「半分、青い」第8週48話あらすじ、ネタバレ

今回は5月26日に放送された
「半分、青い」第48話のネタバレです。

鈴愛たちは秋風の様子を見て、
ガンが再発したと大騒ぎしました。

そんな中、
秋風の秘書の菱本は秋風が
病院に行っていない事に気付きました。

スポンサーリンク

〇48話のストーリー

菱本は病院に行ったのかと
秋風について尋ねます。

やはり病院に行っていません。

菱本は必死に説得します。

菱本の言葉は秋風に響いたようです。

菱本に連れられて、
秋風は病院に向かいました。

新しいガンが早期発見され、
秋風は2、3日入院する事になりました。

再発ではなかったのです。

 

そのころ鈴愛は
喫茶店・おもかげにいました。

正人がバイトを始めていました。

鈴愛は律に怒られた事を気にしていました。

元気がない鈴愛を正人が慰めます。

 

内視鏡治療が無事に終わり、
秋風が退院しました。

秋風は鈴愛達に
心配をかけたと謝罪します。

秋風は漫画の素晴らしさを語り、
自分が生きている限りは
人生を漫画に捧げて自分の技術を
伝えていくと宣言しました。

こうしてオフィスは元通りの姿に戻ります。

鈴愛は背景を任せられるようになりました。

 

秋風漫画塾も熱を帯び、
鈴愛、藤堂、裕子の3人は
秋風に叱責される日々を送ります。

もちろん鈴愛は落ちこぼれています。

やはり元気がない鈴愛を慰めるのは正人です。

49話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す