映画「ソウ1(SAW)」あらすじ、ネタバレ結末

映画「ソウ(SAW)」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

2人の男・ローレンスとアダムが、
古いバスルームで目を覚まします。

2人とも足を鎖で固定されており、
2人の間には血を流している男性が
横たわっています。

その男性は拳銃と
テープレコーダーを握っています。

2人は自己紹介し合います。
ローレンスは外科医のようです。

アダムは初めて死体を見たと呟きます。

2人は新品の掛け時計と
テープを発見します。

アダムは中央の男性の手から
レコーダーを取って内容を確認します。

「中央の男は頭を撃って自殺した。

6時(7時間半後)までに相手を殺すか、
2人とも死ななければ
ローレンスの妻と娘が死ぬ。」

メッセージを聞いた2人は、
猟奇殺人鬼のジグソウ
誘拐されたと気付きます。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ジグソウは「ゲーム」と称した
儀式で人を殺す殺人鬼です。

ただしゲームには、
必ず生き残る手段が用意されており、
厳密に言うとジグソウ本人は、
死の状況を作っているだけです。

彼が標的にする人間は、
自分や他人の命を
粗末に扱っている者です。

黒人刑事のタップは、
部下のシンとアリソンと共に
ジグソウを追いかけています。

今から5ヶ月前、
タップは外科医であるローレンスを
ジグソウではないかと疑いました。

何故なら殺人現場で
ローレンスのペンライトを発見したからです。

しかしローレンスは、
浮気相手と会っていたので、
アリバイが成立しました。

 

その後もタップ達は
ジグソウを追い続けました。

タップは部下のシンと共に
ジグソウのアジトを発見して乗り込みました。

しかし、
ジグソウの罠に嵌り、
タップはナイフで喉を切られ、
目の前でシンを殺されました。

シンの復讐に燃えるタップは、
警察を辞めて証拠を掴むために
ローレンスを見張り始めました。

 

現在に戻ります。

2人はジグソウからのヒントを元に
バスルームの中を探り始めます。

アダムはトイレのタンクの中から
2本のノコギリを発見します。

2人は鎖を切ろうとしますが、
金属は切れませんでした。

次にローレンスが箱を発見します。

中には着信専用の携帯電話が入っていました。

 

ローレンスは財布を取り出して、
アダムに家族の写真を見せます。

財布には妻と娘が
拘束されている写真が入っていました。

ローレンスは涙を流します。

時を同じくして、
ローレンスの妻と娘は
男性に拘束されています。

 

ローレンスは犯人がモニターで
自分達を監視していると知ります。

そこでローレンスはアダムに
死んだフリをしろと小声で伝えます。

アダムは言われた通りにしますが、
電流を流されて嘘がバレました。

 

そんな中、
先ほどの携帯電話に着信が入ります。

ローレンスが出ると
娘の声が聞こえました。

ローレンスの娘は、
「助けて」と叫びます。

 

次に妻に代わりました。

ローレンスの妻は、
何故かアダムの話を始めます。

実はアダムは、
ローレンスの素行調査をしていた
カメラマンだったのです。

アダムに尾行を依頼したのはタップです。

ローレンスの妻と娘を
拘束していたのは
病院の雑役係のゼップでした。
(ローレンスの部下)

 

スポンサーリンク

結末

タイムリミットとなりますが、
ローレンスの妻は自力で拘束を解いて
ゼップから拳銃を奪いました。

妻はローレンスに電話をかけますが、
ゼップの反撃に遭ってしまいます。

ローレンスは妻の叫び声と銃声を聞きます。

ローレンスの家を見張っていたタップが、
銃声を聞いて現場に駆け付けます。

タップとゼップが格闘となり、
妻と娘は逃げ出しました。

タップはゼップに射殺され、
ゼップはローレンスの元に向かいます。

 

 

妻と娘を心配するローレンスは、
ノコギリで自分の右足首を切断しました。

動けるようになったローレンスは、
中央の男性が握る銃を取って、
アダムを撃ちました。

ローレンスはアダムを殺したから
妻と娘に会わせろと叫びます。

その場にゼップが現れて
ローレンスに銃口を向けます。

しかし、
実は生きていたアダムが
背後からゼップを襲って倒します。

ローレンスはアダムの肩を撃ち、
アダムは死んだフリをしていたのです。

ローレンスはアダムを残して
外に助けを呼びに行きました。

出血多量で死にそうですが‥‥

ローレンスが出た後、
アダムはゼップの所持品を調べます。

鎖の鍵があるかも‥‥

ゼップは鍵を持っていません。
代わりにレコーダーを持っていました。

「お前には毒を打ってある。
解毒剤を持つのは私だけだ。

助かりたいなら
ある娘と母親を殺すのだ。

ただそのゲームにはルールがある。」

ゼップもまたゲームの参加者で、
ローレンスが時間切れになったら
妻子を殺すように脅されていたのです。

アダムが怯えていると、
中央に横たわっていた遺体が動きました。

男はマスクを外します。

男の名前はジョン。
脳腫瘍に冒されており、
ローレンスに治療不可と宣告された患者です。

ジグソウの正体であり、
命に感謝しない奴が許せないのです。

ジグソウ
「多くの奴は生きている事に感謝しない。
お前は違う、今からな。

ゲームオーバーだ。」

アダムが閉じ込められて終了です。

次作「ソウ2」のネタバレへ

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXTの公式サイトへ

U-NEXT

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す