「半分、青い」第10週55話あらすじ、ネタバレ

今回は6月4日に放送された
「半分、青い」第55話のネタバレです。

鈴愛は上京した母の晴と食事をし、
正人の話をしました。

その後、
鈴愛の寝顔を見た晴は、
娘の成長を実感して涙を流しました。

スポンサーリンク

55話のストーリー

律は清とデートをします。

すでに2人は
名前で呼び合っています。

律は清を部屋に招待します。

清は律の薬指に
ネイルを塗ります。

そんな中、
清は律の幼馴染の写真を見つけます。

鈴愛の話になった時、
清は少しヤキモチを焼いたようです。

律は嬉しそうです。

 

上京2日目を迎えた晴は、
この日も掃除をしていました。

この日は鈴愛の部屋だけではなく、
寮全体を掃除しています。

一方の鈴愛は、
正人とデートの約束しています。

土鍋を見つけた晴は、
岐阜の米を炊いて、
秋風たちにおにぎりを差し入れます。

 

さらに青色のカーテンをつけて
鈴愛の部屋に取り付けました。

この日の夜、
晴が鈴愛の帰りを待っていると、
先に帰宅した藤堂と裕子が
晴を訪ねて来ました。

2人は晴にランチコースの
食事券をプレゼントしました。

鈴愛が帰宅して晴は
明後日には帰るから明日は
一緒に食事に行こうと誘います。

しかし、
鈴愛は正人とデートする予定です。

着る服も靴も決めています。
鈴愛は晴への返事に困りました。

56話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す