「ハンガーゲーム4 レボリューション」あらすじ、ネタバレ結末

「ハンガーゲームfinal レボリューション」の
ネタバレを結末まで公開します。

遂に完結編まで辿り着きました。

少し寂しい気もしますが、
気合い入れて書いていきます。

前作のネタバレはコチラから。

ネタバレではなく動画が観たい方は、
U-NEXTで今すぐ視聴してください。

無料トライアル中に解約すれば、
一切費用はかかりません。

あらすじ

最後も舞台は独裁国家パネム。

反乱軍の救出作戦によって
ピータ達は無事に解放されました。

しかし
ピータはカットニスを殺すように
洗脳されていました。


声帯を負傷したカットニスは、
大きなショックを受けました。

 

時を同じくして、
コイン首相率いる反乱軍は、
キャピトルの軍事本部がある
第2地区を攻めようとしていました。

カットニスは第2地区攻めの
参加を志願しました。


ゲイルの提案によって、
反乱軍は土砂崩れで敵の要塞を
山ごと生き埋めにしました。

やがてキャピトル側が降伏しますが、
その中の1人にカットニスが撃たれます。


シナが作った衣装が
防弾チョッキになっていたので
カットニスは一命を取り留めました。

ベッドで横たわるカットニスを
ジョアンナが見舞います。

 

回復したカットニスは
キャピトル攻めの参加に志願しますが、
象徴を失いたくないコインは、
リスクが大きいと拒否しました。

 

一方のフィニックは、
キャピトルから解放された
アニーと結婚式を挙げました。

 

ジョアンナはカットニスに
キャピトルに向かう反乱軍の補給船に
忍び込む事を助言します。

 

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

カットニスは
無事に補給船に忍び込み、
キャピトル攻めの前線に着きます。

もちろんすぐに正体がバレます。

 

ゲイルと合流したカットニスは、
キャピトルを侵攻する部隊、
スター部隊に入ります。

隊長はコインの右腕・ボッグス大佐、
ジャクソン中尉、リーグ姉妹、
ホームズ、ミッチェル、
そしてフィニックとピータ。

さらには映像ディレクターの
クレシダ達も同行します。

すなわち彼らは、
プロパ用の映像を撮影するのが任務です。

 

キャピトルには罠が仕掛けられており、
ホログラフを使用しながら進みます。

その中でボッグスはカットニスに、
「コイン首相は君を脅威に思っている。
戦争が終われば君は必要なくなる。
俺がいる限りは死なせはしない。」
と話しました。

しかしその次の日、
ボッグスが地雷を踏んで負傷します。

重傷を負ったボッグスは、
ホロ装置の権限をカットニスに託し、
息を引き取りました。

最後にボッグスは
「上を信じるな、
必要ならピータも殺せ」
と言い残しました。

さらに罠が発動され
スター部隊の隊員が
次々と命を落とします。

さらに混乱したピータが
仲間を殺してしまいました。

 

カットニスは副隊長のジャクソンに
スノーの暗殺命令を受けている
と嘘を付きます。


スター部隊は
負傷したリーグ姉妹を残して
スノー暗殺に動き始めます。

残したリーグ姉妹は、
キャピトル軍によって殲滅されます。

この攻撃でキャピトル側は、
「カットニス達を殺した」
と報道します。

この報道を聞いたスター部隊は、
クレシダの部下を頼りに
地下を通って宮殿を目指します。

スノー大統領は
彼女達の行動を監視しています。

 


順調に進むスター部隊ですが、
ミイラのような怪物・ミュット(?)の
群れに襲撃されました。

仲間が徐々に減ります。

そしてフィニックは、
仲間を逃がす為に1人で
ミュットの群れに立ち向かい
命を落としました。

生き残ったのは、
カットニス、ゲイル、ピータ、
クレシダ、ポラックスの5人だけです。

5人はクレシダの指示に従い、
ハンガーゲームの元スタイリスト、
ティグリスの店に隠れます。

 

ここでカットニスは4人に、
暗殺命令は嘘だと告げますが、
皆気付いていました。

もちろん命を落としたジャクソンや
フィニック達も気づきながらも
カットニスと行動を共にしたのです。

 


やがてスノー大統領が住民へ
宮殿への避難を促します。

放送を聞いたカットニスは変装して
ゲイルと共に住民に紛れて
宮殿を目指す事を決意しました。

 

スポンサーリンク

〇結末

2人が宮殿に近付いた時、
反乱軍による攻撃が始まりました。

戦いの中でゲイルが
治安維持部隊に捕まります。

 

カットニスは
宮殿の門に辿り着きます。

するとキャピトル軍は、
子供だけを優先して
宮殿内に入れ始めます。

そして門の前には爆弾が・・・・


爆弾によって
多くの命が犠牲になりました。

さらにカットニスは、
救護班として現れた
妹のプリムローズを見つけます。

その直後、
再び爆弾が投下され、
カットニスは意識を失いました。

 

目を覚ましたカットニスは
母とヘイミッチに再会します。

プリムローズは爆発で命を落とし、
キャピトル側の降伏によって
戦争は終わりました。


回復したカットニスは、
ペイラー司令官の助けを借りて、
拘束されたスノー大統領と会います。

キャピトルの戦闘機
宮殿の前に爆弾を落としたのは、
コイン首相率いる反乱軍です。

この爆撃が原因で、
キャピトル側は残りの支持者を失い
降伏する事になりました。

 

次にカットニスはゲイルに会います。

反乱軍の作戦は、
ゲイルが考えた物だったようです。

カットニスはゲイルに別れを告げました。


コイン首相はハンガーゲーム
生き残り者を集めます。

コインは暫定的な大統領になり、
スノーの処刑とキャピトルの子供を使った
新たなハンガーゲームを提案します。

血に飢えた民衆を収めるために。


カットニスは、
スノーの処刑係を交換条件に
ハンガーゲーム案に賛成します。

カットニスを見たヘイミッチも賛成。

ビーティ、アニー、ピータは反対しますが、
賛成多数となりました。


スノー処刑時刻になり、
カットニスは弓でスノーを狙いますが、
彼女が殺したのは後ろのコインでした。

一方のスノーは民衆に殺されます。


カットニスは捕まりますが、
ヘイミッチが現れます。

ヘイミッチ
「お前は期待は裏切らない。
プルタークからの手紙だ。」

プルタークもカットニスの
行動を信じていたようです。

 

プルタークやエフィーの手によって、
カットニスはヘイミッチと共に
故郷の12地区に帰還しました。

勝者の人生を見つけなさい
とエフィーはカットニスに助言し、
ヘイミッチに全てを託しました。

 

弓を持って出かけたカットニスは、
プリムローズ(花)を植える
ピータと再会しました。

2人は抱き合います。


そんなある日、
アニーから手紙が届きました。

ゲイルは軍の大尉になり、
カットニスの母は医療を教え、
アニーは自身の子供に夢中。

そしてペイラー司令官が
大統領に選ばれました。

 

数年後、
カットニスとピータは結ばれ、
2人の子供が生まれました。

4人は仲良く遊んでいます。

勝者の人生を歩んでいるようです。