映画「涙そうそう」あらすじ、ネタバレ結末

映画「涙そうそう」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は沖縄の那覇市で
自分の店を持つ事を夢見て働く
新垣洋太郎という青年です。

洋太郎にはカオルという妹がいます。

洋太郎が8歳の時に
母の光江が再婚しました。

再婚相手の連れ子がカオルなので、
2人に血の繋がりはありません。

光江はすでに他界しており、
カオルの父も失踪しています。

カオルは離島で暮らしていましたが、
本島の高校に進学する事になり、
洋太郎の家に引っ越してきました。

引っ越しの日、
2人は久しぶりの再会を喜びます。

カオルはとても美しく成長しており、
洋太郎は少し緊張しているようです。

 

また別の日、
洋太郎は恋人の恵子を
カオルに紹介しました。

恵子は琉球大学の
医学部に通うエリートです。

カオルと恵子は
お互いに少し嫉妬している様子‥‥

さらに洋太郎は親友の勇一を
カオルに紹介しました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ある日、
カオルは部屋で古いアルバムを見て、
洋太郎との思い出を振り返りました。

それから数日後、
カオルの高校の入学式が行われました。

カオルよりも洋太郎が大騒ぎしています。

そんな洋太郎ですが、
今まで以上に働き始めます。

洋太郎が働く居酒屋には、
亀岡(船越英一郎)という
新しい常連が来るようになりました。

 

1年の時が流れて‥‥

亀岡の紹介で土地を買った洋太郎は、
手作りの居酒屋を建て始めます。

カオルは洋太郎の勧めで
琉球大学を目指し始めます。

 

やがて建物が完成して、
居酒屋・なんくるがオープンしました。

仲間達も駆け付けて祝います。

カオルは店を手伝うと言いますが、
洋太郎は勉強に集中しろと答えます。

 

そんな中、
土地の権利者が現れます。

洋太郎は亀岡に騙されたのです。

店は取り壊されて、
洋太郎には借金だけが残りました。

洋太郎は再び働き始めます。

 

そんなある日、
病院長である恵子の父親が
洋太郎の元を訪ねて来ました。

恵子の父親は、
恵子の相手には相応しくないと
洋太郎に手切れ金を渡しました。

その後、
恵子が謝罪しに来ますが、
洋太郎は会おうとしませんでした。

こうして洋太郎は恋人まで失いました。

 

洋太郎は仕事を増やしました。

カオルは家計を助ける為に
ホテルでバイトを始めます。

 

少し時が流れて、
洋太郎が働いていると
恵子がやって来ました。

恵子は国家試験に受かったようです。

恵子はよりを戻そうとしますが、
洋太郎は彼女を突き放しました。

一方で勇一は、
カオルがバイトしている姿を目撃します。

 

祭りの日、
勇一はホテルでカオルを見たと
洋太郎に喋ってしまいます。

洋太郎は怒ります。

カオルは
「もっと自分の為に生きて欲しい」
と反発しました。

 

やがてカオルが琉球大学に合格しました。
洋太郎も借金を全て返済しました。

 

カオルは一人暮らしを始めると宣言しました。

カオルは洋太郎を好きになり始めていました。
それは兄としてではなく男性としてです。

 

そんな中、
カオルがライブハウスで男性と
会っていたという噂を聞いた洋太郎は、
そのライブハウスに向かいます。

そこにはカオルの父親がいました。

カオルの父親は、
「兄貴を解放してやれ」
とカオルに告げたようです。

その後、
洋太郎は一人暮らしを認めました。

彼もカオルの事を
女性として見始めていたようです。

 

そして春になり、
カオルが洋太郎の家から出て行きました。

洋太郎はカオルにアルバムを預けます。

今生のお別れのようですが、
2人とも沖縄暮らしです。

カオルは別れ際に
愛してる」と言いました。

 

スポンサーリンク

結末

別々に暮らし始めた2人が
会う事はありませんでした。

 

1年半の時が流れて、
カオルから洋太郎に手紙が届きました。

父が生きていて嬉しかった事。
家族は洋太郎だけだと気付いた事。
もうすぐ成人する事が綴られていました。

 

そんなある日、
沖縄に台風28号が直撃しました。

カオルを心配した洋太郎は、
彼女の家に行って窓を補強します。

2人は束の間の再会を喜びますが、
風邪を引いていた洋太郎が倒れました。

 

困ったカオルは恵子に連絡しました。

洋太郎は恵子が働く病院に搬送されます。

洋太郎は心筋炎を患っていました。
働きすぎで免疫力が落ちていたのです。

洋太郎は入院する事になりましたが、
容態が急変して還らぬ人となりました。

 

それから数日後、
離島で葬儀が行われました。

葬儀後に
カオルがアルバムを見ていると
洋太郎から荷物が届きました。

中には成人式用の振袖
手紙が入っていました。

手紙を読んだカオルは泣き崩れました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す