映画「トリック ラストステージ」ネタバレ結末 最後のトリックは‥

「トリック ラストステージ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

物理学者の上田の元に
村上商事の加賀美が訪ねて来ました。
(加賀美を演じるのは東山紀之)

加賀美に連れられて
上田は村上商事の本社に行き、
事業部長の有田と顔を合わせます。

加賀美と有田は
スンガイ共和国でのレアアース
採掘事業を進めています。

採掘権は手に入れていますが、
現地に住む住民が立ち退きに応じません。

その理由は彼らが信奉している
呪術師のボノイズンミ
立ち退きを拒絶しているからです。

ボノイズンミには未来を予知したり、
人を呪い殺す力があると言われています。

そこで有田と加賀美は
研究費用の提供を条件に
トリックを暴いて欲しいと
上田に依頼しました。

その説明を受けている最中に
ボノイズンミに呪われた有田が
予言通り命を落としました。

 

そのころ主人公の山田奈緒子は、
仲間由紀恵にそっくりな手品師として
脱出マジックを行っていました。

箱が爆発すると同時に
箱の下が開いて奈緒子は
水中に落ちます。

実はこれはテレビのどっきりで
奈緒子は大恥をかきました。

 

そんな中、
加賀美の依頼を受けた上田は、
海外旅行に行こうと奈緒子を誘います。

「海外」という言葉に惹かれた奈緒子は、
上田に同行する事にしました。

上田、奈緒子、加賀美の3人は、
空港に向かいました。

加賀美の娘は、
大きな病を患いましたが、
今では回復しているようです。

3人は加賀美の妻と娘に見送られました。

加賀美の娘は医師から教わった
おまじないを口にしています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

スンガイに着いた3人は、
伝染病を研究する医師の谷岡と
開発者の川島と合流します。
(谷岡を演じるのは北村一輝)

男が好きな谷岡は、
上田の事が気に入ったようです。

川島は爆薬や猟銃を持っています。
原住民を脅すようです‥‥

一行は船を使って
森の奥深くへと向かいます。

ムッシュム・ラー村の支社に着き、
支社長の山本と対面します。
(山本を演じるのは吉田鋼太郎)

山本は呪術師には勝てないと
弱気になっています。

一方で村を散歩した奈緒子は、
刑事の矢部と秋葉の姿を発見します。

2人は有田の件を捜査しているようです。

話を聞いた奈緒子は、
上田に騙された事に気付きました。

 

次の日、
矢部と秋葉も加わって、
さらに奥地のヤー村へと向かいます。

その途中で上田の背中に
発疹が出ました。

やがて熱も上がり、
発疹はコブのように腫れあがります。

谷岡が抗生物質を注射しますが、
まったく効き目がありません。

そんな中、
一行は目的地に着きます。

原住民は呪術師の元に行かないと
上田が死んでしまうと忠告します。

谷岡たちは反対しますが、
奈緒子と加賀美は助けて欲しいと頼みます。

上田の姿を見たボノイズンミは、
不思議な呪文を唱え始めます。

邪魔と言われた奈緒子たちは
外で待つことにしました。

眠ってしまった奈緒子は、
大爆発が発生する夢を見ます。

 

時を同じくして、
採掘場を見に行った川島は、
現場を荒らしていた若者を
猟銃で射殺してしまいました。

 

次の日、
上田は完全回復しました。

谷岡は自分が注射した抗生物質が
効き始めたのではないかと考えます。

朝食を食べている際、
刃物の破片が混ざっていたので、
川島が口内を切りました。

奈緒子たちはトリックを暴く為に
ボノイズンミの元に向かいます。

するとボノイズンミは、
一行に水を差し出します。

飲めば若者を殺した犯人だけは死ぬと‥‥

全員が水を飲んだ直後、
川島だけが苦しんで絶命しました。

奈緒子と上田は
蛇の毒が入っていたと推測します。

毒の蛇は飲んでも死にませんが、
血管の中に入ると死にます。

川島は口の中を切っていました‥‥

怖くなった矢部と秋葉は
船を盗んで逃げようとしますが
座礁してしまいます。

 

この日の夜、
谷岡が川島の猟銃で
ボノイズンミの背中を撃ちます。

しかしその直後、
谷岡は謎の変死を遂げます。

奈緒子は火の玉が
上空で大爆発する夢を見ました。

 

翌朝、
奈緒子、上田、加賀美の3人は
ボノイズンミに呼び出されます。

ボノイズンミは何もない水槽から
人間の手首を取り出しました。

谷岡の腕時計がついています。

時を同じくして、
船から脱出した矢部と秋葉は、
谷岡の遺体を発見していました。

矢部と秋葉も再び合流します。

 

