「半分、青い」第25週150話あらすじ、ネタバレ

今回は9月22日に放送された
「半分、青い」第150話のネタバレです。

今のままでは扇風機が売れないので、
律は実績がある津曲に協力を求めました。

スポンサーリンク

150話のストーリー

恵子のグリーンパンを食べながら、
鈴愛、律、津曲は会議を開きます。

協力を求められた津曲は、
資金を集める為に投資家たちに
扇風機をPRしようと提案します。

オフィスに投資家を集めるのです。

しかも津曲は、
生産ラインを抑えています。

PRの為には動画が必要です。
短編映画みたいなカッコイイやつです。

話を聞いていた鈴愛は、
涼次に頼もうと提案します。

 

この話は藤村三姉妹から涼次に伝わります。

こうして鈴愛は
久しぶりに涼次と再会しました。

涼次は鈴愛の顔を見ると
すぐに土下座して謝罪して、
何でも協力すると言いました。

鈴愛は怒るわけでもなく、
「涼次が有名になってよかった」
と呟きました。

すぐに動画の制作が始まります。

律と涼次も初対面です。

涼次が作った動画は
とても素晴らしい作品になりました。

 

やがてお披露目プレゼンの日となり、
オフィスに多くの人が集まりました。

この日は2011年3月11日‥

涼次の映像が流れている時、
オフィスが大きく揺れました。

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す