「アンダーワールド4 覚醒」あらすじ、ネタバレ結末 マイケルの行方は‥

映画「アンダーワールド覚醒」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ヴァンパイアとライカンは、
何世紀も戦い続けました。

ヴァンパイアのセリーンは、
家族の復讐を果たす為に
多くのライカンを処刑しました。

彼女はとても優秀な戦士です。

彼女はその戦いの中で、
ヴァンパイアとライカンの
混血種であるマイケルと出会い
愛し合うようになりました。

 

その結果、
ライカンだけではなく、
ヴァンパイア族の仲間や長老にも
命を狙われるようになりました。

2人は力を合わせて戦い、
長老たちを倒しましたが‥‥

今作は人間が、
ヴァンパイアとライカンの
粛清を開始した所から始まります。

人間、ライカン、ヴァンパイアの
三つ巴の戦いが始まったのです。

もちろん主人公のセリーンも
この戦いに巻き込まれます。

ある日、
セリーンとマイケルは
人間の特殊部隊から逃げていました。

2人は船で逃げようとしますが、
特殊部隊に取り囲まれてしまいます。

撃たれたマイケルを助けるために
セリーンは海に飛び込みます。

特殊部隊は手りゅう弾を海に投げ込みました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

12年の時が流れました。

セリーンはバイオ企業の
アンディジェン社によって、
冷凍カプセルに閉じ込められています。

カプセルの中で目を覚ましたセリーンは、
扉を壊して脱出します。

彼女は先に逃げ出した
被検体2と呼ばれる人物と
視覚情報を共有します。

研究員は被検体2を見つけるために
敢えてセリーンの逃亡を見逃します。
(セリーンは被検体1と呼ばれている)

セリーンは視覚情報を頼りに
被検体2を探し始めます。

マイケルだと考えているようです。

時を同じくして、
通報を受けたセバスチャン刑事は、
アンティジェン社のレーン博士に会います。

レーン博士は
「被検体は処分した」
と嘘を付きました。

優秀な刑事であるセバスチャンは、
被検体が脱走した事に気付きます。

被検体2を探していたセリーンは、
同族(ヴァンパイア)のデヴィッドと知り合います。

2人はライカンに襲撃される
少女・イヴを助けます。

イヴこそが被検体2の正体で
セリーンが眠っている間に生まれた
彼女とマイケルの娘です。

3人は必死に逃げますが、
デヴィッドとイヴは噛まれてしまいました。

デヴィッドは2人を連れて、
一族が隠れて暮らすアジトに向かいます。

重傷を負ったイヴですが、
ヴァンパイアの医師の治療を受けて
血を飲めばすぐに回復しました。

当たり前です。

彼女にはコルヴィナスの血が
流れているのですから。

さて、デヴィッドは好意的ですが、
他のヴァンパイアは微妙です。

特にデヴィッドの父親である長老は
セリーンの事を毛嫌いしています。

ヴァンパイア族の裏切り者だと‥‥

セリーンはすぐに出て行くと言いますが、
人間と戦いたいデヴィッドは、
戦い方を教えて欲しいと頼みます。

長老は戦う事に反対で、
デヴィッドは父親と言い争いになります。

その後、
セリーンはイヴと親子の時間を過ごします。

すると人間が襲撃してきました。

長老は仲間に逃げろと言い、
デヴィッドは戦おうと言いました。

若い者はデヴィッドに従います。

デヴィッド達は必死に戦いますが、
敵の正体はライカンでした。

激戦となりデヴィッドは殺されかけます。

デヴィッドを助けたセリーンは、
娘のイヴを彼に預けて、
巨大なライカンと対峙します。

ライカンは絶滅どころか
昔よりも強くなっています。

殴られて意識を失ったセリーンは、
長老の元に向かいます。

デヴィッドは瀕死状態です。

長老は一族を守る為に
ライカン達にイヴを渡したようです。

セリーンは自分の娘を守ろうとして
重傷をデヴィッドを回復させて
アジトを去って行きました。

イヴの視覚情報が見えなくなったセリーンは、
セバスチャン刑事に接触します。

セバスチャン刑事は
セリーンの正体を知って、
彼女に情報を提供します。

2年前、
政府はライカンの絶滅を宣言しました。

3ヶ月前、
亡くなった友人からセバスチャンに
ある資料が届きました。

ライカンの感染に関するデータです。

アンティジェン社が偽装している
痕跡を発見しました。

アンティジェン社は
ライカンが作った会社なのです。
(上層部は全てライカン)

彼らは混血であるイヴから
銀や日光に対する免疫を作る
薬を作ろうと考えています。

セバスチャンの妻は、
ヴァンパイアに噛まれて感染し、
政府に殺された過去があります。

 

セバスチャンは
アンティジェン社に乗り込むセリーンに
協力する事にしました。

 

スポンサーリンク

結末

セバスチャンの協力を得たセリーンは、
見事にアンティジェン社に侵入します。

時を同じくしてレーン博士は、
イヴからワクチンを採取しようとしています。

セリーンの襲撃を知ったレーンは、
イヴを連れて別の場所に移動しようとします。

これをセバスチャンが追いかけます。

セリーンは銀が混ざった爆弾を使って
建物を壊しながらライカンを倒します。

その途中で冷凍カプセルを発見します。

中で眠っているのはマイケルでした。

イヴ救出を急ぐセリーンは、
カプセルに穴を空けてその場を去ります。

セバスチャンと合流したセリーンは
レーン博士とイヴを発見しますが、
巨大なライカンとの戦闘になります。

彼はレーン博士の息子のようです。

一方でセバスチャンは、
レーン博士との戦闘になりますが、
普通の人間なので勝てません。

セバスチャンが殺されかけた時、
眠っていたイヴが目覚めて彼を守ります。

駆け付けたデヴィッドの助力もあり、
イヴはレーン博士を倒します。

一方でセリーンは、
巨大ライカンに苦戦していました。

ダメージを与えてもすぐに回復するのです。

セリーンはその特徴を利用して、
巨大ライカンの体の中に
手りゅう弾を入れて爆破しました。

 

セリーンはイヴを抱きしめます。

セバスチャンは3人に逃げろと告げます。

 

セリーン、イヴ、デヴィッドの3人は、
マイケルが眠っていた部屋に行きます。

しかしマイケルの姿はありません。

 

イヴが感じた視覚情報を頼りに
屋上へと向かいますが、
やはりマイケルの姿はありません。

アンダーワールド5のネタバレへ

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す