「半分、青い」第9週54話あらすじ、ネタバレ

今回は6月2日に放送された
「半分、青い」第54話のネタバレです。

上京した晴は、
鈴愛が働く秋風のオフィスや
鈴愛が暮らす寮を見学しました。

スポンサーリンク

54話のストーリー

秋風ハウスで鈴愛を待つ晴は
掃除を始めました。

そのころ鈴愛たちは、
原稿の締め切りに追われていました。

原稿が無事に完成し、
鈴愛は裕子と藤堂と寮に戻ります。

掃除をして料理を作った晴は、
疲れて眠っていました。

鈴愛は晴を起こして、
久しぶりに食卓を囲みます。

やはり晴の料理は世界一です。

さらに晴は宇太郎が作った
電気スタンドを鈴愛に渡します。

鈴愛は電話をかけようとしますが、
「絶対に家にはいない」
と晴は宣言しました。

その予想は的中しており、
宇太郎は弥一達と飲んでいます。

 

食事が終わって、
鈴愛は晴に正人の話をします。

彼氏かと聞かれた鈴愛は
半分片思いだと答えました。

鈴愛の話を聞いた晴は、
「鈴愛の相手は律だと思っていた」
と胸の内を明かします。

鈴愛
「律はすっごい可愛い顔しとる。
成績は5ばっかりだった。
両手にチョコを貰っとった。

月とスッポンや。
律には好きな人がおる。」


「そうかな。
お母ちゃんには鈴愛が
1番の美人さんに見える。」

話している間に
晴が眠ってしまいました。

晴の寝顔を見た鈴愛も眠ります。

 

やがて晴が目を覚まし、
トイレに向かいます。

部屋に戻った晴は
立派に育った鈴愛の寝顔を見て
涙を流しました。

実は寝ていなかった鈴愛も
こっそりと涙を流しました。

55話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す