やがて、
トリックに気付いた奈緒子が
ボノイズンミの元に向かいます。

奈緒子
「お前たちのやった事は
東西南北赤道直下天地無用
一つ残らず宇宙の果てまで
全部お見通しだ。」

奈緒子は洞窟の奥へと案内されました。

壁には奈緒子が夢に見た
火の玉が爆発する絵が描かれていました。

ボノイズンミの話では、
爆発は現実に起こるようです。

その後、
ボノイズンミは怪我をした
女の子の治療を行います。

呪文を聞いた奈緒子は
加賀美の元に向かいます。

 

奈緒子
「あなたはここの人達とグルだった。
あなたの娘さんが口にしていたまじないは、
あの魔術師が唱えていた呪文と一緒です。

あなたは娘さんを連れて来て
あの呪術師に会わせたんです。

そしてその力を信じた。」

加賀美
「その通りです。

娘は不治の病に冒されていました。
助けるのは不可能と医師に言われました。

そんな時に呪術師に会いました。

呪術師は娘の体に手を当て、
ずっと呪文を唱えていました。

それから娘は回復しました。

最初は分かりませんでしたが、
やがて理由に気付いたんです。

彼らは私たちよりもずっと
医学的な知識を持っていたんです。

このジャングルには
何万種類の動物と植物があり、
彼らは何が毒で薬か判断しています。」

娘の命を助けてもらった加賀美は、
有田、川島、谷岡の殺害に手を貸しました。

有田と川島は原住民を射殺し
谷岡は治験データを得るために
わざと伝染病を流行らせた過去があります。

上田を呼んだ理由は、
霊能力が本物だと証明して、
開発を中止にする為です。

上田の発疹も加賀美の仕業です。

 

次の日、
谷岡に撃たれていたボノイズンミが
奈緒子にある物を託して絶命しました。

原住民は奈緒子たちを殺そうとします。

奈緒子は手品を披露して
自分が後継者だと原住民に主張します。

原住民は霊能力だと信じて
奈緒子を後継者として認めます。

上田と矢部はこの隙に
日本に帰ろうと提案しますが、
奈緒子はここに残ると言いました。

奈緒子は矢部に、
加賀美を逮捕する前に
娘に会わせてあげて欲しいと頼んで、
ボノイズンミに託された袋を渡します。

加賀美の娘の病気に効く薬だったようです。

 

スポンサーリンク

結末

奈緒子の夢の話を聞いた上田は、
ジャングルの中を歩いて地中から
ガスが吹き出している事に気付きます。

そのガスが静電気で引火して
大爆発が発生するのです。

呪術師は地上で爆発する前に
洞窟の中でガスを爆発させて
住民を助けようと考えていました。

後継者となった奈緒子は、
自分が住民たちを救うのだと
1人で洞窟の奥へと向かいました。

上田は引き止めようとしますが、
奈緒子の意思は固い様子。

奈緒子は上田に
死後の世界があるなら1年後に
絶対に連絡を取ると約束しました。

奈緒子が洞窟の奥に着くと
祭壇のような場所がありました。

祭壇に登った奈緒子は
たいまつに火を点けて
爆発を起こしました。

村は救われましたが、
奈緒子は行方不明になりました。

帰国した矢部は、
奈緒子との約束を守って、
加賀美に家族との時間を与えました。

 

1年の時が流れます。

温泉に入っていた矢部と秋葉は、
南の島で記憶喪失の女性が見つかったから
現地に行って調査しろと命じられます。

 

そのころ上田は、
科学と人類大賞を受賞していました。

その授賞式で上田は、
本物の霊能力者がいるなら
賞金を全て譲ると宣言しました。

多くの自称・霊能力者が現れますが、
本物などいませんでした。

奈緒子の母の里見が現れ、
「奈緒子と連絡を取るために
霊能力者を集めてくれてありがとう。」
と上田に伝えました。

 

EDは「月光」で、
シリーズの名シーンが流れます。

 

ED後、
上田の前に奈緒子が現れて、
初めて出会った時に見せた
封筒と100円玉の手品を披露しました。

動きもまったく同じです。

記憶がない奈緒子は、
本物の霊能力者だとアピールします。

上田は目に涙を浮かべて
奈緒子の事を見ています。

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

 

冒頭のドッキリの様子から
奈緒子は祭壇から下に落ちて
助かったのだと思われます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す