映画「ソルト」あらすじ、ネタバレ結末

映画「ソルト」のネタバレを
結末まで公開します。

あらすじ

2年前、
CIA諜報員のソルトは
北朝鮮に潜入中に拘束されました。

彼女は厳しい拷問を受けましたが、
捕虜交換によってアメリカに帰還しました。

世界有数のクモの研究者で
ソルトを愛するマイクが奔走して
アメリカ当局と金正日の
交渉に至ったようです。

ソルトは北朝鮮に潜入するために
マイクに近付きましたが、
これを機に彼を本気で愛するようになり
2人は結婚する事になりました。

マイクはソルトが工作員だと知っても
彼女を愛し続けると誓ったのです。

 

現在、
ソルトはマイクと
幸せな日々を送っています。

そんなある日、
ロシアの亡命者・オルロフが
CIAに出頭しました。

ソルトは上司のテッドと共に
オルロフの尋問を担当します。

尋問には防諜部の
ピーボディも同席します。

オルロフの話では‥

オルロフは元ソ連の軍人で
子供をスパイへと育成する
KAプログラム」の教官でした。

彼が育て上げたスパイたちは
アメリカ人として米国に潜入しており、
一斉に蜂起する時を待っています。

潜入しているスパイの1人が
近く行われる副大統領の葬儀で
ロシア大統領を殺害するようです。

 

テッドとソルトはロシアのスパイが
ロシアの大統領を暗殺するという
オルロフの話を信じません。

するとオルロフはそのスパイの名前は、
イヴリン・ソルト」だと告げました。

ピーボディとテッドは、
ソルトが二重スパイではないかと疑い、
彼女を拘束しました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

オルロフがCIA本部から逃亡し、
マイクと連絡が取れなくなりました。

マイクの安否を心配するソルトも
CIA本部から逃亡しました。

タクシーで自宅に戻りますが
マイクの姿はありませんでした。

誘拐された痕跡を見つけたソルトは、
武器を持ってテッドとピーボディの
追跡を振り切りました。

この際、
マイクのクモを持ち去ります。

ソルトは駅で追い付かれますが、
トラックに飛び乗って逃亡しました。

ピーボディはソルトが
二重スパイだと確信したようです。

 

ソルトは副大統領の葬儀が行われる
ニューヨークへと向かいます。

ホテルに着いたソルトは、
クモから毒を抽出します。

さらに葬儀が行われる
教会の地形を調べ上げ、
金色だった髪を黒色に染めました。

 

次の日、
ソルトは葬儀に潜入して
ロシア大統領を銃撃しました。

ソルトは警察に逮捕されます。

ピーボディはソルトが
自分を撃って逃亡する事もできたのに
おとなしく捕まった事に違和感を覚えます。

ピーボディの予感は的中して、
ソルトはパトカーを奪って逃走します。

ここでソルトは、
子供の時の事を思い出します。

彼女は確かにオルロフに育てられた
ロシアのスパイなのです。

そのころロシアでは暴動が発生し、
市民の反米感情は高まっていました。

オルロフの狙い通りです。

見事に逃亡したソルトは、
オルロフや同士がいる隠れ家に向かいます。

ソルトは仲間との再会を喜び、
オルロフはソルトの任務遂行を喜びます。

そんな中、
オルロフは保険として拉致していた
マイクを部下に射殺させました。

オルロフはソルトを試したのです。

ソルトは反応を示しません。

オルロフとソルトの仲間たちは、
ソルトを完全に信用します。

マイクを本当に愛していたソルトは、
今後の計画を聞いた後に
仲間とオルロフを裏切って殲滅しました。

 

ソルトはオルロフの計画に従って
ホワイトハウスに潜入します。

ロシアとアメリカの緊張状態が高まっています。

ホワイトハウスの地下では、
ロシア側のミサイル攻撃の
兆候が見られた事を受けて、
核ミサイル発射の準備をしています。

その会議の席でテッドが
大統領以外の閣僚を殺害しました。

驚く大統領に対してテッドは、
自分はロシアのスパイだと告げます。

実はテッドも
「KAプログラム」によって
アメリカに潜入したスパイなのです。

 

スポンサーリンク

結末

テッドは大統領を気絶させて
ミサイルの照準をテヘランと
メッカに合わせます。

イスラム教徒をアメリカの
敵に回そうと考えているのです。

その場にソルトが現れます。

実は今回の黒幕はテッドです。

近くでソルトを見ていたテッドは、
彼女のマイクへの気持ちが本物で、
任務に支障が出るのではないかと考えました。

そこでCIAに正体をバラし、
マイクを誘拐して殺害する事で、
ソルトの愛国心を試したのです。
(まだオルロフが死んだ事は知らない)

テッドはミサイルを発射しようとしますが、
ロシア大統領が生きていたという
ニュースが報道されます。

ソルトはクモの毒を使って、
大統領を一時的な仮死状態にして
殺したように見せかけたのです。

 

テッドとソルトは決別します。

激しい戦闘となりますが、
ソルトはミサイル発射を阻止します。

その場に特殊部隊が現れますが、
ソルトはテッドを殺害しました。

ソルトはピーボディによって
ヘリでFBIに移送されます。

尋問を許可されたピーボディは
今回の事件の真相を尋ねます。

ソルトは全てを話した上で
アメリカに残るロシアのスパイを
自分の手で始末したいと伝えます。

オルロフの殺害現場から
ソルトの指紋が検出された事もあり
ピーボディはソルトの事を信じます。

ピーボディは他の者に見えないように
ソルトの手錠を外しました。

お互いに目を合わせた次の瞬間、
ソルトはヘリから湖に飛び降りて逃亡しました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す