「半分、青い」第16週94話あらすじ、ネタバレ

今回は7月19日に放送された
「半分、青い」第94話のネタバレです。

鈴愛は涼次の提案に従って、
彼の実家である藤村家の
敷地内にあるボロ家に引っ越しました。

スポンサーリンク

94話のストーリー

鈴愛が引っ越した新居は、
藤村家のボロい離れでした。

鈴愛はすぐに藤村三姉妹に挨拶します。

藤村三姉妹の姉が
亡くなった涼次の母親です。

 

新居での初めての夜は雨でした。

トタン屋根なので音が気になります。

 

そんな中、
鈴愛が涼次に預けていた貯金が
なくなっている事が判明しました。

問い詰められた涼次は白状しました。

涼次はスポンサーが降りた
祥平の映画の製作費用の為に
自分達のお金を使ったのです。

一文無しになった涼次は、
離れに住みたいと光江に頼んだのです。

鈴愛は怒りながらも
涼次の事を許しました。

 

そして次の日の朝になりました。

涼次が先に起きます。

この日は鈴愛はお休み、
涼次は映画のロケに向かいます。

涼次は家を出る際に、
ある箱だけは開けないでと
鈴愛にクギを刺しました。

「開けるな」と言われると
開けたくなるのが人間です。

鈴愛は迷いながらも
箱を開けてしまいました。

95話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す