映画「トゥームレイダー」あらすじ、ネタバレ結末

映画「トゥームレイダー」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公はトレジャーハンターの
ララ・クロフトです。

今日もロボを相手に戦闘訓練をしています。

 

一方のイタリアでは、
秘密結社が「惑星直列」について
話していました。

秘密結社の一員であるパウエルは、
「カギ」を手に入れろと命じられました。


ララは金持ちのお嬢様ですが、
父親のクロフト卿は
彼女が幼い時から行方不明です。

ララはもう一度父親に会って、
「失われた時間を取り戻したい」
と願っています。



5000年に一度の惑星直列の日が
訪れようとしていました。

ララは父親の秘密の部屋を見つけ、
奇妙な時計を発見しました。

すぐにメカニック担当の
ブライスに見せます。

時計の中には
さらに時計のような物体が入っていました。

ララはその不思議な時計を持って、
父の友人のウィルソンを訪ねます。

そこでララはトレジャーハンターの
アレックスと喧嘩をしました。


時計を見たウィルソンは
何か分からないと答えます。

 

次の日、
ララはウィルソンの紹介で
弁護士と名乗るパウエルと会います。

パウエルも何か分からないと答えます。

ララはパウエルが
嘘を付いていると見破ります。

スポンサーリンク

〇ネタバレ

夜になって、
クロフト家の屋敷が襲撃されます。

ララはブライスと執事と共に戦いますが、
時計を奪われてしまいました。

時計はパウエルの手に渡ります。


次の日、
ララの元に亡くなった父から
手紙が届きました。

亡くなる前に書いて、
この日に届くように
準備していたようです。

手紙は暗号化されており、
暗号を解読したララは
書庫で本物の手紙を見つけます。

手紙には
光のトライアングル」について
書かれていました。

光のトライアングルには
時を操る力があります。

その力は惑星直列の時に発揮されます。

トライアングルは悪用されないように
2つに割られて別々に隠されています。

手紙の最後には
秘密結社にトライアングルが渡る事を
阻止して欲しいとも書かれています。

 

ララは手紙の内容をヒントに
トライアングルの片割れが隠されている
カンボジアへと向かいます。

ララはカンボジアで
パウエルとアレックスを見かけます。

アレックスはパウエルに雇われている様子。

パウエルが奪った時計は、
欠片を手に入れる鍵のようです。


ララは欠片を求めて
遺跡の中に入ります。

遺跡のトラップやパウエルの一味に
邪魔をされますが、
ララが欠片を手に入れました。

アレックスがララを追いかけますが、
彼はララを撃つことが出来ません。

 

逃げ切ったララは、
パウエルに電話をかけます。

トライアングルの片割れを持つララと
鍵を持つパウエルは協力する事にしました。
(ララはもう片割れの在処が分からない。
パウエルはララが持つ欠片が欲しい。)


2人はイタリアで会います。

パウエルは自分に力を貸せば
光のトライアングルを使って、
クロフト卿との生活を取り戻せると
ララを誘惑しました。

ララは協力する事を決め、
パウエル達とシベリアへ向かいます。

 

 

一行はシベリア奥深くの洞窟に入り、
トライアングルの欠片を探します。

 

〇結末

やがてララが欠片を手に入れ、
秘密結社のボスが2つの欠片を
合体させようとしました。

ここでパウエルが組織を裏切り
ボスを殺して欠片を合体しました。

しかし何も起きません。

パウエルはララに
力を手に入れる方法を尋ねます。

アレックスがパウエルに刺されたので、
ララは鍵の部品を合体させて
トライアングルを完成させます。


奪い合いの末に
ララがトライアングルを手にし、
彼女はクロフト卿と再会します。

クロフト卿は
「時を変えてはいけないから
トライアングルを壊せ。
いつでも一緒だ。」
とララに告げました。

 


アレックスが刺される前に戻り、
ララはトライアングルを壊します。

さらにクロフト卿を殺したのが
パウエルだと判明しました。

崩れ始めた洞窟の中で
ララはパウエルを倒して、
父の遺品を取り返しました。


屋敷に戻ったララはブライスが作った
新作のロボと戦い始めました。

「トゥームレイダー2」のネタバレへ