「コードギアス 亡国のアキト5 愛シキモノタチへ」ネタバレ結末

今回は「コードギアス 亡国のアキト」
第5作品目「愛シキモノタチへ」の
ネタバレを書いていきます。

前作のネタバレはコチラから

〇あらすじ

ユキヤが乗っていた飛行艇が
聖ミカエル騎士団に撃墜されました。

アレクサンダの開発者で
レイラの親友のアンナの助言を受け、
アキトとレイラがユキヤを救出します。

アキトとレイラは科学者の
ソフィの元にユキヤを搬送します。

 

一方でユキヤの爆弾によって、
聖ミカエル騎士団は戦力の
3分の2を失っていました。

それでもヴァイスボルフ城の戦力よりは多く、
シンは進軍を開始します。


ユキヤはソフィの友人の
デイビットのデバイス手術を受けて
一命を取り留めました。

レイラは警備隊長のハメルの部隊にも
アレクサンダに搭乗してもらい
敵との戦力差を埋めようとします。

さらにアシュレイは、
貴重なデータをレイラに提供し、
アキトのアレクサンダを強化します。

そしてレイラはアンナに頼み、
アシュレイ用の機体も用意しました。

 

アシュレイは城を抜け出して、
シンの部下のジャンに会います。

アシュレイは
自分達を拾ってくれたシンが
変わってしまったと話します。

そしてアキトがシンを
救おうとしているとも‥‥

スポンサーリンク

〇ネタバレ

決戦が始まりました。

聖ミカエル騎士団は大型大砲を使用して、
城の防御壁を破壊しました。

レイラは司令室から
城内に仕掛けた罠を作動し、
聖ミカエル騎士団を迎え撃ちます。

 

wZERO部隊が出撃します。

激戦の中で、
アキトはシンと対峙します。

シンはアキトの言葉に耳を傾けません。


戦いの最中で、
昏睡状態だったユキヤが目を覚まします。

状況を知ったユキヤは、
傷が癒えてない体で出撃し、
大型大砲を破壊しました。

 

一方でアヤノはジャンと戦います。


ジャンは愛するシンの
夢を叶えたいと思っています。

アヤノは
「その想いは歪んでいる」
とジャンを説得します。

ジャンは戦意を失います。

 

一方でアキトとシンの戦いは
激しさを増していました。

シンの両目にギアスの紋章が浮かび、
暴走を開始します。

やがてギアスがBRSと連動し、
アキトとシンの機体が消えました。

2人は仮想世界へと飛んだのです。

その直後、
司令室は聖ミカエル騎士団に占領され、
レイラ以外が射殺されました。

 

シンとアキトは昔の映像を見ます。

アキトが生まれた日、
シンはアキトの父親が
自分の父親ではないと気付いていました。
(アキトは母親の愛人の子供)

シンの父親はアキトの父親を殺し、
死にたいと言った母親を生かしました。

シンは両親の姿に絶望し、
父親を殺しました。

そんなシンの前にドクロが現れます。

力を望んだシンは契約し、
ギアスを手に入れたのです。

シンがアキトや一族を殺した理由は、
「狂った世界から助けたい」
という想いからです。

 

仲間を失って絶望したレイラの
左目が青く輝きました。

レイラは時の管理人と会います。

時の管理人は、
人は無意味な存在だから
滅んだ方がいいと言います。

反対意見を主張するレイラに
「歪んだギアスを持った人(シン)を止めれたら
証明するキッカケになるかもね。」
と言い残して去って行きます。

時の管理人が立ち去った瞬間、
レイラは聖ミカエル騎士団が
司令室を占領する前に戻っていました。

レイラは壁を作って司令室を守り、
停戦を申し出ます。

 

シンとアキトも現実世界に戻ります。

機体が壊れても
2人は肉弾戦を続けます。

やがてシンの前に、
再びマンフレディや実母、義母、
義妹の幻影が現れて、
シンの間違いを諭します。

シンは幻影を振り払って、
アキトを殺そうとします。

ジャンが
アキトを庇って刺されれると同時に
シンを撃ちました。

重傷を負ったシンは
レイラの青いギアスと共鳴して
子供の時の記憶を思い出します。

シンはアキトを愛していたのです。

シンはアキトに
「生きろ」と告げて息を引き取りました。

 

軍隊を率いて出陣したスマイラスは、
転移したアシュレイ率いるアシュラ隊に敗れ、
時の管理人に死を宣告されます。

その直後、
アシュレイによって殺されました。

スマイラスの独裁政治が終わり、
E.Uは元の姿に戻りました。

 

ユーロ・ブリタニアは
シンの反乱を知った本国に介入されました。

 

スポンサーリンク

〇結末

3ヶ月後、
身分を捨てたレイラ達は、
ワルシャワで会った老婆達との
共同生活を開始しました。

アノウとアシュレイの姿もあります‥‥

アシュレイが老婆達に人気なので、
リョウは少し嫉妬しています。


そんなある日、
レイラはアキトに
後悔していないかと聞かれます。

レイラは今の生活が楽しいと答えます。

その言葉を聞いたアキトはレイラの事を
「司令」ではなく「レイラ」と呼びます。

レイラはアキトにキスしました。

 

時を同じくして、
幽閉されていたキングスレイとスザクは、
皇帝の使者であるロロに助けられました。