「半分、青い」第7週42話あらすじ、ネタバレ

今回は5月19日に放送された
「半分、青い」第42話のネタバレです。

〇42話のストーリー

秋風にクビを宣告された鈴愛は、
律と正人とマハジャロで踊りました。

帰宅後、
律は鈴愛を自宅で寝かせ、
正人の部屋に泊まりました。

翌朝、
岐阜に帰る事になった鈴愛ですが、
目の前で仕事を見せてくれたお礼に
秋風に何かできないかと考えます。

 

時を同じくして秋風は、
ネームを描き直そうとしますが、
まったくやる気が出ていませんでした。

同じようには描けないようです‥‥

 

そんな中、
鈴愛は秋風の秘書・菱本に電話をかけ
あるお願いをしました。

 

鈴愛が考えたお礼は、
秋風が飼っていたペット達の
パネルを作る事です。

菱本へのお願いは
ペットたちの写真を秋風の部屋から
盗み出して欲しいというものでした。

戻ってきて欲しいと思う菱本は
鈴愛に協力しました。

律と正人の協力でパネルが完成し、
藤堂と裕子の協力でパネルを
秋風の部屋に飾る事に成功します。

律は藤堂に目を付けられたようです‥‥

鈴愛は手紙を残してオフィスを去ります。

 

やがて秋風がパネルと手紙を発見します。

 

お酒を飲み始めた秋風は、
焼きおにぎりを温めようとして
電子レンジを開けました。

中にネームが入っています‥‥

秋風
「やってまった‥‥」

43話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す