映画「今日、恋をはじめます」のストーリーを結末までネタバレ

映画「今日、恋をはじめます」の
ネタバレを結末まで公開します。

〇キャスト

日比野つばき(武井咲)

椿京汰(松坂桃李)

長谷川西希(山崎賢人)

日比野さくら(新川優愛)

菜奈(木村文乃)

花野井(青柳翔)

日比野庄一郎(長谷川初範)

日比野節子(麻生祐未)

〇あらすじ

主人公は高校に入学したばかりの
真面目で地味な日比野つばきです。

 

高校の入学式の日、
つばきは可愛い妹のさくらの
髪型をアレンジして見送ります。

しかし、
つばき自身は三つ編みで
スカートの丈もとても長く、
昭和の女子高生のようです。

つばきは入学式の前に
すでに女子に囲まれている
椿京汰と知り合います。

「昭和女」とバカにされたので、
椿の印象は最悪です。

しかし椿は頭もよく、
新入生を代表して、
式で挨拶をします。

人は見かけによりません。

そんな中、
つばきは椿と隣の席になりました。

椿がつばきの事をバカにすると、
つばきはハサミを取り出して、
椿のロン毛が鬱陶しいから
髪を切ると言い出します。

椿の事が好きな女子たちが
つばきの事をイジメ始めますが、
椿はいきなりつばきにキスをして
「今日からこいつ俺の女にするから」
と宣言しました。

これはつばきのファーストキスです‥‥

許せないと思いながらも
椿の事が気になります。

スポンサーリンク

〇ネタバレ

女子たちに嫌われたつばきは、
春祭の実行委員に推薦されました。

すると椿が立候補しました。

つばきはクラスをまとめようとしますが、
誰も話を聞いてくれません。

すると椿が
「デートして下さいと頼めば
お前の事を助けてやる。」
とつばきに条件を出しました。

クラスがまとまらないので、
つばきはデートして欲しいと頼みます。

椿はすぐにクラスをまとめ上げ、
クラスの出し物を決め、
女子は浴衣を着ようと提案します。

しかも着付けは
つばきに任せると言うのです。

春祭の準備で
つばきと椿は少しずつ距離を縮めます。

そして春祭当日、
つばきは浴衣の着付けや
得意の髪のセットで
クラスの女子と仲良くなります。

春祭りには、
妹のさくらも来ました。

椿の友人の長谷川西希は、
さくらに一目惚れしました。

そのさくらは、
椿に好意を抱いた様子‥‥

 

春祭も無事に終わり、
つばきはお礼として、
椿の髪を切りました。

椿はさらにイケメンになりました。

 

次の日、
2人は約束のデートに行きますが、
つばきの服装がダサすぎます。

椿は服をプレゼントし、
カリスマ美容師の花野井に
ヘアメイクを頼みました。

見違えるようにキレイになり、
椿も開いた口が塞がりません。

その後、
2人はカラオケ店に入り、
星について話します。

宇宙に興味がある椿は
星座にも詳しいです。

しかし、
いきなり押し倒されたつばきは、
怒って家に帰ってしまいます。

「結婚前にこんな事をするのはおかしい」
と本気で言われて同様する椿。

怒って帰ったつばきですが、
椿に恋をした事に気付きます。

 

次の日、
つばきが学校から帰宅すると、
椿がプレゼントした服がありませんでした。

時を同じくして、
さくらは姉の服を勝手に着て、
椿に会いに行ってました。

勉強を教えて欲しいと言われた椿は、
自分とつばきとさくらと西希で
勉強会を開こうと提案します。

 

そして勉強会当日、
一同は椿の自宅に集まります。

さくらは猛アピールして、
勉強合宿の約束を交わします。

そして夏休み、
4人は椿の祖父が持っている
伊豆の別荘に向かいます。

さくらのアピールが続き、
つばきは不安になります。

つばきはさくらに
椿が好きなだと打ち明けます。

さくらはすでにフラれており、
今は西希といい感じでした。

 

この日の夜、
つばきは別荘にある大型の望遠鏡で
椿と一緒に星を見ます。

2人は来年のクリスマスに
流星群を見ようと約束します。
(まだ1年以上も先の約束)

その後、
つばきは勇気を出して
椿に告白します。

しかし
「お前もそんなこと言うんだな」
と冷たく突き放されます。

ここから椿は
つばきを避けるようになりました。

 

そんなある日、
つばきを心配した西希が
つばきの家を訪ねて来ました。

西希は椿の過去を語り始めます。

椿は自分の8歳の誕生日に
母親に捨てられました。

「愛してる」や「好き」という言葉は
母親を思い出すから禁句で、
女は自分を裏切ると思っています。

 

そして椿の誕生日、
つばきは夜に学校に忍び込み
椿を呼び出します。

そこでつばきは椿に
「女を一括りにしないで!!
私の気持ちはずっと変わらない。」
と再び告白します。

椿はつばきを受け入れ
正式に付き合う事になりました。

あっという間に1年が経ち、
2年生の冬になりました。

宇宙工学に興味がある椿に対し、
つばきには将来の夢がありません。

そんなある日、
中学で椿と西希の同級生だった
菜奈が椿達の前に現れます。

菜奈は椿の初めての相手です‥

菜奈と椿は非常に仲良く、
つばきは嫉妬してしまいます。

 

そんな中、
椿の母親がガンで
入院している事が判明します。

椿の父から話を聞いたつばきは、
「見舞いに行くべきだ」と言います。

2人はケンカになり、
距離を置く事になりました。

その様子を菜奈が見ています。

 

時間ができたつばきは、
美容師になりたいと考え、
花野井にバイトしたいと頼みます。

頑張っているつばきを
椿が遠くから見守っています。
(話さない、連絡も取らない)

 

クリスマスが近づいて、
つばきは進学を勧める両親に
美容師になりたいと打ち明けました。

 

スポンサーリンク

〇結末

クリスマスイヴになり、
椿は母の見舞いに行きます。

見舞いを終えた椿は、
菜奈に星を見ようと
誘われますが断りました。

椿
「自分を変えてくれたのはつばきなんだ。
俺は何度も救われた。

あいつが居なければ、
今も俺は最低なままだった。」

つばきは花野井に送ってもらい
椿の別荘に行きます。

椿との約束を守る為に。

もしも椿が来なかったら
彼の事は諦める覚悟をしています。

 

つばきが待ち続けていると
息を切らせた椿が現れます。

椿は母と和解した事を報告します。

一方のつばきも
夢に気付かせてくれた事を感謝します。

2人は愛を確認して
初めて結ばれました。

 

時は流れて、
3年生の春祭のコンテストで
2人はベストカップルに選ばれました。

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す