「少年(倉科カナ)」あらすじ、ネタバレ 世にも奇妙2018春

 

今回は5月12日に放送された
「世にも奇妙な物語・少年」の
ネタバレを結末まで公開します。

〇キャスト

岡林遥(倉科カナ)

青年(健太郎)

少年(高村佳偉人)

〇あらすじ

主人公の岡林遥は普通のOLです。

 

ある日、
遥は自転車とバイクが衝突する
交通事故の現場を目撃します。

病院で目を覚ました被害者の少年は、
田山啓輔」と名乗りました。

看護師が田山家に電話すると
「啓輔はすでに死んでいます」
と母親に言われました。

再び看護師が名前を聞くと
今度は「亮太」だと答えました。

 

一方の遥は会社の上司から
見合い話を持ちかけられますが、
彼氏がいると言って断りました。

この日の帰り道、
遥は自分を見る少年と目が合います。

 

休みの日、
洗濯物を干していた遥は
自分を見上げる少年の姿を見つけます。

さらに遥が買い物をしていると
少年が尾行してきました。

少年は帰宅途中の遥に
忘れ物を届けます。

雨が降ってきたので、
遥は少年を家の中に入れました。

少年は交通事故で怪我をしています。
(遥が目撃した事故の被害者)

少年は遥と男性が
一緒に映っている写真を見つけます。

男性は遥の彼氏のようです。

 

遥が洗濯する間に
少年が遥の部屋をチェックし始めました。

少年は遥のスマホのロックを解除します。

一方で遥は
少年が帰宅する際に
靴の結び目を見て違和感を覚えます。

 

少年は遥に傘を借りて帰りました。

 

 

また別の日、
少年が傘を届けに来ました。

遥は少年を招き入れ、
夕飯をごちそうしました。

遥さんが作ってくれたから美味しいんだよ

遥は驚きます。
名乗った覚えがないからです。

遥が名前を尋ねると、
少年は「上杉亮太」と名乗りました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

食事を終えて、
遥は食器を洗います。

すると少年が遥の彼氏の
マグカップを食器棚から
取り出していました。

遥が叱ると
少年はマグカップを地面に投げつけ、
割ってしまいました。

少年
「もう元には戻らないよ。
彼氏なんていないんじゃないの?

あいつは戻ってこない。

マグカップとかパジャマとか、
携帯のパスワードがあいつの誕生日とか。」


「なんで知ってるの‥?」

少年
「遥!!」

遥は少年を家から追い出します。

 

後日、
遥は亡くなった彼氏の実家を訪れます。

遥と彼氏は11年前に
電話で喧嘩をしてしまいました。

彼氏は自転車で遥の家に向かう途中に
バイクと衝突して命を落としています。

遥の彼氏の名前は田山啓輔です。

 

啓輔の母親は遥に
数日前にかかってきた電話について話します。

遥は思い出します。

あの少年の言葉使いや行動を。

啓輔と重なる部分が多々あります。

 

遥は少年を探します。


「啓輔!!」

少年を見つけた遥は叫びました。

 

2人は話します。

少年は啓輔の生まれ変わりで、
事故で生死を彷徨った結果、
前世(啓輔)の記憶が蘇ったのです。

疑う遥に少年は、
遥との出会いからを語り始めます。

 

少年は啓輔の代わりに
遥に想いを伝えます。
(少年の姿が啓輔になります)

遥はまた会いたいと言いますが、
啓輔は今は亮太だから
啓輔はいなくなると告げます。

遥は今まで自分を責め続けて
苦しかったと啓輔に伝えます。

そして最後に伝えた言葉は
「会いに来てくれてありがとう。
これからは自分を大切にする。」でした。

2人は抱き合います。

 

数日後、
遥はサッカーをする亮太を発見します。

靴の結び目は啓輔と違いました。

遥は亮太には声をかけず
前を向いて歩き始めました。

 

今回の4つの作品の中では
この「少年」が1番だったかな。


 

スポンサーリンク



コメントを残す