「奪い愛、冬」最終回のネタバレ感想!結末と続編は‥

スポンサーリンク

3月3日にドラマ「奪い愛、冬」の
最終回が放送されました。

今回は最終回の
ネタバレと感想を書きます。

最終回のあらすじ

空港で4人が揃い、
康太は蘭の足が動く事を暴露。

しかしその直後、
信が血を吐いて病院に搬送されました。

光からガンの事を聞いた蘭は、
いい病院に連れて行くと
信を病室から連れ出します。

光と康太がそれを止めると、
信が目を覚まします。

 

その場で蘭は
真実を語り始めます。

蘭は信を手に入れるために
高校時代の友人・古田に頼み、
通り魔事件を自作自演したのです。

蘭の言葉を聞いた信は、
光ではなく蘭と帰宅します。

蘭は喜びますが、
帰宅した信は彼女に別れを告げました。

 

最終回のネタバレ

後日、
信は康太の事を呼び出して、
迷惑をかけたと謝罪すると同時に、

「光に待っていると伝えて欲しい」
と頼みます。

一度は断った康太ですが、
光の言葉を思い出して、
2人を引き合わせます。

 

そして春が訪れ、
光と信は田舎の一軒家に住んでいます。

光が妊娠した事を伝えると、
信は庭で絵を描きました。

そして子供名前は男でも女でも
」にすると光に話します。

信は光に寄りかかりますが、
そのまま息を引き取りました。

 

最終回の結末

1年の時が流れて、
康太に信から手紙が届きます。

その日に届くように書いていた物です。

光の事を託された康太は、
母親となった光の元を訪れ、
彼女の事を気にかけます。

 

そして信が亡くなって1年後、
春なのに季節外れの雪が降りました。

すると光の前に
蘭が現れました。

蘭も体外受精によって、
信の子供を妊娠しています。

蘭は笑いながら
「これからもよろしくね」
と光に言います。

光は笑みを浮かべて
「こちらこそ」
と言い放つのでした。

 

感想

結末はW妊娠でした。

このドラマの主人公は蘭さん?
ってぐらいの大活躍でしたね(笑)

子供みたいなスーパーダッシュには
思わず大爆笑ですよ。

そして最後まで信にこだわり、
体外受精で妊娠‥

まさに主人公してますわ。

最後の表情を見ると、
光の方が悪役っぽいし!!

 

一方で康太は
いつの間にかいい子ちゃんに戻ってた!

むしろ信の方が壊れてたよ。

周りが壊れたから
康太は正気に戻ったのか‥

せっかくドロドロから解放されたのに、
1年後に手紙を送りつける信‥

信きらいだわ~~

末期ガンだからと言って、
他人の人生を変えていい訳ではない。

 

7話で最終回という事で、
早いなんて言われてますが、
個人的にはテンポがよくて高評価です。

続編はあまり期待しない方がいいかな‥

あるとしたらタイトルは決まってるけど(笑)

 

名言、
「ここにいるよぉ~~~」
をまた聞きたい!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す