「半分、青い」第16週92話あらすじ、ネタバレ

今回は7月17日に放送された
「半分、青い」第92話のネタバレです。

涼次は鈴愛の家族と打ち解けました。

そして時は流れて、
鈴愛と涼次の結婚式が行われました。

スポンサーリンク

92話のストーリー

鈴愛と涼次の結婚式が行われました。

それから数日後、
鈴愛は大納言に戻ってきました。

店長の田辺はお祝いとして
ワインを鈴愛に贈りました。

鈴愛と涼次は今週末には、
新居に引っ越すようです。

一方で晴は、
涼次の仕事について心配していました。

草太、宇太郎、仙吉の3人は、
まったく心配していない様子。

 

そんな中、
涼次が祥平を連れて
大納言にやってきました。

祥平が撮った結婚式の
ビデオテープを持って来たのです。

 

この日の夜、
鈴愛は1人でビデオを観ますが、
早送りで再生しました。

結婚式で転んでいますからね‥‥

 

結婚式の映像が終わると、
鈴愛の知人からの
メッセージが流れました。

祥平が用意したのです。

裕子と藤堂から始まって、
秋風、菱本、中野、緒方、
菜生、龍之介、キミカ先生、

秋風とキミカ先生は少し泣いています。
菱本は結婚を羨ましがっています。
その他のメンバーは喜んでいます。

しかし、
律からのメッセージはありませんでした。

鈴愛
「律‥‥
私、結婚したよ‥」

93話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す