映画「テッド1(Ted)」あらすじ、ネタバレ結末

映画「テッド」のネタバレを
結末まで公開します。

あらすじ

1985年の冬、
ボストンで暮らす少年・ジョンには、
友達が1人もいませんでした。

クリスマスの日、
親友が欲しいと願うジョンの元に
テディベアが届きました。

ジョンはテディベアを
「テッド」と名付けました。

ジョンはテッドを可愛がり、
彼に命が宿るように願いました。

ジョンの願いは叶い‥‥‥

命を吹き込まれたテッドは
喋るようになりました。

とても可愛い声をしています。

 

2人は親友となり、
テッドの存在は国中に知れ渡ります。

テッドはすぐに人気者になりますが、
ジョンとの友情が崩れる事はありません。

2人は雷が苦手なようです‥

 

そして27年の時が流れて
2012年になりました。

35歳になったジョンは、
レンタカー会社で働いており、
恋人のロリーと同棲しています。

今でもテッドは親友で、
3人は一緒に暮らしています。

テッドの見た目は変わっていませんが
中身は完全にオジサンになっています。

声も渋くなっています。

ロリーはテッドの存在を認めている様子。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

かつては人気者だったテッドも
今では世間に飽きられており、
薬漬けの日々を送っています。

一方でジョンの元には
支店長への昇進話が来ていますが、
あまり興味がなさそうです。

 

ある夜、
雷が鳴ったのでテッドは、
ジョンとロリーのベッドに入りました。

ロリーはがっかりしています。

 

ジョンはロリーと付き合い始めて
4年目の記念日を迎えました。

2人はレストランでデートします。

ロリーは結婚を望んでいますが、
テッドがいるジョンは結婚を考えません。

ロリーはテッドがいるから
ジョンの心がいつまでも子供のままで、
2人の関係が進展しないと考え、
その考えをジョンに伝えます。

もちろんジョンは
テッドを手放そうとしません。

 

ジョンとロリーが帰宅すると、
テッドが大勢の女性を呼んで
薬を吸って騒いでいました。

ロリーの怒りは頂点に達します。

さすがにジョンも庇い切れず
テッドに別居を告げました。

テッドは嫌がりますが、
「友達のままだからいつでも会える」
とジョンが説得します。

テッドはジョンから独立する為に
スーパーマーケットに就職しました。

ジョンとテッドが散歩をしていると
ドニーと彼の息子が声をかけてきました。

テッドのファンだと言うドニーは、
テッドを買いたいと申し出ます。

ジョンは断りますが、
ドニーは連絡先を無理やり渡します。

 

その後、
引っ越しが完了します。

ジョンは不安そうな表情で
テッドのアパートを去りました。

 

 

それから数日後、
勤務中にテッドに呼び出されたジョンは、
嘘を付いて会社を早退しました。

2人はテッドの家で遊びます。

テッドは新しいバイトの
タミ・リンと付き合い始めたようです。

テッドは何故か店長に気に入られ
見事に昇進もしました。

 

また別の日、
ジョン、テッド、ロリー、
タミ・リンの4人で食事をします。

タミ・リンとロリーが喧嘩しました。

 

そんな中、
早退した事がロリーにバレ、
ジョンは彼女に怒られます。

ジョンは大人になると約束しました。

ジョンを許したロリーは、
会社の20周年記念パーティーに
彼を連れて行くことにしました。

パーティーは社長の息子で
ロリーの上司のレックスの家で行われます。

レックスはロリーを狙っており、
自分のステータスをジョンに見せつけます。

ジョンはまったく興味を示しません。

 

ジョンとレックスが話していると
テッドが電話をかけてきました。

テッドは俳優の
サム・ジョーンズがいるから
早く自分の家に来いと言います。

ジョンはレックスに
「30分で帰って来るから
ロリーには黙っててくれ。」
と頼んでテッドの元に向かいます。

 

ロリーを愛しているジョンは、
本当に30分で戻るつもりでしたが、
サムと会った事でテンションが上がり
テッドと共に薬を吸引してしまいます。

最高に楽しんだジョンですが、
正気に戻ってすぐに後悔します。

ジョンは家から追い出されました。

ジョンはテッドに怒りをぶつけ
彼の前から姿を消しました。

 

次の日、
ジョンと別れたロリーは
レックスにデートに誘われてOKしました。

一方でジョンはホテルに泊まっていました。

テッドが訪ねて来て、
「レックスとロリーが一緒に居たのを見た」
とジョンに告げます。

2人は殴り合いの喧嘩をした後に和解しました。

 

テッドとジョンは、
レックスとロリーが向かった
野外音楽フェスへと足を運びます。

テッドは歌手のノラ・ジョーンズと知り合いで
彼女に頼んでジョンを舞台に上げます。

ジョンはラヴソングを歌います。

観客はブーイングしていますが、
ロリーは感動したようです。

 

後日
テッドはロリーの自宅を訪れて
ジョンに会って欲しいと頼みます。

しかも自分は消えると‥‥

テッドが本気だと思ったロリーは、
ジョンが待つ店に向かいました。

 

ロリーの家を出たテッドは、
ドニーに誘拐されてしまいました。

 

スポンサーリンク

結末

ジョンとロリーは話し合って和解します。

一方でテッドは、
ドニーの自宅に連れて行かれ、
彼の息子のロバートに拷問されます。

左耳をちぎられましたが
ホッチキスで応急処置をします。

テッドはドニーの家の電話を使って
ジョンに危険を知らせます。

ジョンとロリーは
テッドを探し始めます。

電話に気付いたドニーは
テッドを車に乗せて逃亡します。

ドニーに気付いた2人は尾行します。

やがてドニーが事故を起こし、
テッドは車の外に逃げます。

ドニーとロバートに追われたテッドは、
野球場へと逃げ込みます。

親子、ジョン、ロリーが追いかけます。

テッドはドニーに引っ張られて
胴の部分で半分に裂けてしまいます。

ドニーは警察に逮捕されます。

 

ジョンとロリーは、
テッドの中の綿を必死に集めます。

しかしテッドは、
「ロリーを大切にな」
という言葉を残して息絶えました。

テッドを持ち帰った2人は
裂けた部分を縫い合わせますが、
テッドは喋りませんでした。

悲しむジョンを見たロリーは、
テッドが生き返る事を望みます。

 

翌朝、
ジョンが目を覚ますと
テッドが動き始めました。

ロリーの願いが叶ったようです。

ジョンはロリーに感謝して、
プロポーズしました。

返事はもちろんOKです。

「テッド2」のネタバレへ

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す