映画「TAXi1」ネタバレと結末 スピード狂とドジ刑事

 

今回は映画「TAXI」の
ネタバレを結末まで公開します。

〇キャスト

ダニエル(サミー・ナセリ)

エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)

リリー(マリオン・コティヤール)

ペトラ(エマ・シェーベルイ)

ジベール(ベイナール・ファルシー)

〇あらすじ

舞台はフランスのマルセイユ。

ダニエルはビザ屋の配達員です。

バイクで次々と車を抜かして、
美味しいピザを届けます。

そんなある日、
個人タクシーの認可が下りたので、
愛車のプジョー406でタクシー業を開始します。

愛車を改造しているダニエルは、
根っからのスピード狂です。

もちろんスピード違反は常習ですが、
警察も追いかけて来ません。
(追いつけないから)

ある日もお客に頼まれて、
マッハで空港に送り届けました。

あまりにも早いので
お客は車に酔って空港で吐きました。

そんなダニエルも
恋人のリリーには
頭が上がらない様子です。    

 

もう1人の主人公は
運転免許の試験に落ち続けている
ドジでマヌケなエミリアン刑事です。

8回目の路上テストの際、
肉屋に突っ込みました。

彼は上司のペトラの事が好きです。

しかし彼女は美人で優秀なので 
手が届かない存在のようです。

 

そんなマルセイユの街では、 
メルセデスベンツに乗る強盗団 
メルセデス」による銀行強盗事件が
連続して起きています。

ある日もエミリアンのミスで
メルセデスを取り逃がしてしまいました。

その場に大臣がいたので、
機動隊が出撃します。

ジベール署長率いる警察は、
機動隊と銃撃戦となりました‥‥

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

ある日、
2人の主人公が出会います。

ダニエルがエミリアンの母を
乗せた事がキッカケとなり、
彼を署まで送る事になったのです。

ダニエルは警察の悪口を言い続けます。
(まだエミリアンが警官だと知らない)

ダニエルはいつものように
スピードマックスで送り届けますが、
ドジ刑事のエミリアンに
現行犯逮捕されました。  

 

エミリアンは
ダニエルの運転技術を見込んで、
メルセデス逮捕の協力を要請します。

スピード違反を見逃す
という取引が行われ、
2人は相棒になりました。  

 

メルセデスは、
赤いベンツに乗っていますが、
何故か足取りが掴めません。    

すぐにダニエルは
犯人はドイツ人だと見抜きます。

エミリアンはダニエルの力を借りて
メルセデスが利用している
修理工場を発見しました。

ドジなので逮捕はできません。

 

メルセデスから新たな予告が届きます。

テレビを観ていたエミリアンは、
「ベンツに追跡装置をつけよう」
と署長に提案しました。

警察はメルセデスを追い詰めますが、
何故か逃げられてしまいました。

赤いベンツはどこに行ったのでしょうか。

 

 

そんな中、
エミリアンの家が燃えました。

エミリアンの火の不始末が原因です。

エミリアンと彼の母が
ダニエルの家に押しかけて来たので
リリーは不機嫌になりました。

 

知り合いを頼ったダニエルは、
犯人たちが速乾性の塗料を使って、
車の色を変えている事に気付きます。  

2人はメルセデスを追い詰める作戦を考えます。

 

ダニエルはエミリアンに
恋の指導もします。

「男らしく攻めろ」
と言われたエミリアンは
オフィスでペトラを押し倒しますが、
叩かれてしまいました。

 

一方でリリーは、
エミリアンの母と意気投合しました。

 

スポンサーリンク

〇結末

メルセデスから
新たな予告が届きます。

街中でメルセデスを見つけたダニエルは、
挑発してカーチェイスに持ち込みます。

激しいカーチェイスの末に、
メルセデスはどこにも繋がってない、
高架橋の上に飛び乗ってしまいます。

全てはダニエルの罠だったのです。

メルセデス逮捕によって、
エミリアンとダニエルには
勲章が与えられました。

ダニエルは式場の物陰で
リリーとイチャイチャしています。

一方のエミリアンは、
ペトラに認められました。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す