「半分、青い」第13週76話あらすじ、ネタバレ結末

今回は6月28日に放送された
「半分、青い」第76話のネタバレです。

見合いを断った鈴愛は、
新しいネームを作り始めました。

一方の秋風の元には律から
結婚を知らせるハガキが届きました。

スポンサーリンク

76話のストーリー

秋風の元に律から
結婚を報せるハガキが届きました。

そのころ鈴愛は、
秋風に紹介された仕事をこなしながら
新しいネームを作っていました。

藤堂と裕子は鈴愛を心配して、
秋風のオフィスにやって来ます。

秋風は律から届いたハガキについて
藤堂と裕子に相談しました。

律の結婚の事実が
鈴愛に与える影響を考える3人‥‥

律の結婚について勝手に盛り上がっています。

 

一方で鈴愛は、
新作「いつか君に会える」の
ストーリーを必死に考えていました。

考えれば考えるほど
空回りしているようです。

そんな中、
鈴愛の元にも律からハガキが届きます。

ハガキを見た鈴愛は呆然。

その後、
鈴愛は実家に電話をかけて
晴に律の結婚について尋ねました。

77話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す