「半分、青い」第4週24話あらすじ、ネタバレ

 

今回は4月28日に放送された
「半分、青い」第24話のネタバレです。

〇24話のストーリー

和子は秋風羽織がトークショーを
開催する事を知りました。

写真で男性だと知った和子は、
トークショーに応募します。

 

鈴愛の就職先は農協に決まっています。

祖父の仙吉が後輩に頼んだようです。

そんな中、
鈴愛の就職祝いを行う事になり、
食堂に商店街の面々が集まりました。

久しぶりに仙吉がギターを弾き、
男性メンバーが合唱しました。

大盛り上がりです。

会が終わって、
律は鈴愛にある物を渡します。

秋風羽織のトークショーのチケットです。

和子は運が強いようです。

トークショー当日、
鈴愛は律と会場に向かいます。

しかし、
秋風羽織は気難しい男性で、
司会の女性も困惑します。

水は常温しか飲まないとか‥
途中で帰ろうとしたりとか‥

ファンは2人のやり取りに引き気味ですが、
最後の秋風の言葉に心を打たれました。

秋風
「つまらない話を聞かせてすまない。

作品では裏切らない。
また作品でお会いしましょう。

それが真実の言葉です。」

拍手喝采です。

 

鈴愛は控室に戻る秋風に声をかけ、
仙吉の五平餅を差し入れました。

控室で五平餅を食べた秋風は
あまりの美味しさに驚き、
秘書の菱本に鈴愛を連れて来いと
命じました。

菱本は慌ててロビーに向かい、
鈴愛を見つけて控室に案内します。

鈴愛と律は秋風に対面します。

25話のネタバレへ

 

「半分、青い」はU-NEXTで視聴できます。


 

スポンサーリンク



コメントを残す