映画「スパイダーマン3」あらすじ、ネタバレ結末

映画「スパイダーマン3」の
ネタバレを結末まで公開します。

前作のネタバレはコチラ

あらすじ

大学生のピーターは、
スパイダーマンとして
犯罪者と戦っています。

スパイダーマンの活躍もあって
ニューヨークの犯罪率は低下し、
市民達も彼を愛しています。

MJとの交際も順調で、
ピーターは幸せな毎日を過ごしています。

そんな中、
MJがブロードウェイデビューを果たし、
ピーターは彼女への求婚を決意します。

そんな2人の様子をハリーが見ています。

ハリーは親友でしたが
父親をスパイダーマンに殺されており、
ピーターを仇だと思っています。

 

ある日の夜、
ピーターはMJと星を見に行きます。

近くに隕石のような物が落ちて、
謎の黒い液体がピーターの
バイクに付着しました。
(ピーターは気付かず)

 

スポンサーリンク

ネタバレ

殺人犯のフリントという男が脱獄しました。

彼には病気の娘がいます。

彼女の為に強盗をして、
人を殺してしまったのです。

自宅に侵入したフリントは娘に
「絶対に病気を治してやる」
と約束しました。

警察が来たのでフリントは逃げます。

 

ピーターはメイ伯母さんの家を訪ねて、
プロポーズの事を打ち明けます。

話を聞いたメイは、
亡き夫・ベンから貰った
婚約指輪をピーターに渡します。

伯母の家から帰る途中、
ピーターはゴブリンスーツを着た
ハリーに襲撃されます。

ピーターは指輪を守りながら
ハリーの攻撃を避け続けます。

逃亡の末、
ハリーが頭を強打して
意識不明の重体に陥りました。

ピーターは彼を病院に連れて行きます。

命に別状はありませんが、
短期の記憶障害を起こしていました。

今回の事故の件も
父親が死んだ理由も覚えておらず、
ピーターを憎む気持ちも失われていました。

 

一方で警察に追われるフリントは、
物理研究所の敷地内に侵入し、
分子分解実験に巻き込まれてしまいます。

結果として、
フリントはの体を持つ
サンドマンと化しました。

 

次の日、
MJがピーターの家に来ました。

MJの演技が新聞で酷評されたのです。

MJは話を聞いて欲しいのですが、
ピーターは警察無線を聞いて
事故現場に行ってしまいました。

 

同級生のグウェンが
ビルから落ちそうになっています。

ピーターはグウェンを救出して
彼女を地上に降ろしました。

警官の父・ジョージと
彼氏でカメラマンのブロックの姿もあります。

ブロックはスパイダーマンを写真に撮り、
自分が専属カメラマンになると宣言します。

ブロックは撮った写真を
新聞社に売り込みます。

その場にピーターが現れて
写真を売り込みます。

編集長はブロックの写真を買いました。

ここで編集長は2人に
「スパイダーマンが悪事を働く様子を撮れ」
と命令しました。

 

ハリーは無事に退院しました。

ピーターとハリーは、
昔のように話します。

一方のMJは、
舞台を降ろされてしまいました。

 

スパイダーマンには、
名誉市民賞が贈られる事になりました。

授賞式の日、
MJはピーターを祝福します。

降板を伝える事はできません。

遅れてハリーがやって来てました。

MJはハリーにだけは、
降板した事を打ち明けました。

モデルもしているグウェンが
式でスピーチを行いました。

スピーチが終わると
会場にスパイダーマンが現れました。

市民たちはグウェンに
「キスしろ」と言います。

スパイダーマンが了承したので、
グウェンはマスクをめくって
彼にキスをしました。

様子を見ていたMJはショックを受けます。

 

一方でフリントは砂になって
現金輸送車を襲撃していました。

スパイダーマンが駆け付けますが、
サンドマンはかなりの強敵で
取り逃がしてしまいます。

 

この日の夜、
ピーターはプロポーズをする為に
MJをレストランに呼び出します。

MJは不機嫌ですが、
ピーターは完全に浮かれています。

2人が食事をしていると
グウェンとその家族が現れます。

ここでMJはグウェンが
ピーターの同級生だと知り
さらに不機嫌になります。

2人は言い合いになり、
MJは怒って帰ってしまいます。

 

次の日、
ピーターはフリント(サンドマン)が
伯父・ベンの仇だと知りました。

あの時の強盗犯は、
ベンを殺していなかったのです。

復讐心に駆られたピーターは、
警察無線を聞きながら
フリントの出現を待ちます。

ピーターがスーツを着て寝ていると
例の黒い液体が体を包み込みました。

ピーターの体は黒く染まり、
今まで以上の力を持った
ブラック・スパイダーマンが誕生しました。

ピーターはこの力を気に入り、
大学の教授に液体の一部を調べてもらいます。

液体を調べた教授は
「寄生されるから触らないように!」
とピーターに忠告しました。

教授はさらに調査すると約束しました。

 

