「ミッションインポッシブル3」あらすじ、ネタバレ結末

今回は映画「M:I-3」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

IMFの優秀なスパイだったイーサンも
今では現役を引退して教官となり
後輩を育てています。

そんなイーサンですが、
看護師のジュリアと婚約しました。

諜報員だと言えないので、
交通局の職員だと嘘を付いています。

 

そんなある日、
イーサンの元に教え子のリンジーが
拘束されたという報せが届きます。

上司のマスグレイブは、
イーサンに救出部隊に
加わって欲しいと頼みます。

リンジーが追っていたのは、
闇商人のデイヴィアンという人物です。

 

1度は断ったイーサンですが、
リンジーを救うために
ルーサー達と共にベルリンへ向かいます。

ルーサーはイーサンが
結婚する事には反対のようです。
(スパイは結婚に向かない)

イーサン達は
見事な手腕で彼女を助け出し、
ヘリで逃亡します。

 

しかし逃亡中に
リンジーは脳内に仕掛けられた
爆弾で殺されてしまいました。

 

帰国したイーサンを
ジュリアが優しく迎えます。

イーサンに抱きついたジュリアは、
彼の臭いが気になりますが、
何も聞きません。

 

IMFに出勤したイーサンは、
マスグレイブと共に
局長のブラッセルに怒られます。
(デイヴィアンに関する情報が
何も掴めていないから)

そんな中、
イーサンは郵便局から連絡を受け、
リンジーが託したマイクロドット
手に入れます。

イーサンはルーサーに
解読を依頼しました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

イーサン達はデイヴィアンが
バチカンに現れるという情報を掴みます。

彼はラビットフットと呼ばれる
商品を手に入れようとしているのです。

 

イーサンはバチカン行きを決意し、
ジュリアには出張だと嘘を付きます。

さすがのジュリアも
本当の事を話して欲しいと頼みますが、
イーサンは何も答えません。

その代わり、
ジュリアが勤務する病院内で
簡易的な結婚式を行います。

 

イーサンはベルリンでの作戦に参加した
ルーサー、デクラン、ゼーンと共に
バチカンに向かいます。

 

イーサンはデイヴィアンに変装し、
トイレで彼を捕えます。

イーサン達は輸送機を使って、
デイヴィアンをアメリカに移送します。

その道中、
イーサンはラビットフットと
取引相手について尋ねますが、
デイヴィアンは何も答えません。

イーサンは拷問じみた尋問をします。

止めようとしたルーサーが
デイヴィアンの前でイーサンの
名前を呼んでしまいました‥‥

 

アメリカに着き、
今度は車で移送を始めます。

ここでルーサーがリンジーが遺した
マイクロドットの解読に成功します。

中には映像が入っており、
「局長のブラッセルが裏切者で、
デイヴィアンと結託している」
とリンジーが話します。

 

その映像を確認中に
護送車が武装集団に襲われ、
デイヴィアンが逃亡してしまいました。

ジュリアの身を案じるイーサンは、
急いで病院に向かいますが、
デイヴィアンに誘拐された後でした。

 

拷問の件でイーサンを恨むデイヴィアンは、
48時間以内にラビットフットを探して
自分の元に持ってこないと
ジュリアを殺すと電話で脅迫します。

 

ところがその直後、
イーサンはIMFに拘束されました。

裏切者のブラッセルは、
イーサンをIMF本部に監禁しますが、
マスグレイブの機転でイーサンは
IMF本部から脱出します。

さらにマスグレイブの指示に従い、
上海のあるアパートの部屋を訪れると、
ルーサー、デクラン、ゼーンの姿がありました。

ブラッセルの裏切りに気付いた
マスグレイブが手配したようです。

 

イーサンは仲間の助けを借りて
高層ビルに保管されていた
ラビットフットを手に入れます。

イーサンはビルの警備員に追われながらも
デイヴィアンに電話をかけます。

イーサンは発信機を付けて、
マスグレイブに追跡を依頼し、
デイヴィアンとの待ち合わせ場所に
1人で向かいました。

眠らされたイーサンは、
ジュリアの夢を見ます。

 

時を同じくして、
アメリカに帰国したルーサー達は、
ブラッセルに拘束されました。

 

 

拘束されたイーサンが目を覚ますと、
頭に爆弾を仕掛けられました。
(鼻から注射)

デイヴィアン
「ラビットフットはどこだ?」

イーサン
「お前にやった」

デイヴィアン
「どこだ?吐け!
この女を殺すぞ。」

デイヴィアンはイーサンの前で
ジュリアを射殺しました。

 

デイヴィアンが姿を消した直後、
マスグレイブが姿を現しました。

マスグレイブ
「本物か確かめる必要があった。
本物なんだな?」

イーサン
「ジュリアに触るな」

マスグレイブ
「この女はデイヴィアンの通訳だ。」
(殺されたジュリアは偽物
マスグレイブが裏切者。)

マスグレイブ
「この女はバチカンでヘマをした。
ジュリアはまだ生きている。

彼女が助かるかは君次第だ。
リンジーのメッセージは何だ?

マイクロドットを見ただろ。
私とデイヴィアンの繋がりに
彼女は気付いていたのか?」

イーサン
「お前だったのか‥」

マスグレイブ
「デイヴィアンを捕まえてどうなる?
刈り取っても次の日には出てくる。
手を組んで上手くやればいい。

リンジーが残したメッセージは何だ?」

イーサン
「ジュリアの声を聞かせろ」

マスグレイブはどこかに電話をかけます。

 

ジュリアが生きている事が判明し、
イーサンは一瞬の隙を突いて逃亡します。

イーサンはIMFの友人に電話をかけ、
自分の居場所を逆探知させました。

さらにジュリアが出た電話の場所も
特定してもらいます。

 

スポンサーリンク

〇結末

ジュリアの元に向かったイーサンは、
デイヴィアンと彼の部下を倒して
見事にジュリアを救出します。

しかし頭に仕掛けられた
時限爆弾が起動してしまいました。

 

イーサンは爆弾を無効化するために
ジュリアに拳銃を渡した後に
彼女に電気ショックを頼みます。

イーサンが心肺停止状態になると、
追いかけてきたマスグレイブは現れました。

ジュリアは愛する夫を守る為に
彼を射殺します。

マスグレイブを倒したジュリアは、
必死に心臓マッサージをして
イーサンを蘇生させました。
(ジュリアは看護師)

イーサンはラビットフットを回収し、
IMFで働いている事をジュリアに告げます。

 

イーサンがIMFに帰還すると、
ブラッセルが新たな任務を
イーサンに依頼しました。

イーサンはこの頼みを断って、
新婚旅行に向かいました。

 

ラビットフットの正体は‥‥不明です。

 

次作「ゴーストプロトコル」のネタバレへ

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す