FE 聖戦の系譜 代替キャラのみ攻略(親世代編)

「聖戦の系譜」の子世代編を
代替ユニットのみでプレイして
攻略法を書いていこうと思います。

今回はその前に
親世代でやる事を書いておきます。

〇代替キャラとは

代替キャラとは親世代で
女性キャラをロストしているか、
独身だった場合に子世代編で
登場するキャラの事です。

 

基本的には聖戦の血も引いておらず、
スキルも少ない上に成長率も低く、
武器を継承していないので弱いです。

いつもラクチェやセティ様で
無双している私・田辺にとって、
今回のプレイは不安で仕方ありません。

代替キャラを登場させるためには、
母親を殺すか独身でクリアする必要があります。

勇者の剣やワープの杖などのイベントで
勝手に好感度が上がってしまうので、
独身状態でクリアするのは
意外と難しかったりします。

評価を気にしないなら
5章をクリアする前に
母親に自殺してもらいましょう。

僕はシルヴィアにサヨナラしてもらいました。
(やり直す気力がなかった‥)

 

〇武器・アイテムの継承

代替キャラ達には、
武器とアイテムを継承できません。

継承できるのはセリス、リーフ、
アルテナの3人だけです。

後は両世代に登場するフィン。

貴重品はこの4人に預けておきます。

 

ここからは親世代で入手できる
武器とアイテムの再入手先について!

・スピードリング
(6章 ヨハン)

ヨハルヴァを仲間にする場合は、
継承させる必要はありません。

ヨハンを仲間にする場合は、
セリスに継承させるのもアリ。

 

・スキルリング
(7章 ジャバロ)

継承させる必要はありません。

 

・マジックリング
(7章 ライザ)

継承させる必要はありません。

 

・シールドリング
(8章 オーヴォ)

余裕があれば継承させておきましょう。
優先度は高くないのでフィンでもOK。

 

・バリアリング
(10章 闇の司祭)

再入手のタイミングが遅いので、
セリスかフィンに継承させましょう。

 

・パワーリング
(9章 トラバント)

再入手のタイミングが遅いので、
継承させておくべきアイテム。

 

・リターンリング×2
(6章 ハロルド/9章 ディスラー)

継承させる必要はありません。

むしろお金に困るユニットの
資金源にするべき。

 

・エリートリング
(6章 ヨハルヴァ)

絶対にセリスの継承させるべき。

 

・追撃リング

継承させないと再入手不可

 

・ナイトリング

継承させないと再入手不可。

 

・レッグリング
(10章 ユリウス)

再入手が難しい上に
タイミングが遅いので
継承させるべき。

 

・ライブの腕輪
(10章 イシュタル)

再入手のタイミングが遅いが
優先度は低い。

これはアルテナでもいい。

 

・値切りの腕輪
(7章 クトゥーゾフ)

継承させる必要はありません。

バルムンクを持っているシャナンで
クトゥーゾフを倒せばいい。

 

・勇者の剣
(8章 コルータ)

絶対に継承させて下さい。

 

・銀の大剣
(7章 ブルーム)

余裕があればセリスかリーフへ継承。

 

・いのりの剣

(8章 隊長)

継承させる必要はありません。

 

・盗賊の剣
(6章 ダナン)

余裕があればリーフへ継承。

 

・守りの剣

継承させないと再入手不可

 

・勇者の槍
(8章 ムハマド)

これは普通にフィンでOK

 

・勇者の斧
(6章 シュミット)

継承できません。

 

・勇者の弓
(8章 隊長)

継承できません。

 

・キラーボウ
(8章 マイコフ)

継承できません。

 

・トローン
(7章 イシュトー)

継承できません。

他の武器や杖は道具屋で
購入できるようになります。

エルウインドは9章、
風の剣は10章。

 

それでは次回から
6章を始めていきます。

 

6章の攻略法へ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す