「高嶺の花」2話あらすじ、ネタバレ キャバ嬢・さとみ!!

ドラマ「高嶺の花」の
第2話のネタバレです。

あらすじ

妹のななの窮地を救うために
月島流の行事に登場したももは、
見事な作品を創って復活しました。

部屋に戻ったももは、
吉池からもらった婚約指輪を
悲しそうに見つめました。

 

そんな中、
ももに直人から連絡が入ります。

直人はももがキャバ嬢と勘違いする
友人の幸平と太郎にそそのかされて
連絡したのです。

ももは咄嗟に話を合わせて、
店に来て欲しいと答えました。

ももはキャバクラの面接を受けます。

 

一方でももの義母のルリ子は、
宇都宮龍一と接触していました。

ルリ子は自分の娘のななを
家元にしようと画策しています。

龍一は裏切らない保証を求めて
服を脱ぎました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

キャバ嬢になったももは、
直人たちを接客します。

酒の勢いもあって
ももと直人は急接近します。

 

その後、
バイトをした事がないももは
給料を貰って喜びます。

ももは運転手の高井に
少し怒られました。

 

そんな中、
ももは元婚約者の吉池と
会う事になりました。

吉池は妻を愛していないから
ももと付き合いたいと言いました。

ももは心揺れながらも
婚約指輪を返しました。

 

ももはそのまま自転車屋に向かい、
直人と付き合う事になったと宣言します。

戸惑う直人に対してももは、
「元カレを忘れさせて」
と言いました。

いつものように高飛車です。

花の蜜を吸っていいのは
キレイな蝶々だけではないと‥

「考えさせてください」
と答えた直人は殴られました。

 

また別の日、
ももはななに吉池と会った事を報告します。

ななはももと会った帰り道で
宇都宮龍一に声をかけられます。

ななは毛嫌いしていますが、
龍一は言葉巧みに近づきます。

話している最中に
龍一が倒れてしまいました。

ななは救急車を呼ばずに
龍一の事を救いました。

 

一方でももは、
部屋に閉じこもって華道の
練習を再開しました。

 

スポンサーリンク

結末

直人たちの商店街で
祭りが行われました。

再びそそのかされた直人は、
ももに連絡しました。

ももは幸平たちと祭りを楽しみます。

すると直人が太鼓を叩き始めました。

ももは直人に見惚れているようです。

そんなももに気付いた直人は、
彼女を舞台に上げて
一緒に太鼓を叩きます。

ももは吉池の事を思い出して
涙を流しました。

直人
「忘れさせてと言いましたね?
簡単ですよ。」

もも
「本気で言ってる?
信じようかな。」

 

そのころ吉池は、
妻・真由美の卒業アルバムから
月島流のハガキを見つけていました。

 

「高嶺の花」はHuluで無料視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す