「半分、青い」第15週86話あらすじ、ネタバレ

今回は7月10日に放送された
「半分、青い」第86話のネタバレです。

鈴愛と2人っきりになった涼次は、
楡野スズメのファンだと語りました。

鈴愛は自分が楡野スズメで、
漫画家は引退したと打ち明けました。

スポンサーリンク

86話のストーリー

運動会の前日の開店前、
店長の田辺は鈴愛と涼次に、
100円ショップの店員としての
心得を伝授しました。

そのころ藤村三姉妹は、
パスタを食べていました。

3人は涼次の話をしています。

実は涼次は3人の甥っ子なのです。

光江は涼次と共に
帽子屋をやりたかったようです。

 

一方で大納言は大忙しです。

そんな中、
店長の田辺が美女に連れられて
店から出て行きました。

 

鈴愛と涼次が2人で店を回す中、
ある人物が大納言にやってきました。

鈴愛の弟の草太です。

あまりにも忙しいので、
鈴愛は草太をレジに入れました。

イケメンが2人いるので
女子高生も来ています。

ピークが終わった頃、
鈴愛は草太に言いました。

漫画家を引退した今、
とても充実しているから
家族に伝えて欲しいと。

草太は適当に返事して、
涼次の事が好きなのかと尋ねました。

動揺した鈴愛は岐阜弁で否定しました。

87話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す