「アメイジング・スパイダーマン1」あらすじ、ネタバレ結末

「アメイジング・スパイダーマン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は高校生のピーターです。

13年前に両親が失踪し、
伯父のベンと伯母のメイに
育てられました。

ピーターはステイシー警部の娘の
グウェンに恋をしています。

 

ある日、
ピーターは高校でフラッシュという
同級生に絡まれてボコボコにされました。

グウェンが庇ってくれました。

 

この日の放課後、
帰宅したピーターは地下で
父・リチャードのカバンを発見します。

中には資料が残されており
オズコープ社のコナーズ博士の
写真も入っていました。

リチャードもオズコープで働いていました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

父について知りたいピーターは、
オズコープ社のインターンに参加します。

チーフを務めるのは偶然にもグウェンでした。

グウェンの紹介で
生徒達はコナーズと対面します。

コナーズは右手を失っており、
爬虫類の再生能力を研究しています。

その後、
研究施設に忍び込んだピーターは、
カバンの中に入っていた資料が、
クモの研究に関する物だと知ります。

研究施設でピーターは、
遺伝子組み換えされたクモに刺されました。

勝手な行動をしたので
グウェンに追い出されます。

 

電車で帰っていたピーターは
自分の体の異変に気付きます。

身体能力が驚異的に向上しており、
手には細い毛が生えています。

帰宅したピーターはクモを発見します。

頭がいいピーターは、
遺伝子交配が原因だと悟り
コナーズ博士の自宅を訪ねます。

ピーターはコナーズに
父がリチャードだと打ち明けます。

 

研究に行き詰っているコナーズに
ピーターは資料の中にあった
数式を教えました。

コナーズは研究室に来て欲しいと
ピーターに言いました。

 

この日の昼、
体育の授業中にフラッシュと喧嘩になり、
ピーターは彼を突き飛ばしました。

この際、
ピーターがバスケットゴールを壊し、
ベンは学校に呼び出されます。

ベンは仕事の時間を変更したので、
「自分の代わりにメイを迎えに行け」
とピーターは命じられました。

しかしピーターは、
オズコープ社にいるコナーズを訪ね、
メイを迎えには行きませんでした。

 

帰宅したピーターは、
ベンに叱責されます。

反発したピーターは
ベンと口論となり
家を飛び出しました。

コンビニに入ったピーターは、
店員と口論になります。

その直後、
コンビニに強盗犯が現れましたが、
ピーターは強盗犯の見逃します。
(今のピーターなら容易に捕まえれる)

悪い事に‥

ピーターを追いかけて家を出たベンが
その強盗犯に射殺されてしまいます。

ピーターは後悔すると同時に
犯人への復讐を誓いました。

 

次の日、
フラッシュとグウェンが
ピーターを慰めました。

ピーターは犯人探しのついでに
犯罪者を成敗し始めました。

ピーターは顔を隠す為にマスクを被り、
クモの能力を生かす武器も作ります。

トレーニングも欠かしません。

やがてピーターは全身スーツを着て
スパイダーマンになりました。

そんなある日、
ピーターは車泥棒を拘束しますが、
その場に警察が現れます。

警察はスパイダーマンを捕まえようとしました。

ピーターは幻滅して帰宅します。

 

一方でコナーズ博士は、
ピーターの数式をヒントに
再生能力を転用した薬を開発しました。

上司のラーサに
人体実験に進めと命じられますが、
コナーズは拒絶します。

するとコナーズはクビを宣告されました。

コナーズは自分の体に薬を投与します。

コナーズが目覚めると
右腕が復活していました。

しかし薬は不完全な物で
彼はトカゲの怪物・リザードに変身しました。

 

ピーターはグウェンに誘われて
彼女の自宅で食事をします。

ここでピーターは、
彼女の父が警部だと知ります。

警部がスパイダーマンの悪口を言い、
食事会は険悪なムードになりました。

ピーターはグウェンに外に連れ出されます。

2人は気持ちを確認してキスしました。

グウェンはピーターが
スパイダーマンだと気付きます。

その後、
警察のサイレンを聞いたピーターは、
パトカーを追跡しました。

 

