「CRISIS」5話のネタバレ感想 視聴率も!石黒賢に制裁を

スポンサーリンク

「CRISIS」の第5話が放送されました。

今回もネタバレと共に
感想を書いていきます。

〇5話のストーリー

※ネタバレ含みます

稲見は仁愛工業という
暴力団への潜入調査を命じられました。

仁愛工業は政治献金絡みで、
政治家たちを恐喝している
可能性があるのです。

 

沢田という男と仲良くなった稲見は、
仁愛工業の幹部とも対面し、
彼らに気に入られます。

稲見には
沢田を含めた仁愛工業の人間が、
恐喝するような狡猾な人間に見えません。

時を同じくして、
特捜班の上司である鍛冶は、
官房長官の神谷に呼び出されます。

今回の任務には
神谷が関わっているようです。

潜入が辛くなった稲見に
同僚の田丸がアドバイスをします。

 

 

やがて、
稲見は会長の護衛として
薬物の取引に同行する事になりました。

警察の上層部は摘発を見送り、
特捜班のメンバーは稲見を守るために
取引現場に向かいます。

 

取引が終わった瞬間、
2人組の殺し屋が現れて、
仁愛工業の団員と取引相手を
全員銃殺してしまいました。

とっさに隠れた稲見は、
殺し屋たちを倒しますが、
沢田も息を引き取ります。

感情的になった稲見は
黒幕を探そうとしますが、
田丸が止めます。

 

この日の夜、
鍛冶が神谷を訪ねて、
今回の任務の真相を知ります。

仁愛工業は恐喝していたのではなく、
裏金を作るために薬物を売る
手伝いをしていました。

仁愛工業がより多くの取引を望んだので、
神谷は彼らを消したのです。

部下が危険な目に遭った鍛冶は怒りますが、
神谷は何も気にしません。

その後、
鍛冶に会った稲見は
私が権力に逆らったら殺しますか?
と聞きました。

鍛冶は何も答えませんでしたが、
部下に情報のリークを命じます。

次の日、
神谷は少女売春の容疑で逮捕されました。

特捜班のメンバーは
ニュースでその事を知るのでした。

 

〇5話の感想

久しぶりにスッキリしたわ。

でもまだ逮捕されただけだから安心はできん。

神谷(石黒賢)が特捜班に
復讐してくるかもしれん!!

とりあえず2話の事件は解決か??

 

今回の小栗旬の演技は、
過去最高に好きだったかもしれん。

潜入調査の辛さが伝わってきた。

田丸の本来の人生と
偽りの人生に関する話が、
なんか深かったなぁ~~

沢田が死んだ時の稲見は、
偽りの人生を爆走しそうだった。

それを誰よりも分かっている田丸が、
無理やり本来の人生に連れ戻した。

特にセリフもなく、
睨み合っているだけのシーンだったけど、
このドラマの名場面になりそう。

 

そして今回は鍛冶が働いた。

遂に神谷を売った訳だが、
未だに味方なのかが分からない。

鍛冶が黒幕だと
個人的には悲しい。

 

吉永のタクシー運転手は最高だったね。

でわでわ。

〇5話の視聴率

視聴率は10.3%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 13.9%

2話 11.2%

3話 12.0%

4話 8.4%

 

スポンサーリンク



コメントを残す