「半分、青い」第10週60話あらすじ、ネタバレ

今回は6月9日に放送された
「半分、青い」第60話のネタバレです。

鈴愛と律の誕生日である七夕に
秋風たちはBBQを行いました。

鈴愛は律を誘うために
彼の自宅に向かいましたが‥

スポンサーリンク

60話のストーリー

鈴愛は律の部屋の前で笛を鳴らして
「誕生日おめでとう」
と叫びました。

ベランダに出てきたのは
律ではなく清でした。

清は鈴愛と裕子を
律の部屋に招き入れました。

律は不在です。

実は少し前、
幼馴染4人組の写真を巡って
清と律はケンカをしました。

 

清は律に自分の知らない時間がある事が
許せないと鈴愛に話します。

 

怒りが収まらない清は、
鈴愛の前で写真を外そうとします。

清と鈴愛はケンカを始めます。

鈴愛は
「産まれた時から律は私のモノだ」
と叫びます。

清が鈴愛を突き飛ばした拍子に
写真が破れてしまいました。

その場に律が帰って来ます。

鈴愛と裕子はその場を去りました。

 

この日の夜、
晴や菜生からプレゼントが届きました。

龍之介からも電話がかかってきます。

さらに鈴愛は、
同僚に誕生日を祝ってもらいます。

しかし何かが足りません。
毎年誕生日には律がいたのです。

鈴愛にとって誕生日とは
律との大事な思い出なのです。

鈴愛は涙を流しました‥‥

すると律から電話がかかってきました。

61話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す