「半分、青い」第19週111話あらすじ、ネタバレ

今回は8月8日に放送された
「半分、青い」第111話のネタバレです。

実家に戻った鈴愛は、
律の母親の和子が拡張型心筋症を
患っている事を知りました。

鈴愛は律を支えたいと申し出ましたが‥

スポンサーリンク

111話のストーリー

花野は草太の息子の
大地とも仲良くなりました。

2人は駆け回っています。

 

草太のカツ丼の効果で
つくし食堂は大繁盛しています。

しかし健人と里子もいるので、
つくし食堂の人手は足りています。

鈴愛は仕事を見つけろと
晴に告げられました。

困った鈴愛は、
龍之介と菜生と律に相談します。

しかし思うようには見つかりません。

 

時を同じくして、
涼次の映画は完成して
試写会の開始も決定しました。

今でも藤村家に戻っていませんが、
祥平の家に居候し続けています。

 

その後も鈴愛は仕事を探しますが、
梟町にはいい仕事はありません。

ともしびのママにも
雇って欲しいと頼みますが
その願いは叶いません。

 

そのころ仙吉は花野に
パパに会いたくないかと
質問していました。

「同じ地球に住んでいるから
少しも寂しくない」
と花野は答えました。

 

 

鈴愛が自宅に戻ると
藤堂が訪ねて来ていました。

しかも裕子の姿もあります。

3人は再会を喜びます。

112話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す