映画「赤ずきん」のストーリーを結末までネタバレ

映画「赤ずきん」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のヴァレリーは、
小さな田舎の村で暮らしています。

木こりのピーターと両想いですが、
母親のスゼットが鍛冶屋の
エイドリアンの息子である
ヘンリーとの結婚を決めてしまいました。

ヴァレリーとピーターは、
駆け落ちを考え始めます。

 

さて、
この村はの襲撃に悩まされており、
昔から豚などを身代わりにしています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

2人が駆け落ちしようとした日、
ヴァレリーの姉・ルーシーが
狼に襲撃されて命を落としました。

駆け落ちどころではありません。

姉の葬儀には、
ヘンリーとエイドリアンも駆け付けます。

ここでヴァレリーは、
姉のルーシーはヘンリーの事が
好きだったという事実を知ります。

妹とヘンリーの婚約を知って、
自ら危険な場所に向かった可能性も‥‥

村の男たちは自警団を作り、
狼退治に乗り出します。

村のオーガスト神父は、
魔物ハンターのソロモンを呼んだから、
彼の到着を待とうと提案しますが、
無視されてしまいます。

ヴァレリーの家を訪ねたピーターは、
「愛しているなら諦めて」
とスゼットに告げられました。

ピーターはヴァレリーに別れを告げ、
ヘンリーは正式にプロポーズしました。

その後、
ピーターとヘンリーを含めた
村の男たちが狼退治に向かいます。

空には赤い満月が‥‥

ヴァレリーは、
森の小屋で1人で暮らす
祖母の家に行きました。
(父・セザールの母親)

祖母はヴァレリーを慰め、
赤い頭巾をプレゼントしました。

この日は祖母の家に泊まります。

 

村人たちは見事に狼を退治しますが、
エイドリアンが犠牲になりました。

ヴァレリーが村に戻ると、
男たちが酒を飲んで騒いでいました。

ヴァレリーはヘンリーの家を訪ねて、
目の前で父を失った彼を慰めます。

 

ヘンリーの家を出た後、
ヴァレリーは号泣するスゼットを目撃し
ある事に気付きました。

スゼットはエイドリアンを愛しており、
ルーシーは彼の娘です。

ルーシーとヘンリーは異母兄妹なので、
2人が結婚する事はできません。

父のセザールはこの事を知りません。

そんな中、
軍隊を連れたソロモンが現れ、
人間に化けた狼・人狼が犯人だと告げます。

すなわち犯人は村人に紛れています。

かつてソロモンは人狼に変身した妻を
自らの手で殺しています。

人狼は満月の夜は狼の姿になります。
この時に噛まれると死にます。

運が悪い事に、
今は13年に一度の赤い惑星と
月が並ぶ「赤い月」の週です。

この週に人狼に噛まれると、
人狼に変身してしまいます。

 

ソロモンは村を閉鎖します。

村人たちは彼の言葉を信じず、
狼を倒した祝いの祭りを開催します。

ヴァレリーはピーターを連れて
祭りの会場から姿を消して、
愛し合おうとします。

そんな中、
巨大な狼が現れて
村人と兵士を襲撃しました。

ヴァレリーは
友人のロクサーヌと共に逃げます。

狼はヴァレリーを襲わずに
声をかけてきました。

「俺はお前をよく知っている。
私と一緒に村を出よう。」

何故かヴァレリーだけは、
狼の言葉が分かるようです。

その場にソロモンが駆け付けたので、
狼は逃げ出しました。

 

翌朝、
ソロモンは噛まれた兵士を殺しました。
(噛まれた者は人狼になる)

兵士の兄は、
ソロモンが弟を殺す場面を目撃しました。
(兄弟で兵士)

 

狼の言葉を聞いたヴァレリーは、
ピーターやヘンリーを疑い始めます。

一方で母のスゼットは、
狼に襲われて重傷を負っていました。

噛まれてはいないようです。

スゼットを看病する祖母に
狼に話しかけられた事を打ち明けます。

 

 

