映画「デジャヴ」あらすじ、ネタバレ結末

映画「デジャヴ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

舞台はアメリカのニューオリンズ。

フェリーの爆発事故が発生し、
500人以上の犠牲者が出ました。

現場は騒然となります。

ATF捜査官のダグは、
すぐに現場に向かって捜査を始めます。

爆発はテロによる犯行でした。

ダグは監視カメラの映像を見て、
橋の上にいたバイクの男に目を付けました。

 

さらに現場の近くで
クレアという女性の
他殺体が発見されていました。

クレアの遺体は、
爆破より前に発見されていました‥

ダグはクレアの遺体を確認しますが、
何故か遺体から既視感を感じました。

ダグはクレアの父親を訪ねます。

クレアにはアランという
元婚約者がいたようです。

さらにベスという友人に
男性を紹介してもらう予定だったようです。

クレアの自宅に向かったダグは、
彼女のと思われる血痕を発見しました。

ダグは
クレアは爆発の被害者に見せかけて
殺されたと推測します。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

FBI捜査官のジャックとポールは、
ダグの着眼点の良さに目を付け、
彼に捜査への協力を要請します。

ここでダグは現場で
相棒のラリーの車を発見します。

そこは犠牲者の車を集めている場所です‥

 

ダグはポールに連れられて、
デニー博士の元に向かいます。

デニー博士は政府に頼まれて
スノーホワイトという装置を作っています。

このスノーホワイトという装置は、
4日と6時間前」の映像を再生できる
最新式の監視システムです。

様々な視点で見れますが、
映像は1回しか再生出来ません。

今から「4日と6時間前」以外も見れません。

すなわち4日後には、
事件当時の映像を見れます。

しかしそれを待っていると
次の犯行の危険性や、
犯人を逃がす可能性が高まります。

ダグはクレアの家を見たいと申し出ます。

 

ダグ達は4日前のクレアを監視し始めます。

不思議な事にクレアは、
監視に気付いているようです。

 

クレアは車を売りに出していました。

彼女の車はテロに
使用された可能性があります。

 

一方で鑑識班は、
クレアの家でダグの指紋を検出します。

確かにダグは
クレアの家に入っていますが、
指紋を残すような事はしていません。

 

クレアを監視する内に
ダグは彼女を救いたいと思い始めます。

やがてダグは、
スノーホワイトが監視装置ではなく、
タイムマシーンだと気付きました。
(詳しく説明すると頭が混乱するので省略)

ポールとデニー博士は
監視装置だと嘘を付いたのです。

過去を見る以外の用途で使用すれば、
どのような弊害があるかは不明です。

ダグは人間を過去に
送れるのではないかと言います。

 

生物を送るのは難しいので、
ダグは過去の自分にメモを送ります。

メモは過去に届きますが、
ダグではなく相棒のラリーが見てしまいます。

 

その後、
現場付近を監視していたダグ達は、
犯人と思われる人物を発見します。

するとその場に
メモを見たラリーが現れました。

ラリーは撃たれてしまいました。
犯人はラリーを車に乗せます。

ダグは映像を見ながら
犯人の過去の足取りを追います。
(映像内では尾行しているが
実際に目の前にいる訳ではない)

こうしてダグは犯人が
アジトとして使用していた場所を見つけます。

アジトは丸焦げになっていました。
(映像内では建物がある)

犯人はラリーを焼こうとしますが、
ラリーが動いたので銃殺しました。

映像から犯人はキャロルという
男だと判明しました。

ダグ達はキャロルを逮捕します。

まったく反省しておらず、
テロは運命だと言っています。

 

こうして事件は解決しましたが、
ダグは納得できません。

ダグは単身でデニー博士を訪ねて、
自分を過去に送って欲しいと頼みました。

ダグ
「過去の君に会えたら
この体験を話してあげるよ。」

デニー
「ぜひ聞かせてくれ。」

 

スポンサーリンク

結末

ダグは爆発前日に飛びました。

心肺停止状態ですが、
デニーが病院に飛ばしたので
ダグは無事に蘇生しました。

目を覚ましたダグは病院を抜け出します。

犯人のアジトに向かったダグは
左肩を撃たれながらも
監禁されているクレアを救出します。

キャロルは逃げます。

ダグはクレアを自宅に送って
左肩の手当を行います。
(血痕と指紋はこれが理由‥)

状況を見たダグは、
過去が何も変わっていない事に気付き、
クレアを現場に連れて行きました。

ダグとクレアはテロを阻止する為に
フェリー乗り場へと向かいます。

キャロルは、
クレアの車に爆弾を乗せて
フェリーに乗せていました。

 

ダグはフェリーに乗り込みました。

ダグの姿を発見したキャロルも
フェリーへと戻ります。

ダグを心配したクレアも
フェリーへと乗り移ります。

 

ダグとキャロルは、
フェリー内で銃撃戦を繰り広げます。

ダグはキャロルを射殺します。

ダグとクレアは、
テロを防ぐために車ごと海に落ちます。

ダグはクレアを車の外に逃がしますが、
自身はフェリーとの衝突によって、
車に閉じ込められてしまいました。

そして車は爆発します。

クレアは泣き崩れ落ちます。

それから少し時間が経ち、
連絡を受けたATFのダグ捜査官が
現場に現れました。
(こちらの世界のダグ)

ダグは初対面ですが、
クレアは再会を喜びました。

ただしダグも何かを感じているようです。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す