ドラマ「不能犯」3話あらすじ、ネタバレ

ドラマ「不能犯」の
第3話のネタバレです。

あらすじ

食事や宿を提供してくれる神を
求める「神待ちサイト」と呼ばれる
サイトが存在します。

 

ある日、
高校生の今井春香は親友の千野と共に
ラブホテルで男性の財布から
金を盗んで逃亡しました。

その後、
千野は「神待ちサイト」にアクセスして、
「ピース」という人物を発見して、
その事を春香に話します。

 

その次の日、
春香と別れたままの姿の千野の
遺体が橋の下で発見されました。

千野は暴行された上に
指を切断されていました。

 

時を同じくして、
刑事の多田友子は、
金貸し屋の木島を調査しています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

春香は四ノ宮女子高の生徒です。

この学校にはクールですが
生徒に人気がある安藤という教師がいます。

彼は生徒が眠くならないように
飴を配ったりしています。

登校した春香は、
安藤の元に向かいます。

実は前日、
千野と別れた後に彼女から
春香にメールが届きました。

「安藤にうざい事を言われた」
という内容でした。

千野は万引きが原因で
四ノ宮女子高を退学になっています。

夜の街で千野を目撃した安藤は、
正しく生きろと注意をしたのです。

話を聞いた春香は、
千野が死んだのはあんたのせいだと
安藤に告げました。

 

この日の夜、
安藤は同僚の香月という女性教師に
横領を見逃して欲しいと頼まれます。

安藤は告発はしていませんが、
自分で申告して欲しいと香月に告げ、
その場を去りました。

どうやら香月は夜の街で
派手に遊んでいるようです

 

安藤が去った後、
香月は彼のパソコンを見ます。

安藤は「神待ちサイト」を閲覧しており、
香月はそのページを写真に撮ります。

 

時を同じくして、
春香は「神待ちサイト」を利用して
ピースに接触しようとしていました。

しかし春香は、
待ち合わせ場所で何者かに襲われます。

拘束された春香は暴行を受けました。

その次の日、
春香は犯人がいない間に
自力で拘束を解いて逃げます。

春香が監禁された場所には、
安藤がいつも配っている
飴が落ちていました。

安藤がピースだと確信した春香は、
宇相吹に安藤の殺害を依頼します。

体力の限界を迎えた春香は
意識を失って病院に搬送されました。

安藤は見舞いに訪れます。

 

スポンサーリンク

結末

病院を出た安藤の前に
宇相吹が姿を現します。

宇相吹は
「あなたの死を望んでいる人がいます」
と言って安藤に注射を打ちます。

もちろん何も打っていません。

安藤は死にませんでした。

宇相吹
「こんなところで出会えるとは。
コントロール出来ない人間に。

少しは楽しめそうです。
あなたなら僕を止められるかもしれない。」

 

木島から借金をしている香月は、
木島の部下に殺されかけますが、
刑事の多田によって助けられます。

多田は木島の部下を逮捕します。

安藤を逆恨みした香月は
彼を背後からナイフで刺しました。

その場を立ち去った香月ですが、
何者かにスタンガンで襲撃されました。

その次の日、
橋の下で女子高生と
香月の遺体が発見されました。

4話のネタバレへ

 

「不能犯」はdTVで視聴できます。

ネットから登録すると
31日間無料なので、
タダで「不能犯」を楽しめます。

公式サイトで確認する


 

スポンサーリンク



コメントを残す