リザードに変身したコナーズは、
橋の上でラーサを襲撃していました。

スパイダーマンがその場に駆け付け、
ラーサと民間人を助け出します。

リザードは逃げ出します。

次の日、
警察は事件の犯人は
スパイダーマンだと宣言して
逮捕状を請求しました。

 

登校したピーターは、
グウェンに今までの経緯を話します。

グウェンは心配しますが、
「僕が市民を守らないと」
とピーターが答えます。

 

放課後、
ピーターはコナーズの元を訪ねます。

コナーズは人間の姿に戻っていましたが、
ピーターは彼がリザードだと気付きます。

さらに薬を投与されていたネズミが
巨大化し凶暴になっていました。

ピーターは警察署に向かい、
警部にコナーズの事を話しますが、
追い返されました。
(コナーズはグウェンの恩師)

それでもステイシー警部は、
コナーズの調査を部下に命じます。

 

コナーズは下水道内に施設を作って
薬の研究を続けていました。

薬の効果が切れると
人間の姿に戻るようです。

ピーターは下水道に入って
コナーズの監視を始めますが
リザードとの戦闘になります。

ピーターは逃げ出しますが、
所持品から正体がバレてしまいました。

怪我をしたピーターは
グウェンの部屋に向かいます。

グウェンは傷の手当てをします。

ピーターは自分が教えた数式が原因で
リザードが誕生したと責任を感じ、
ケリを着けるとグウェンに近います。

父のリチャードは、
13年前に薬の危険性に気付いていたのです。

 

スポンサーリンク

結末

ピーターが学校にいると
リザードが攻めて来ました。

ピーターはスパイダーマンとなり
リザードと戦います。

トカゲの遺伝子を持つリザードは、
傷を付けてもすぐに再生します。

警察が駆け付けたので
リザードは地下に逃げます。

ピーターは追いかけます。

ピーターはグウェンと電話で話し、
オズコープに行って解毒剤
作って欲しいと頼みます。

地下の施設を見たピーターは
オズコープ社にある装置を使って
薬をばら撒く事がコナーズの目的だと知ります。

 

リザードとスパイダーマンは
オズコープに向かいます。

リザードは警察に銃撃されますが、
細菌兵器で警官をトカゲ人間にしました。

 

一方のスパイダーマンも銃撃され、
警部に正体がバレてしまいます。

ピーターは、
リザードが向かっている場所に
グウェンがいると警部を説得して
解放してもらいます。

 

リザードは装置を持って
オズコープ社の屋上へと向かいます。

ピーターは
橋で助けた民間人の協力を得て
オズコープの屋上へと辿り着きます。

4回目の戦闘です。

 

一方で警部もオズコープに現れ、
グウェンから解毒剤を預かって
屋上へと向かいます。

警部は解毒剤をピーターに渡し、
彼を援護する為にリザードを発砲します。

リザードは警部に重傷を負わせます。

ピーターは装置が起爆する前に
中の薬を解毒剤にすり替えて
解毒剤をばら撒きました。

トカゲ人間とリザードは
元の姿に戻りました。

 

ピーターは警部の元に駆け寄ります。

警部はピーターに
スパイダーマンは街に必要だが、
娘を巻き込まないで欲しいと頼んで
還らぬ人となりました。

コナーズは逮捕され、
ピーターはボロボロの体で
メイが待つ自宅に帰りました。

ニュースを観ていたメイは、
何も言わずに彼を抱きしめます。

 

後日、
ピーターは警部の葬儀を遠くから見守り
グウェンにもう会えないと告げます。

グウェンは
ピーターと警部の約束の存在に気付きます。

 

ピーターは
メイとベンの留守電に励まされ
学校に行きます。

フラッシュが
スパイダーマンのTシャツを着ています。

授業に遅れて参加したピーターは
「守れない約束もあるよね」
とグウェンの耳元で呟きます。

グウェンは笑みを浮かべました。

「アメイジングスパイダーマン2」のネタバレへ

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す