「あしたのあたし(国仲涼子)」あらすじ、ネタバレ 世にも奇妙2018秋

今回は11月10日に放送された
「世にも奇妙な物語・あしたのあたし」の
ネタバレを結末まで公開します。

〇キャスト

斉木香織(国仲涼子)

小野寺修二(忍成修吾)

加藤由佳(森田涼花)

斉木拓也(渋谷謙人)

スポンサーリンク

〇あらすじ

斉木香織は普通の主婦で、
夫の拓也との関係は少し冷めています。

そんなある日
あしたのあたし」という文字が
スマホの画面に表示されました。

香織は興味本位でサイトにアクセスします。

すると「第1話予告」という文字と
動画が添付されていました。

動画は香織が主人公のドラマで
元カレの修二と再会するという内容でした。

 

次の日、
朝寝坊した香織は
動画の事など忘れて過ごします。

パートの途中で人助けをして病院に行き、
医師となった修二と再会しました。

ただし再会しただけで、
特別に何かがあった訳ではありません。

その日の夜、
第2話の予告動画が届きます。

2話は香織と修二が
食事に行くという内容でした。

香織は信じようとしません‥‥

次の日、
香織は修二に誘われて
食事に行く事になりました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

その後も「あしたのあたし」の
予告動画は届き続けます。

動画の内容は全て現実となり
修二は香織にキスしました。

そんな中、
修二は看護師の加藤由佳と
交際している事を香織に打ち明けます。

それでもトキメキを求めて、
香織は「あしたのあたし」に熱中します。

 

少し時が流れて、
第9話の予告が届きました。

由佳に詰め寄られて、
香織と修二が別れるという内容です。

動画にショックを受けていると、
夫の拓也が香織の服を持って
「こんな高い物いつ買ったんだ?」
と質問しました。

拓也と香織は喧嘩となり、
拓也は家を出てしまいました。

 

次の日、
動画と同じような展開となりますが、
結末部分が違いました。

修二は由佳ではなく、
香織を選んだのです。

修二は香織を旅行に誘い、
今後の事はゆっくり話そうと言いました。

香織が帰宅すると
最終話の動画が届きました。

香織が旅行に向かっている時、
工事現場で働く旦那の拓也が
事故に遭ってしまうという内容です。

香織は拓也に電話をかけますが、
彼はスマホを家に置きっぱなしでした。

 

次の日、
香織は旅行の準備をして家を出ます。

すると宅配業者から
「花を届けに行きたい」という
電話がかかってきました。

拓也が結婚記念日の祝いとして
カサブランカを注文していたのです。

香織は修二に別れを告げて
拓也の元に向かいました。

すでに拓也は事故に遭って
病院に搬送されていました。

香織も慌てて病院に向かいます。

幸いにも拓也は
足を骨折しただけでした。

香織は自らの行為を後悔して、
拓也とやり直す覚悟を決めます。

 

香織が笑顔で廊下を歩いていると
背後から由佳がやって来て
香織の背中をナイフで刺しました。

 

すぐに緊急手術が行われますが、
香織はそのまま命を落としました。

 

「脱出不可」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す