「名探偵コナン 絶海の探偵」ネタバレ結末!犯人は‥

今回はシリーズ17作品目となる
「名探偵コナン 絶海の探偵」の
ネタバレを結末まで公開します。

〇あらすじ

ある日の朝、
京都の舞鶴湾で海上保安官の倉田が
爆弾を積んだ不審船を発見しました。

 

時を同じくしてコナン達は、
舞鶴湾に来ていました。

自衛隊によるイージス艦・ほたかの
体験航海の抽選に当たったのです。

不審船騒ぎでセキュリティチェックが
かなり厳しくなっています。

携帯電話も没収されました。

イージス艦が出航してコナン達は
井上航海長の説明を受けます。

腕時計を修理に出している蘭は
光彦の腕時計を借りました。

体験航海が順調に進む中、
国籍不明の不審船が
イージス艦に接近しました。

艦長の立石も部屋から出てきて
部下に指示を送り始めます。

井上航海長はコナン達に
訓練だと説明しました。

コナンは訓練ではないと気付いています。

接近した不審船は、
潮で流された廃船でした。

 

その後、
コナンは甲板見学の際に
雨宮勇気に声をかけました。

今は父親と一緒にいますが、
先ほどの訓練の際に
勇気の父親の姿はありませんでした。

さらにコナンは、
女性自衛官・藤井七海の姿を目撃します。

コナンは少年探偵団と共に
七海の写真を撮りました。

コナンが仕事の内容を聞くと
七海は食事を作っていると答えます。

しかし、
七海のバッジは一等海佐で、
階級では艦長と一緒です。

スポンサーリンク

〇ネタバレ

七海の事が気になるコナンは、
博士と愛に写真を送って
七海の素性を探ってもらいます。

その後、
コナンと蘭はトイレに行こうとして
迷子になってしまいます。

自衛官の悲鳴を聞いて駆けつけると
人間の左腕だけが置かれていました。

イージス艦が吸い込んだようです。

蘭は自衛官に小五郎の事を紹介し
捜査に協力すると申し出ます。

艦長の立石は腕時計を見て、
笹原という自衛官の腕ではないかと
小五郎に話します。

基地に連絡すると
笹原は行方不明になっていました。

 

コナンは服部平次に連絡して協力を頼みます。

平次は和葉と共に
学校を抜け出して舞鶴へと向かいます。

そんな中、
コナンは博士から連絡を受けて、
広報に七海の姿がない事を知ります。

一方の平次は、
若狭湾で打ち上げられた
笹浦の遺体を発見します。

首には赤い塗料が付着していました。

やがて警視庁の目暮警部や
海上保安官の倉田と宗川が
ヘリでイージス艦にやって来ます。

目暮警部たちの捜査によって、
笹浦の携帯が甲板で見つかります。

携帯の中からは
SDカードが盗まれていました。

七海を尾行したコナンは、
彼女がSDカードを持っている事、
笹浦がイージス艦のデータを
コピーしていた事を知ります。

実は七海の正体は情報保全隊員で
某国のスパイ・Xを捕まえるために
イージス艦に乗船したのです。

自衛隊は舞鶴湾で
倉田が発見した不審船を
工作船だと疑っています。

なのでスパイがイージス艦に
乗船したと考えたのです。

そして笹浦は情報官です。

平次は博士と愛と合流して、
赤い塗料について調べます。

塗料は船に使われる物でした。

一方で博士はSDカード内のデータが
一般のクラウドサービスから
コピーされた物だと突き止めます。

笹浦はクラウドに1度保存してから
SDカードにデータをコピーした事になります。

京都府警の綾小路の調べにより、
笹浦が今朝の5時頃に舞鶴港で
日の丸の旗を振っていた事が判明します。

さらに笹浦は刑務官の関口の
取り調べを受けていました。

七海と関口は
情報を流した笹浦を調査していたのです。

七海の話を聞いたコナンは、
不審船がイージス艦に近付いた際に
艦長室が無人になったと気付きます。

コナンはスパイXが
勇気の父親だと突き止めます。

コナンは勇気の父親を問い詰めますが、
逆に殺されそうになります。

他の乗客が近くにいたので助かります。

コナンは勇気を
七海達の元に連れて行きます。

勇気の本当の父親は、
Xたちに拉致されているようです。

その後、
勇気はXに捕まってしまいます。

 

一方で平次たちは、
Xの仲間の竹川という人物を追って
関西国際空港に向かいます。

和葉が竹川を見つけますが、
銃を突き付けられました。

その場に平次が駆けつけて
竹川は逮捕されました。

平次がケガをしたので和葉は号泣し、
大阪府警の大滝刑事は
真っ青な顔をしています。
(平次は大阪府警本部長の息子)

 

蘭は立入禁止区域で
勇気とXの姿を目撃します。

蘭は勇気に助けを求められて
Xと戦う事になりました。

蘭は互角に戦いますが、
Xの卑怯な罠に嵌って
海に落ちてしまいました。

その後、
Xは警察や自衛官に囲まれ
逮捕されました。

笹浦の首についていた塗料は
観光船に使われた塗料でした。

その観光船の職員が
舞鶴港で笹浦の姿を目撃しています。

コナンは小五郎を眠らせて推理を披露します。

 

笹浦は舞鶴港で旗を振った後、
海に転落して命を落としました。
(旗を振った理由は、
イージス艦の進路変更を伝える為)

携帯がイージス艦にあったのは、
彼が艦に乗ったと偽装する為です。

 

笹浦を殺した犯人は倉田です。

舞鶴港を巡回していた倉田は、
不審者(笹浦)の姿を目撃しました。

笹浦を怪しんだ倉田は
彼を追いかけました。

最終的に掴み合いになり
笹浦は崖下に転落したのです。

崖下を確認しに行った倉田は、
偶然にも不審船を発見しました。
(冒頭に戻る)

その後、
イージス艦からの連絡を受けた倉田は
ヘリで駆け付けた後に笹浦の携帯を置いて、
犯行現場を隠そうとしたのです。

 

スポンサーリンク

〇結末

コナン達は勇気の証言や
Xの自供から蘭が海に落ちた事を知ります。

イージス艦とヘリを使って蘭を探します。

すでに夕方なので、
タイムリミットは迫っています。

コナンは蘭が光彦の
腕時計を借りていた事を思い出します。

その腕時計は電波時計なので、
コナンは電波を探知して欲しいと頼みます。

コナンの読み通り電波が探知され、
ヘリがその地点に向かいます。

蘭が大量に持っていた
小五郎の金色の名刺が夕日で輝いて
蘭は無事に発見されました。

 

その後、
コナンは病院で手当てを受ける
平次にお礼の電話をかけます。

またしても和葉が大号泣したので、
コナンは電話を切りました。

コナンは七海に正体を聞かれますが、
ただの小学生だと答えてお別れしました。

次作「異次元の狙撃手」のネタバレ

 

「名探偵コナン」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す