 

そんな中、
フリントが出現します。

ピーターは、
ブラック・スパイダーマンの姿で家を出て、
フリント(サンドマン)を発見します。

ピーターは戦いの最中に
サンドマンの弱点(水)を発見します。

ピーターはサンドマンに
大量の水をぶつけて流しました。

 

翌朝、
ピーターはメイ伯母さんの家を訪ね、
「スパイダーマンがフリントが殺した」
と伝えました。

復讐心を抱くピーターは、
「ベンは復讐を望んでいない」
と怒られてしまいました。

 

そのころMJは、
ピーターと会う気にはなれず、
ハリーと料理を作っていました。

2人は思わずキスをしてしまいますが、
正気に戻ったMJは帰宅します。

 

その後、
父親の部屋に入ったハリーは、
全てを思い出しました。

ハリーは
ピーターの心を攻撃する為に
MJを拘束しました。

ハリーに脅されたMJは、
ピーターに電話をかけて
彼を呼び出します。

公園でピーターに会ったMJは
「他に好きな人ができた」
と嘘を付いて別れを告げました。

その後、
ハリーの目論見通り、
ピーターはハリーに相談します。

ハリーはMJが舞台を降ろされ、
ジャズバーで働いている事を告げ、
彼女が本当に好きな相手は
自分なのだとピーターに言います。

ハリーの様子を見たピーターは、
記憶を取り戻した事に気付きます。

 

気付くとピーターは、
ブラック・スパイダーマンになり
ハリーの家に向かいました。

ハリーはMJとキスしたと
ピーターを挑発します。

2人は格闘となりますが、
黒い姿のピーターは強く、
ハリーは大怪我をしました。

 

一方でブロックは、
新聞社の社員になる為に
写真を合成しました。

ピーターは偽造を暴露します。

怒った編集長は、
ブロックをクビにしました。

 

そんな中、
ピーターに教授から電話が入ります。

黒い液体は寄生した宿主に
悪い影響を及ぼします。

具体的に言うと、
宿主の攻撃的な面を
増大させてしまうのです。

忠告を受けたピーターですが、
黒いスーツを着たまま生活します。
(スーツの上に上着を着ている)

ピーターの性格は徐々に変化し、
大勢の女性にモテ始め、
態度も大きくなります。

ある日、
ピーターはMJが働く店で
グウェンと食事をします。

MJはピーターの異変に気付きます。

店を追い出されそうになったピーターは
思わずMJを殴ってしまいます。

MJに「あなたは誰?」と
聞かれたピーターは
黒いスーツを脱ごうと考えます。

ピーターは教会に行ってスーツを脱ぎます。

時を同じくしてブロックは、
ピーターに恋人と仕事を奪われ、
協会で祈っていました。

「ピーターを殺して欲しい」と‥

ピーターが手放した黒い液体が
ブロックの身を包んでしまいます。

 

ブロックはフリントを発見して
「手を組んでスパイダーマンを倒そう」
と協力を持ちかけました。

 

スポンサーリンク

結末

フリントとブロックは、
MJを誘拐して拘束します。

ピーターはMJを助ける為に
いつもの赤いスーツを着ます。

ピーターはハリーの家を訪ねて、
一緒にMJを助けて欲しいと頼みますが
断わられてしまいます。

その後、
ハリーは執事のバーナードから
ノーマンはグライダーの傷が原因で
命を落としたと告げられます。
(スパイダーマンは仇ではない)

バーナードは、
スパイダーマンがノーマンを運んだ後に
遺体を確認していたのです。

 

ピーターは、
フリントとブロックの2人を相手に戦います。

さすがに2対1なので苦戦します。

スパイダーマンが窮地に陥った時、
ゴブリン姿のハリーが現れました。

2人は協力して戦います。

さすが親友です。
絶妙なコンビネーション。

 

ピーターはブロックを救う為に
スーツを脱げと説得します。

しかしブロックは話を聞かず、
ピーターを殺そうとしました。

ピーターを庇ったハリーは
胸部を突き刺されてしまいます。

怒ったハリーは、
ブロックとフリントを倒します。

ピーターは黒い液体を爆破しました。

ブロックは液体を欲して
自ら爆発に巻き込まれて死にました。

戦意を喪失したフリントは、
娘が病気だと打ち明けて、
ベンを殺害した事を謝罪します。

殺害は故意ではなく、
銃の暴発だったようです。

ピーターがフリントを許すと
彼は砂となって姿を消しました。

ピーターがハリーの元に向かいます。

友情を誓い合うと
ハリーは命を落としました。

 

ピーター、MJ、メイの3人は、
ハリーの葬儀に参列します。

 

また別の日、
ピーターはジャズバーに行き、
MJを強く抱きしめました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す