「半分、青い」第9週51話あらすじ、ネタバレ

今回は5月30日に放送された
「半分、青い」第51話のネタバレです。

律はロボットに興味を示した事を
鈴愛に報告しました。

その鈴愛は正人に
本気で恋をしたようですが‥

スポンサーリンク

51話のストーリー

体育の授業で弓道をしていた律は、
かつて一目惚れした伊藤清と再会しました。

彼女も西北大学に入学していたのです。

清も律の事を覚えていました。

2人は二限目に授業をサボって
コーヒーを飲みに行きました。

 

一方の鈴愛は
正人の事で頭がいっぱいで、
仕事が手につきません。

自分でアシスタントにしろって言ったのに‥

必死に謝る鈴愛に秋風は、
恋をするのはいい事だと話します。

さらに心を動かされる事から
逃げるなと秋風は助言しました。

 

そのころ、
律はおもかげで清と
コーヒーを飲んでいます。

律は清に憧れて
弓道を始めたと打ち明けます。

2人はとてもいい感じです。
(律には清とくっついて欲しい‥)

律は自分は井の中の蛙だったと話します。

すると清がことわざの続きを言いました。

「井の中の蛙大海を知らず、
されど空の青さを知る」

律は笑みを浮かべました。

その後、
律は自分の部屋に清を案内します。

ベランダから2人を見た正人は驚きました。

52話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す