映画「のぼうの城」あらすじ、ネタバレ

スポンサーリンク

今回は映画「のぼうの城」の
ネタバレを結末まで書きます。

〇キャスト

成田長親(野村萬斎)

甲斐姫(榮倉奈々)

正木丹波守利英(佐藤浩市)

酒巻靭負(成宮寛貴)

大谷吉継(山田孝之)

石田三成(上地雄輔)

豊臣秀吉(市村正親)

〇あらすじ

天下統一を目指す豊臣秀吉は、
遂に北条攻めを開始しました。

豊臣の動きを知った北条氏政は、
各支城に籠城を命じます。

 

支城の1つには、
湖に囲まれた忍城があります。

秀吉の重臣である石田三成は、
忍城の制圧を命じられました。

 

 

この忍城の城主・成田氏長の従弟で
民から「のぼう様」と慕われている
成田長親がこの物語の主人公です。

城主の娘の甲斐姫は
のぼう様の事が好きな様子。

 

〇ネタバレ

氏長は早々に降伏を決め、
城を長親に任せて小田原に行きます。

長親も降伏と決めていましたが、
三成の軍と使者の態度に腹を立て、
決戦を決意しました。

しかし、
三成軍数万に対して、
忍城には数百の兵しかいません。

 

のぼう様は優秀な人物ではありませんが、
人望だけは誰にも負けません。

武将、兵士、農民が
のぼう様の為に立ち上がります。

 

三成は戦功をあげたいと考えており、
戦になる事を喜びます。

一方で三成の側にいる
大谷吉継は不安そうな表情を浮かべました。

 

やがて戦いが始まりますが、
地の利を生かしたのぼう様たちが
緒戦に勝利します。

怒り狂う石田三成は、
人工の堤を築いて忍城を
水攻めにする事を決めます。

 

この水攻めに対してのぼう様は、
小舟で敵の前に姿を現し、
田楽踊りを披露しました。

またも怒り心頭の三成は
吉継の制止を振り切って、
のぼう様の狙撃を命じました。

のぼう様は狙撃されますが、
一命は取り留めます。

 

のぼう様が撃たれた事で、
三成に雇われて堤を作っていた
農民たちがマジギレして堤を壊します。

三成の水攻めは失敗に終わりました。

 

〇結末

三成は犠牲も考えず、
正攻法で城を落とそうと
進軍を開始しようとします。

そんな中、
小田原から使者が来ました。

北条氏の居城である
小田原城が陥落したのです。

残った支城は忍城だけでした。

甲斐姫は長親たちを守るために
秀吉の側近になりました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す