「未解決の女」1話 ネタバレ結末 熱血刑事と魔女

今回は4月19日に放送された
「未解決の女」の第1話のネタバレです。

〇1話あらすじ、ネタバレ

2008年、
ミステリー作家の嶋野泉水が
記者の取材を受けています。

その数時間後、
泉水は密室で殺害されました。

大規模な捜査が行われましたが、
犯人の目星がつかないまま
捜査は打ち切りとなりました。

 

2018年、
捜査一課強行犯係の
熱血女性刑事・矢代朋は
捜査中に負傷しました。

怪我から復帰した朋は、
係長の川奈部から
異動を命じられました。

彼女が向かった先は
警視庁の地下にある
特命捜査対策室第6係。

文書を捜査して
未解決事件を解決する
文書解読係です。

朋は倉庫番の魔女とも呼ばれる
先輩の鳴海理沙(鈴木京香)と出会います。

確かに魔女のような風貌です。

強行犯の先輩・桑部や
朋の同期の岡部が
6係を訪ねて来ました。

2人は連続変死事件を追っています。

現場に残された遺書を
鳴海に見せました。

2つの遺書を見た鳴海は、
遺書は同一人物が書いた物で、
犯人は女性で動機は怨恨だと答えます。

鳴海は文書解読のエキスパートなのです。

 

さらに朋は主任の草加(遠藤憲一)や
係長の財津(高田純次)、
室長の古賀(沢村一樹)と知り合いました。

古賀は強行犯の係長でしたが、
特命捜査対策室をテコ入れするために
室長に抜擢されたようです。

強行犯に戻りたいと考えています。

 

鳴海は殺された2人の部屋の写真から
10年前に殺された泉水の
サイン入り自著を発見しました。

事件が気になる朋は、
10年前の事件について調べました。

朋は鳴海、財津、草加に
自分達で再捜査しようと提案します。

そんな熱血な朋を
鳴海は冷めた目で見ています。

 

殺害された女性の恋人で
フリーライターのMizukiや、
泉水の夫の則夫、
元編集者の新海から話を聞きます。

事件当時、
則夫は収入格差がある事から
犯人ではないかと疑われています。

 

新海は7年前に独立しています。

新海の話では、
泉水はバーテンダーと
不倫していたようです。

朋は夫の則夫を疑いますが、
現場にはチェーンもされており、
完全な密室でした。

 

そんな中、
朋の聞き込み調査で判明した
不倫の文字を見た鳴海が、
事件に興味を示しました。

 

朋は鳴海の指示に従って、
泉水の夫・則夫と接触して、
泉水の作品について話します。

則夫は泉水に
ゴーストライターがいた事を明かします。

一時期低迷していた泉水も
ゴーストライターのおかげで
見事に復活したのです。

泉水が死ぬ3日前、
不審な男性が嶋野家を訪ねて来ています。

ゴーストライターの件を
知られたくなかったので、
則夫はその事を証言しませんでした。

スポンサーリンク

殺された2人の女性は、
フェイクニュースを書いて
収入を得ていました。
(内容が偽物のニュースサイト)

そのニュースのせいで
あるレストランが潰れています。

オーナーは自殺しており、
恋人の看護師が疑われます。

 

一方で草加は、
不倫相手と思われていた恭一が、
泉水が亡くなる前に
命を落としていた事を突き止めました。

 

朋と草加は新海に
ゴーストライターの件を尋ねます。

なんとMizukiも
ゴーストライターの1人でした。

しかもニュースサイトの黒幕も彼です。

新海の話ではMizukiは、
途中でゴーストライターから
外されたようです。

 

朋と財津は捜査した内容を
古賀に報告します。

勝手に動くなと怒られました。

そんな中、
Mizukiと看護師の行方が判明しました。

朋は強行犯のメンバーを追いかけて
別荘地へと向かいます。

岡部と川奈部は、
Mizukiを殺そうとした
看護師を逮捕します。

 

一方の朋は、
殺されそうになった
Mizukiを逮捕しました。

朋は人間が苦手な鳴海に代わって、
Mizukiの取り調べを行います。
(鳴海が喋る内容を指示)

実はMizukiはバーテンダーの子供です。

母親は泉水。

自分のキャリアの為に
子供を捨てたのです。

Mizukiはその事に気付いて、
ゴーストライターとして
泉水に近付きました。

しかし泉水は、
Mizukiを遠ざけたのです。

その結果、
Mizukiは衝動的に泉水を刺しました。

泉水は息子を犯罪者にしないために
自ら鍵をかけて密室を作ったのです。

Mizuki
「あんたらが余計な捜査をしなければ
完全犯罪だったのに。」


「そうですね。
おそらく嶋野先生は、
最初からあなたが子供だと知っていた。」

泉水はMizukiの才能を伸ばすために
ゴーストライターから外しました。

死ぬ前に泉水が書いていた作品は、
ミステリー作家の若者が
悩みながらも成長する話でした。

鳴海は完結しなくて残念だったと言いました。

 

その後、
大岩一課長が6係を訪ねて来て
朋を激励しました。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す