「半分、青い」第10週56話あらすじ、ネタバレ

今回は6月5日に放送された
「半分、青い」第56話のネタバレです。

鈴愛は晴にランチに誘われますが、
正人とデートの約束をしていました。

晴への返事に困った鈴愛は‥‥

スポンサーリンク

56話のストーリー

デートの約束をしていた鈴愛は
晴に仕事だと嘘を付きました。

 

次の日、
鈴愛は晴と朝食を食べます。

晴は1人でランチに行くと話しました。

鈴愛は正人とデートに行きますが、
晴の事が気になって上の空です。

意外にも鋭い正人は、
すぐに鈴愛の異変に気付きます。

鈴愛は正人に謝罪して
事情を説明します。

すると正人は鈴愛の手を引いて
レストランへと向かいました。

そのころ晴は、
ティラミスの味に満足していました。

何故か目の前に律の姿があります。

実は晴が秋風ハウスを出る前に
律から電話がかかってきたのです。

律はカーテンが買えたのか気になったのです。

晴の事を心配した律は、
レストランに同行する事になったのです。

 

2人は鈴愛の恋について話します。

するとその場に
鈴愛と正人が現れました。

正人は晴に挨拶をします。

鈴愛は晴に謝罪しますが、
晴はまったく気にしません。

正人は晴の荷物を持って、
鈴愛と共に東京駅まで送りました。

 

1人で帰宅した律は
少し元気がない様子。

無事に晴を送った鈴愛から
電話がかかってきました。

鈴愛と正人は律を夕飯に誘いますが、
律は断りました。

 

この日の夜、
いつもの公園に向かった鈴愛と正人。

鈴愛は正人に告白しました。

57話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す