「コールドケース2(日本版)」6話あらすじ、ネタバレ

「コールドケース2 真実の扉」の
第6話のネタバレです。

あらすじ

1995年の冬、
クラブ歌手の進藤マリアが
絞殺される事件が発生しました。

警察の捜査もむなしく、
未解決事件となりました。

 

現在、
本木が初めて逮捕した金村敦が
30年ぶりに出所しました。

金村は元暴力団の構成員で、
1988年に起きた抗争で、
敵の幹部を殺害して刑務所に入りました。

 

出所した金村が
本木の元へ挨拶に現れました。

その金村が愛していた女性がマリアです。

マリアが死んだ1995年、
すでに金村は塀の中にいました。

金村は出所したら
犯人を探そうと考えていましたが、
2年前に脳梗塞を患って
杖が必要な体になっています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

本木は金村の事を案じて、
マリアの事件の再捜査に乗り出します。

一方の金村は、
かつての仲間の橋本を頼ります。

金村が逮捕される前はバブルで、
2人はよく飲み歩いていました。

そんな中、
金村が葵というクラブで
マリアを見かけて恋に落ちました。

百合と信次郎は、
30年前に葵で働いていた
天野という女性に話を聞きます。

天野は美容関係の会社を作って成功しています。

金村が逮捕された事で
マリアは酷く傷つきましたが、
気丈に振る舞っていたようです。

 

次の日、
金村は橋本と共に
竜崎組長の元に挨拶に行きます。

体を壊した組長は、
現役を退いています。

竜崎は金村に
「貧乏クジを引かせて悪かった」
と謝ります。

次に金村は、
組を取り仕切っている
安野の元に向かいます。

安野は大学出のインテリで、
株で組の資金を集めています。

30年前は、
金村や橋本の舎弟でしたが、
今では完全に立場が逆転しており、
橋本は安野にペコペコしています。

竜崎に頼まれた安野は、
金村に金を投げ渡しますが、
金村は受け取りませんでした。

橋本が金を拾い集めます。

クラブ・葵のチーママだったミチコは、
覚醒剤使用で刑務所に入っていました。

立川と金子がミチコから話を聞きます。

なんとマリアは、
竜崎組長の愛人だったのです。

マリアの父親は、
竜崎の組が取り仕切る
闇金から借金しました。

借金で首が回らなくなった父親は、
マリアを組長に差し出したのです。

ミチコは組長に頼まれて、
マリアを歌手として雇いました。

金村と橋本は、
マリアが組長の愛人とは知りませんでした。

ミチコは金村がマリアに
手を出していると密告しました。

会長は2人を別れさす為に
金村に鉄砲弾を命じたのです。

そして1995年、
バブルが弾けて不況に陥り、
ミチコは酒に溺れるようになりました。

そんなある日、
ミチコは飲み過ぎて、
金村が捕まった事情を
マリアに喋ってしまいました。

その後マリアは行方不明になり、
1週間後に遺体で発見されました。

マリアの遺体が見つかった時、
安野がクラブにやって来て、
「会長と金村の事は何も喋るな」
とミチコに釘を刺しました。
(未解決になった原因??)

 

金子たちは竜崎組に乗り込みます。

安野は真っ当な株で稼いでおり、
別件で逮捕する事はできません。

マリアについて尋ねますが、
安野はとぼけます。

本木は入院中の竜崎を訪ねます。

本木
「あなたが安野に命じて
マリアを殺した。

違いますか?

あなたはマリアを支援し、
歌い続ける事を許した。

本当に愛していたんでしょ?
なぜ彼女を殺したんですか?

真実を話して下さい。」

竜崎が苦しみ始め、
ドクターストップがかかります。

竜崎を見舞いに来た金村が
今の話を聞いていました。

本木は金村に
「おかしな行動をしないように」
と釘を刺します。

 

スポンサーリンク

結末

次の日、
竜崎の容態が安定し、
本木が呼び出されます。

竜崎
「昨日あんたが言った事は本当だ、
マリアは俺の宝物だった。

マリアは裏帳簿を持ち出した。
そこまでやられたら面子が立たない。

やるしかなかった‥」

本木
「それで安野に命じたんですね?」

竜崎
だが安野は頭がいい。
アイツは‥‥‥」

百合は金子に電話して、
橋本を調べて欲しいと頼みます。

そのころ金村は、
安野を殺す為に拳銃を購入していました。

金村は繁華街で安野を発見しますが、
足が不自由なので倒れてしまいます。

その場に橋本が現れます。

金村
「安野がマリアを殺したんだよ!」

橋本
「違うんだよ。
マリアを殺したのは俺なんだよ。」

バブルが弾けたことで
橋本は借金を抱えました。

橋本は安野に金を渡されて
マリアを殺害したのです。

金村は橋本に銃口を向けます。

橋本
「撃て」

金村
「なんでんだよ!!」

本木たちが駆け付けます。

本木
「金村さん!やめろ!」

橋本
「撃て!撃つんだ!
2人で天下を取りたかったな。」

橋本は金村の手を握りしめ、
自分で引き金を引いて自殺しました。

7話のネタバレへ

 

「コールドケース」を視聴するならWOWOWで。

放送終了後に再放送もありますよ。

wowow


 

スポンサーリンク



コメントを残す