「半分、青い」第10週58話あらすじ、ネタバレ

今回は6月7日に放送された
「半分、青い」第58話のネタバレです。

鈴愛は正人に告白しましたが、
フラれてしまいました。

号泣する鈴愛を慰めたのは律でした。

スポンサーリンク

58話のストーリー

律に慰められた鈴愛は
落ち着きを取り戻しました。

そんな中、
鈴愛は律の薬指のネイルに気付きます。

律は清が塗ってくれたと話します。

鈴愛は律が自分以外の女性を
呼び捨てするのを初めて聞きました。

 

やがて正人が叔父の家に引っ越しました。

律はちゃんとした恋愛をしろと
正人に忠告しました。

すると正人は律に
鈴愛の事を本気で考えてみろと言います。

律は
「恋愛感情はない」
とキッパリ答えます。

すると正人は
「君達は離れられない」
と予言しました。

そのころ鈴愛は、
涙を流しながら
仕事に没頭しています。

鈴愛の失恋を知った秋風は、
いい経験だと喜びます。

律は清を連れて
宇佐川先生の研究室を訪れます。

ロボットを前にしても
律は上の空です‥‥

 

この日の夜、
律が秋風ハウスにやって来て
萩尾家特製スープを作りました。

スープを食べた鈴愛は
元気になったようです。

律のおかげで鈴愛は完全復活しました。

 

鈴愛は裕子と藤堂と
紙風船で遊び、かき氷を食べ、
カラオケをして失恋を忘れました。

 

1週間後、
鈴愛は藤堂、裕子と共に
喫茶・おもかげに向かいます。

するとその場に
清を連れた律が現れました。

59話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す