村の中を調べたソロモンは、
ロクサーヌの弟・クロードを疑います。

彼は障害者なので、
上手く喋る事ができないのです。

クロードがソロモンに拷問され
ロクサーヌは弟を助け出す為に
ヴァレリーが狼と話した事を密告します。

この辺りからオーガスト神父は、
ソロモンのやり方に反感を抱き始めます。

ヴァレリーは魔女と疑われ、
ソロモンに拘束されてしまいました。

ヴァレリーもクロードを救う為に
狼と喋った事を認めます。

クロードは解放されますが、
牢屋で命を落としていました。

 

一方でピーターとヘンリーは、
ヴァレリーを救う為に協力関係になりました。

 

時を同じくして、
ヴァレリーの祖母は、
人狼の正体を探り始めます。

祖母はヘンリーを疑います。

そのヘンリーは、
ヴァレリーの祖母を疑います。

ヘンリーはヴァレリーの祖母から
狼と同じ匂いがすると言い出します。

 

ピーターは
ヴァレリーの父のセザールにも
ヴァレリー救出の協力を願います。

ところがセザールは、
魔女の家族として拘束されました。

 

夜になって、
ソロモンはヴァレリーを囮にして、
狼を呼び出そうとします。

オーガスト神父はヴァレリーに謝罪し、
彼女に神の恵みを与えます。

 

ピーターとヘンリーが火事を起こして、
ヴァレリーを見事に救出します。

しかし
ピーターはソロモンに捕まり、
牢屋に入れられました。

反発したオーガスト神父も
ソロモンに殺されてしまいます。

ヘンリーとヴァレリーが逃げる中、
再び巨大な狼が村に現れます。

狼は兵士を次々と倒し、
遂にソロモンの右腕を噛みちぎりました。

狼は
「一緒に来ないと村を滅ぼす」
とヴァレリーを脅します。

ヴァレリーは一緒に行こうとしますが、
ロクサーヌ達がヴァレリーを庇いました。

ここで朝になり、
狼は去って行きます。

 

ソロモンはヴァレリーを拘束し、
彼女を殺そうとしますが、
弟を殺された兵士が
ソロモンを刺し殺しました。

 

スポンサーリンク

結末

夢を見たヴァレリーは、
祖母が危ない事を悟ります。

ヴァレリーは教会の前で何かを拾って、
森の中にある祖母の家を目指します。

一方でヘンリーたちは、
狼の追撃を始めます。

 

祖母の家に着く少し前、
牢屋に入れられたはずのピーターが
ヴァレリーの前に現れました。

ヴァレリーはピーターを疑い、
彼の腹部をナイフで刺してしまいます。

ヴァレリーが祖母の家に入ると、
奥から父のセザールが出てきました。

人狼はセザールだったのです。

 

セザールは2人の娘を連れて、
エサ(人間)が多い町に
引っ越そうと考えていました。

そこでまずは、
ルーシーを呼び出して、
自分の力を授けようとしました。

しかし彼女には、
狼の言葉が通じませんでした。

自分の娘ではないと気付き、
ルーシーとエイドリアンを殺し、
妻のスゼットに重傷を負わせました。

そしてヴァレリーの祖母は、
ヘンリーとの会話から
自分の息子が人狼だと気付いたのです。

セガールの父も人狼でしたが、
祖母は今まで知らなかったのです。

セガールは口止めの為に
自分の母親を殺害しました。

 

セガールは
ヴァレリーを人狼にしようとしますが、
その場にピーターが駆け付けます。

2人は戦闘となり、
ピーターは噛まれてしまいます。

 

ピーターが背後から斧を刺し、
ヴァレリーはソロモンの右手
セガールの腹部にねじ込みます。

ソロモンは人狼退治の為に
爪に銀を仕込んでいたのです。

セガールは命を落とし、
2人は遺体を湖に沈めます。

 

狼になる事を恐れたピーターは、
そのまま去って行きます。

ヴァレリーは彼に謝罪し、
待っていると伝えました。

時が流れて、
ヴァレリーは森の小屋で過ごし始めました。

ヘンリーは兵士となりました。

村には平和が戻りましたが、
村人は今でも狼に恐れています。

ある満月の夜、
ヴァレリーが家の外に出ると、
1匹の巨大な狼が姿を現しました。

 

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す