映画「リミットレス」あらすじ、ネタバレ結末

映画「リミットレス」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

冒頭、
ある男が高級マンションで
飛び降り自殺をしようとしています。

 

主人公は作家志望のエディです。

彼は出版契約を交わしましたが、
原稿が書けずに困っています。

傑作ができると思って作業を始めても
一行も書けない日々です。

恋人のリンディも愛想を尽かして
エディの元を去って行きました。

落ち込んで街を歩くエディは、
偶然にも元妻の弟・ヴァーノンと再会します。

ヴァーノンは
自称・製薬会社のコンサルタントで、
最近開発された新薬をエディに見せます。

ヴァーノンの話では
脳の回路を活性化させる薬で、
飲めば20%しか使われていない脳が
100%フルに使えるようです。

ヴァーノンは一錠だけ渡して
そのまま去って行きました。

帰宅したエディは、
試しに薬を飲みました。

エディの脳は覚醒しました。

大家の若妻を寝取り、
荒れた部屋を掃除して、
一晩で小説を書き上げました。

次の日、
目覚めたエディは
いつも通りに戻っていました。

天才の自分の置き土産の原稿を持って
出版社に向かいます。

原稿は大絶賛されました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

薬の効果を信じたエディは、
薬を求めてヴァーノンの自宅を訪れます。

ヴァーノンは顔を怪我していました。

エディが薬について尋ねると、
「NZT48」という名前があるだけで
認可などは下りていないと説明します。

薬が欲しいエディは、
ヴァーノンの代わりに
彼の用事を済ませます。
(ただのパシリ)

用事を済ませて家に戻ると
ヴァーノンが殺されていました。

部屋も荒らされています。

警察に通報したエディは、
薬が狙われた事に気付いて、
部屋の中を探り始めます。

薬を大量に発見したエディは、
警察にバレないように
薬を持ち出しました。

薬を手に入れたエディは、
4日で小説を書き上げ、
3日でピアノをマスターして、
複数の外国語を習得して
美しい女性を口説き落とします。

金持ちの友人ができて、
数多くのパーティーにも参加します。

投資に手を出して大儲けします。

エディは大金を手に入れる為に
金貸しのゲナディに10万ドル借りて
証券取引で200万ドル稼ぎます。

大物投資家のカールとも知り合い、
リンディとも復縁して愛し合います。

この辺りでエディは、
自分を尾行する男の存在に気付きます。

そんな中、
薬の副作用が出始め、
記憶が飛ぶようになりました。

さらに異常な行動を始めます。

街でぶつかった男と殴り合い、
パーティーで見つけた女性を抱きます。

気付いたら18時間が経っている時も‥‥

 

やがて薬が少なくなります。

エディはヴァーノンの手帳を見て
彼の顧客に電話をかけます。

彼の顧客の多くは命を落としていました。

エディが電話をかけ続けていると、
自分を尾行している男の携帯が鳴りました。

エディが逃げると男も追いかけます。

男の尾行をまいたエディは、
元妻のメリッサと再会します。

彼女もエディと同じように
薬の副作用に苦しんでいました。

NZTは素晴らしい薬ですが、
急に飲むのを止めると
死ぬ可能性があるようです。

その後、
エディはゲナディに借金を返しますが、
隠していたNZTを一錠奪われました。

エディはリンディに真実を打ち明けます。

エディを尾行していた男に
襲撃されたリンディも薬を飲みます。

2人は一緒に逃亡しますが、
怖くなったリンディは、
エディに別れを告げました。

エディは薬を止めると宣言します。

 

やがてエディは、
薬の効果を知ったゲナディに
薬を渡せと強請られます。

身の危険を感じたエディは、
要塞のようなマンションに引っ越しました。

エディは屈強なボディガードを雇って、
カールと史上最大の合併を手がけます。

薬の量を一定に保ち、
アルコールを絶つと
記憶は飛ばなくなりました。

エディを尾行していた男は、
薬を求めているヴァーノンの顧客に
雇われた人物でした。

エディは薬を作るために
製薬会社の研究員を囲い込みます。

エディは薬を生産しますが、
ゲナディ達に狙われます。

スポンサーリンク

結末

エディは持っていた薬を盗まれます。

その日の夜、
エディの部屋にゲナディや
彼の部下がやって来ました。

薬の効果が切れたエディは、
飛び降り自殺しようとします。
(冒頭に戻る)

死ぬ前に薬の在処を考えたエディは、
ゲナディを殺して彼の血を飲みました。

薬の効果を得たエディは、
ゲナディの部下を倒して
盗まれた薬も取り戻しました。

 

12ヶ月後、
薬の研究を続けたエディは、
大統領も狙える議員になりました。

そんなある日、
エディの前にカールが現れます。

薬の事を知ったカールは、
それをネタにエディを脅します。

自分の言う事を聞く議員になれと‥

薬を供給していた研究所も
カールによって閉鎖されています。

しかしエディは、
強気にカールを拒絶しました。

実はエディは薬を止めています。

本人曰くシナプスが変化したようで、
薬を飲んだ時と状態は一緒です。

カールの悪事も見抜けますし、
少し先の未来も視えます。

さらにエディはカールに
大動脈弁の交換を助言しました。

カールは自分の心臓が悪い事を知っており、
エディの前から静かに去りました。

その後、
エディはリンディが待つ
レストランへ向かいました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す