。

封鎖された養豚場です。

中に入ると腐った遺体が転がっていました。

5人のゲームは10年以上前の出来事です。

 

ローガンとハロランは、
何者かに拘束されて、
不思議な装置を装着されます。

エレノアは逃げ出した様子。

音声が流れて、
2人は罪を告白する事になりました。

ローガンは、
研修医時代の自分のミスで、
ジョンの癌が手遅れになった事を告白します。

しかし、
装置から出たレーザーで
ローガンは命を落としました。

 

次はハロランの番です。

ハロランは今までの悪事を告白します。

するとローガンが動き始めました。

彼はハロランに罪を告白させるために
死んだフリをしていたのです。

実はローガンは、
10年前のゲームの参加者になりました。
(最初に死んだと思われた人物がローガン)

ローガンのミスは悪意がなかったので、
ジョンは彼を殺しませんでした。

ハロランが見つけた3人の遺体は、
10年前のゲーム参加者ではなく、
最近になってローガンが選んだ
新たなゲームの参加者です。

最後の参加者はハロランです。

 

エドガーはハロランの情報屋でした。

ハロランは犯罪者と知りながら
エドガーを野放しにしていたのです。

そんなエドガーが、
ローガンの妻を殺したのです。

ローガン
「俺は彼(ジョン)の後継者。
お前や犯罪者に殺された者の
声を代弁する。

被害者が検死台に乗せられたのは、
お前たちのせいだ!!」

ローガンはハロランを殺して、
現場を立ち去りました。

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す